2018年6月6日

20180606.jpg ●●JAZZ NIGHT●●


     music charge 前売 \2,800 当日¥3,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00
【ライブ・レポート】

■矢野顕太郎 Latin Jazz Septet
今夜の出演は【矢野顕太郎 Latin Jazz Septet】です。前回の矢野さんはロック寄りのアプローチでしたが、今回は約1年ぶりにラテンテイストで挑みます。そして今日は楽器の日という事もあり、今日のLatin Jazz Septetのように楽器の多いバンドさんの出演にも何らかの縁を感じずにはいられません。冒頭からリズムのうねりも心地良く、適度な色気を感じさせながら洋楽のラテンアレンジものあり、本場のラテンナンバーも目白押し、聞いていくうちにさすがのグルーヴ感は健在、これぞラテンといったステージは進む毎にヒートアップ!このノリにグイグイ引っ張られながら、気づけばあっと言う間に2ステージ分を駆け抜ける気持ちの良さに酔いしれる夜となりました!

∬今夜の演奏曲目

¶ 第一部
Besame Mucho
September
Ai no Corrida
Angoa
Estrellita
On Fire

¶ 第二部
El Cumbanchelo
Como Fue
Mas Que Nada
Claudia
bestplay/プチキュー

¶ アンコール
愛のメモリー

今夜のレポートは Non がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Non

----------------------------------------
■矢野顕太郎 Latin Jazz Septet
Drums ; 矢野顕太郎 http://yanoken-drums.wixsite.com/yanoken-on-the-drums
Trumpet;松木理三郎 http://risabro.net/
Sax;米田裕也 http://yuya-yoneda.jp/
Piano;田中詞崇 http://ameblo.jp/dorakiba/
Guitar;佐々木秀尚 http://hidehisa.syncl.jp/
Bass;河本奏輔 http://sosukebass.jugem.jp/
Percussion;益田和嘉子http://www.naito-m-e.co.jp/artist/view/43/

見砂和照と東京キューバンボーイズのレギュラードラマー/セッション/ライヴサポート/レコーディング/ミュージカルと様々な所で活動中のドラマー『矢野顕太郎』が恒例のラテンジャズ7重奏で登場。
様々なシーンで活躍中の豪華メンバー達とラテン風味のナンバーでゴキゲンなステージをお贈りします。

過去のライヴの模様
http://yanoken-drums.wix.com/yanoken-on-the-drums#!blank/c1bvi


[戻る]