2019年3月27日

20190327.jpg ●●ASSORT NIGHT●●


music charge \2,500
*テーブルチャージ(@500)込み1オーダー別
open 18:30
start 19:00


「ユニバーサル・アズキ・ジャパン」

臼井嗣人(ウスイヒデト)

配信で発表した楽曲「春紫苑 ( ハルジオン )」が 20 万ダウンロードを突破。
2008 年トイズファクトリーからシングル「グッドラックイエスタデー」でメジャーデビュー。
TBS テレビ系「CDTV」、テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」エンディングテーマ等、多数タイアップを獲得。 映画・CM にも楽曲が多数使用され反響を得る。
日本テレビ 24 時間テレビライブイベントへ、2012 年以降3年連続で出演。
全国各地でのライブ、講演会等、多方面で活躍の幅を広げている。



ハヴケイスケ

『 ハブのブはウに点々。』
磯貝サイモンプロデュースによる1st Album「HaRMoNY」で2012年にSPACE SHOWER NETWORKS INC.よりCDデビュー。
ギターやウクレレをかき鳴らすと壮大な自然風景がフッと浮かぶようなネイチャーメイクサウンド。
時にループマシンでギター、ベース、ボイパ、観客の声など、その場でしか作れないバンドのようなサウンドをひとりきりで表現し、独特な多重録音スタイルに定評のあるLIVEパフォーマンス。
2013年にリリースされたコンピレーションアルバム「営業下手な音楽家達のかっこいい音楽」はオリコンインディーズチャート初登場6位を獲得。
2014年にGAKU-MCのワンマンツアーファイナル東京公演にてGAKU-MC featuring ハヴケイスケとして参加。
その他、東南アジアタイバンコクツアーに加え、ニューヨーク、テキサス、ニューオリンズでのアメリカツアーなど、母国では野宿生活やヒッチハイクをしながら日本一周全47都道府県LIVEを成功させる。
自身とえびすたにしゅんた(円人図)のふたりで立ち上げた「音屋企画」の銭湯LIVEが日テレ系列「ヒルナンデス!」に取り上げられる。
現在は東京を拠点に自身のオリジナルレザー工房「土生製作所」を設立し、自身が淹れるハンドドリップコーヒーの出張販売とウクレレ教室を行いながら、日本各地や世界へとLIVE活動の場を広げている。
音楽以外のジャンルでは、地元北海道のラジオ局 FMびゅー84.2Mhz、wi-radio77.6Mhzで放送中のハヴケイスケの「めんこい子には旅させろっ!」メインパーソナリティとしても活動中。



アズキボタン

ゲーム音楽を演奏する7人編成バンド。
7人編成な上に、様々な楽器やエフェクターも駆使し、ゲーム音楽を生演奏で再現する。
過去のライブ演奏から、おもちゃ箱のようなバンドだと、業界関係者からも高評価を得ている。
2017年には株式会社スクウェア・エニックスの協力の下、『ファイナルファンタジーレジェンズII』初となる単独イベント
「FINAL FANTASY LEGENDS II LIVE & TALK ?音と時の狭間?」を開催。
アズキボタンとスタジオアトウの共同制作によるゲーム音楽のヒーリングアレンジCD「Now Healing」を発売。
2018年には山染世界とアズキボタンの共同制作によるUndertaleのアレンジ音源「DETERMINATION OF MOUNT AZUKI」をCDとダウンロード版を発売。


[戻る]