2018年6月7日

20180607.jpg ●●ACOUSTIC NIGHT●●

     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00

【ライブ・レポート】

■親指企画
今夜の出演は、当店常連の親指企画の皆様。本日はワンマンでのライブです!
アコースティックギター2本にハープ、そしてカホンというシンプルな構成ながら、厚みも深みもあるサウンドで、リフレインするフレーズと曲のテーマとなる言葉が乗ります。本当に印象的…。
ラブソングにしても、K介さん曰く「仕事唄」にしても、言葉の多くがご自身の経験から織り成されているであろうことが、凄く真っ直ぐに伝わって来ますね。
軽妙なMCのネタも、歌詞も、どこかアイロニック…でも「あーそれワカル!」みたいな痛快な共感を誘います。会場のお客様も、手拍子足拍子でちょっと斜に構えた笑顔でライブを楽しんでいらっしゃいました。

∬今夜の演奏曲目

¶ 第一部
言葉を全部過去形にして
くたびれ損の骨折れ儲け
ア・イ・マ・イ
横のものを縦にして
ラブ・ソング
幸せそうな人たち
流行歌
ブラックレザーシューズ

君はよく効く
誰そ彼
38万キロ

¶ 第二部
そのまんま
全部泣いてる
ウソ臭い朝に
約束
愛について
眠くならなきゃいいのにな
bestplay/WOMAN
Don't Look Back In Anger
想(sou)
Aの季節
マジックアワー
記憶のない一日
苦悩の人
長生きしようよ

今夜のレポートは Junichi がお届けしました。
*bestplay recorded by Ike Ueno
*photo by Non

----------------------------------------


■親指企画
原田K介 Guitar,Vocal
赤羽エリック Guitar,Vocal
ダッキャン Percussion

若き日のK介が組んでいた、マスP(ギター)、アグネス松本(ベース)の3人からなるBand名。
1998年、3人組での活動を停止。
K介が活動を再開した2006年以降は、K介が組むユニット名にその都度流用されるようになり、結局は誰と組んでも『親指企画』に。
その結果、現在は主に赤羽エリックとの出演時に『親指企画』を名乗ることに。

2011年9月、『親指企画』名義では実に17年振りの自主制作アルバム『Songs&Dogs』を発表。
復活後に書いた曲だけで構成された13曲入りのCDと、かつての三人組時代のLIVE映像16曲を収録したDVDの2枚セットで1,000円!
『売れたら作る』式の完全家内制手工業にて時々増産中!

原田K介ブログ『wansukeの寝姿日記』
http://tsumujigadaira.blog64.fc2.com/
一見犬だらけの様でいて、毎回セルフLIVEレポートを掲載


[戻る]