2018年4月9日

20180409.jpg ●●One Acoustic Night vol.88●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00
【ライブ・レポート】

Welcomeback presents《One Acoustic Night vol.88》

■灯莉(あかり)
当店初登場の【灯莉】さん、ギター伴奏に溝口さんを従えて初夏に相応しいボーカルを聞かせてくれます。北九州出身で東京は5年目、溝口さんとのコンビネーションも息ピッタリ、MCでもとても初々しい受け答えが印象的だった灯莉さん。オリジナルこそ少ないものの自分をよく知っているからこそのセットリストになっています。左手でバランスを取りつつ歌う名曲の数々は心に残るものがありました!

∬今夜の演奏曲目
空と君との間には

bestplay/ひだまりの詩
やさしさに包まれたなら
気まぐれロマンティック
kiss hug
ハナミズキ

■ミキコ
当店のOne Acoustic Nightでは常連の【ミキコ】さん。ピアノでの弾き語りのスタイルが変わる事はありませんが、MCで顕著なのが季節ごとに変わるミキコさんのコンディション。心地良い春ですがこれが結構大変そうなのです。それでもステージで切々と歌う姿はいつも神々しく、ピアノのミューズと言うに相応しいステージを聞かせてくださいました!
∬今夜の演奏曲目
独り言
木蓮の涙
解せない事ばかり
獣道
うつくしいひと
夜が明ける
bestplay/痛い会いたい
愛してる

■erico
こちらもピアノの弾き語りが定番の【erico】さん。彼女のロックっぽい面とアコースティックな面のどちらも素敵ではありますが、当店ではやはり彼女のアコースティックでの凄みを感じて欲しい!言葉の一つ一つに思いがこもった彼女のステージは、音の満ち引きすら実にアーティスティックに感じるほど。完璧なステージだったと思わずにいられません!
∬今夜の演奏曲目
ひとりごと
はじめてのチュウ
meaning
say something
Daily
螺旋階段
接吻
bestplay/つよがり
タイセツナヒト

今夜のレポートは Non がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Non

----------------------------------------
■灯莉(あかり)
Vo.灯莉
Gt.溝口ヒロキ

福岡県北九州出身シンガー。
優しく透き通った歌声は、人々の心に癒しを与え勇気を灯す。

■ミキコ

クラシック音楽の教養に裏打ちされた端正なサウンドの中に、
ピュアとエロスとパッションが静かに同居するうたを紡ぐ、
ピアノ弾き語りシンガーソングライター。

ピアノ弾き語りソロに加え、ヴァイオリン、ソプラノサックス、打楽器、ドラム、などアンサンブル編成でのライブも積極的に行っている。

https://www.facebook.com/mikikosound/

■erico

都内を中心に全国で活動中のへヴィーロックバンドAccidentally Encounter、もう一つの顔をお試しあれ…


[戻る]