2018年5月21日

20180521.jpg 18th Anniversary

おかげ様でウェルカムバックは5月で18周年を迎えます。5/1〜6/3まで、バラエティ豊かなステージをお楽しみ下さい。


●●POPS NIGHT●●


     music charge \3,500
     *テーブルチャージ(@500)込み 1オーダー別
     open 18:30
     start 19:00
【ライブ・レポート】

■石橋和子&Go To A-Day「カスミソウの陽」
前回の♪「冬の恋人」♪から季節は移り、今日の【石橋和子&Go To A-Day】のタイトルは「カスミソウの陽」。暑いほどの陽気の今日、大勢のお客様においでいただき店内の空気もスタート前からヒートアップ、いやが上にも期待感が高まります。毎回新しいカバー曲を入れて下さるのでいつもそれも楽しみの一つですが、今回はカーペンターズの2曲とビリー・ジョエルの曲が演奏されました♪第一部の途中で和子さんが喉の調子を整えてる間、急遽パーカッションの華子さんがパチカというパーカッションの講座を開いてくださったのですが、見てるとつい引き込まれてやってみたくなってしまう興味深いひと時でした。一部、二部共にお馴染みの名曲が並び、お客様が心から楽しんでいる様子が見て取れるほどで、アンコールの拍手喝采の嵐の中、大盛り上がりの2ステージを終えて下さいました!

∬今夜の演奏曲目

¶ 第一部
Nice to Meet you
Mystery Train
bestplay/Super Star
Top of the World
Happiest
The Rose
微笑みの明日へ
Stand by me

¶ 第二部
花の街
ふるさとの5月
Rain
モッキンポットブルース
Honesty
恋に消えても
Save the last dance
さよなら

¶ アンコール
Shakey Ground

今夜のレポートは Non がお届けしました。
*bestplay recorded by Ike Ueno
*photo by Non

----------------------------------------

■石橋和子&Go To A-Day「カスミソウの陽」
石橋和子(Pf.Vo)
ホセ有海(Gt.Vo)
加藤華子(Per.Vo)

オリジナルと共に懐かしのポップスの名曲や、さり気無い隠れた名曲など、ジャンルを問わず取り上げて、
このユニットならではのアレンジでお届けいたします。ホセ有海のいぶし銀のギター。加藤華子の華麗なる
パーカッション。そして石橋和子の愛と祈りに満ちた歌。個性豊かな3人の面々の
音楽に対する真摯な思いは、きっと大人の心を揺さ振ること間違いなし!メンバー一同、心よりお待ちしています!


[戻る]