2018年7月10日

20180710.jpg ●●ROCK NIGHT●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:15
【ライブ・レポート】

■Glow
3月の復活ライブから約4カ月ぶりに【Glow】の登場です。この日の為にしっかりリハーサルをして臨んだと言う平田さん。何といっても今日のGlowは新曲多め、それがまたかなり良いのです!ポップセンスに溢れてたりファンキーだったりと、Glowの新境地と言っても良いのかもしれません。そして時折MCで思い出したように語る骨折後のエピソード…療養中は外出も出来ず思うところもいっぱいあったとお察ししますが、その間に溜めたエネルギーを一気に爆発させたかのような今日の新生Glowのステージ、素晴らしかったです!

∬今夜の演奏曲目

¶ 第一部
慟哭のチャレンジャー
優しいポルカ
ほんの少しの勇気
Love Call
涙止まらない
最低だ君を愛してる
薄茶色のまなこ
孤独=夢幻か
僕が願う事

¶ 第二部
Peater
振り向いて欲しい
ほんのちょっとの勇気
いつも君に見とれてる
bestplay/DV Funk
あー緑芳しく
待ってるね
Black Box
蛮族の惑星

¶ アンコール
デタラメ ブギ

今夜のレポートは Non がお届けしました。
*bestplay recorded by Ike Ueno
*photo by Non
----------------------------------------
■Glow
平田敏久 Vocal, Keyboard
達川和俊 Guitar, Chorus
大久保輝幸 Bass, Chorus
磯部 潤 Drum

エッジの立ったサウンド、でもキャッチーなメロディーが人気のグループです。独断と偏見で言わせてもらえば、イギリスのオアシス、アメリカのマルーン5、国内の再結成ユニコーン。
フロントがギターかキーボードかの違いはあるけれど、そんな世界水準のグループに十分比肩し得る。そんな個性を持ったオススメのバンドなんです。


[戻る]