2018年6月5日

20180605.jpg ●●FUSION NIGHT●●
     
     music charge \2,500
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 19:00
     start 19:30
【ライブ・レポート】

■並木健司 with Deux Marches
本日の出演は【並木健司 with Deux Marches】。今回も3人での編成のため、並木さんは両手に花状態です。そしてヴァイオリンの牧さんですが、足を骨折されたそうで今日は椅子に座っての演奏になります。少し痛々しい様にも見えますが、牧さんの明るさは相変わらずで、骨折の原因(笑)を面白おかしく話してくださる様子を見る限り回復は早いと思われます。選び抜かれたセットリストも本日の気の引き締まる様な演奏と相まって、自然と厳かな心持ちで聞きたくなるようなものばかり。それぞれの楽器をリズム楽器のように叩くなど、表現法にも工夫を凝らした3人のステージは聞き足りないと思うほどに充実したものとなりました。牧さん、完治したらまた優美な演奏を聞かせて下さいね!

∬今夜の演奏曲目

¶ 第一部
パリの空の下
EXCUSE
ひまわり
酒とバラの日々
Flying Birds
恋人たちの森
With a smile
bestplay/Friends

¶ 第二部
アルフォンシーナと海
エルチョクロ
ミロンガ
想いの届く日
アディオス・イニーノ
オブリビオン
リベルタンゴ
My favorite things

今夜のレポートは Non がお届けしました。
*bestplay recorded by Ike Ueno
*photo by Non

----------------------------------------
■並木健司with Deux Marches
並木健司 Guitar

Deux Marchés
牧千恵子 Violin
Miyack Accordion

Deux Marchésのレコーディング&ステージのサポートをしているギターリスト、
並木健司が、二人を迎えてお送りする夜です。

Deux Marchés
それぞれの音楽活動を続けてきた牧千恵子とMiyackの2人が、世界中により多く
の「出会い」を求めて結成したユニット。情熱のヴァイオリンと魅惑のアコー
ディオンという2つの楽器を駆使し、オリジナリティを追求しながら各地で“新鮮
な音の市場”を展開している。ときには踊り、ときには歌い、ときには涙しなが
ら奏でるその姿は、人々の心を熱くする。


[戻る]