2018年2月5日

20180205.jpg ●●ACOUSTIC NIGHT●●


music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00
【ライブ・レポート】

■親指企画
今夜の出演は【親指企画】。毎月1回のペースでコンスタントにご出演いただいております。今日は3人揃っての登場でのワンマン、セットリストは見覚えある曲が並んでいてもどことなく新鮮なイメージのする原田さんのギターとボーカル、そしてその両脇にはお馴染みのお二人の姿。本日は一部二部共に途中で原田さんとエリックさんのソロコーナーもあったり、ステージングでもちょっとした変化球?のような感じで攻めてくれます。原田さんの歌がいいのは勿論ですがエリックさんの歌う優しげなオアシスのナンバーもなかなか良いものです。今回のMCでは赤羽エリックさんの奥様が実家に帰られた話や、ダッキャンさんの地元、栃木の大田原市での原田さんがライブを行った時のエピソードなどを話してくださいました。そして原田さんの軽妙な語り口で聞く、昨今の芸能人やニュースへの愛情のこもった感想はやはり面白いと感心させられてしまうのでした


∬今夜の演奏曲目

¶ 第一部
君はよく効く
満月
この季節いらない
横のものを縦にして
ア・イ・マ・イ
ラブ・ソング
幸せそうな人たち
追灯
Champagne Supernova
二人のSpiral
'11初夏 仰ぎ見る空に
'11春の宵に
38万キロ

¶ 第二部
二人のChannel
そのまんま
ウソ臭い朝に
記憶のない1日
bestplay/そんな暮らしの中で
Don't Look Back in Anger
誰そ彼
苦悩の人
長生きしようよ

今夜のレポートは Non がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Non

----------------------------------------
■親指企画
原田K介 Guitar,Vocal
赤羽エリック Guitar,Vocal
ダッキャン Percussion

若き日のK介が組んでいた、マスP(ギター)、アグネス松本(ベース)の3人からなるBand名。
1998年、3人組での活動を停止。
K介が活動を再開した2006年以降は、K介が組むユニット名にその都度流用されるようになり、結局は誰と組んでも『親指企画』に。
その結果、現在は主に赤羽エリックとの出演時に『親指企画』を名乗ることに。

2011年9月、『親指企画』名義では実に17年振りの自主制作アルバム『Songs&Dogs』を発表。
復活後に書いた曲だけで構成された13曲入りのCDと、かつての三人組時代のLIVE映像16曲を収録したDVDの2枚セットで1,000円!
『売れたら作る』式の完全家内制手工業にて時々増産中!

原田K介ブログ『wansukeの寝姿日記』
http://tsumujigadaira.blog64.fc2.com/
一見犬だらけの様でいて、毎回セルフLIVEレポートを掲載


[戻る]