2018年1月12日

20180112.jpg ●●ASSORT NIGHT●●


     music charge \3,000(小学生のミュージックチャージは無料)
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00

【ライブ・レポート】

■Takahiko Suzuki Piano solo Live tour 2018「aiyueno」【東京公演】
本日はピアニスト、鈴木孝彦さんによるソロライブです、昨年3月から2度めの公演となります。
ステージには前回と同じピアノ1台と鈴木さんのみ。潔いほどのシンプルさで挑む鈴木さんの今日のセットリストにはところどころに新曲が。
今回全部新曲で行こうと思ったそうですが「いくら大好きなX-JAPANの公演でも全曲新曲でと言われたら引きますもんね(笑)」と鈴木さん。
MCではステージ正面を埋め尽くすお客様に対してお声かけしながらのとても優しい対応、ファンサービスの鑑のような方です。
演奏に入り込めば店内が凄まじいほどの緊張感で包まれます。前回同様、鈴木さんとピアノが一体となって表現力の極限を感じさせるほどの演奏で、そのテンションのまま最後まで終えられました。
新曲を散りばめられた今日の演奏はお馴染みのX-JAPANメドレーにも決して引けを取らない演奏だったと思います!

∬今夜の演奏曲目

¶ 第一部
新曲
bestplay/sukui
新曲
Battlefield
新曲
新曲

¶ 第二部
Run In Beast
新曲
残骸
TRIAL
新曲

¶ アンコール
真実を知っているか

今夜のレポートは Non がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Takaki

----------------------------------------

■Takahiko Suzuki
Piano solo Live tour 2018「aiyueno」
【東京公演】

鈴木孝彦
ピアニスト、作編曲家。1984年、札幌市出身。

北海道札幌丘珠高校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、2009年東京音楽大学大学院
修士課程修了。大学、大学院在学中特待奨学生。2008年度同大学ティーチングアシスタント。
2011年、ベーシスト飛鳥とインストゥルメンタルロックバンドPiano Bass Worldを結成。
レーシングチーム チームルマン公式テーマ曲集「Team Le Mans Mix」などを手掛ける。
  
これまでに、Toshl (X JAPAN)、PENICILLIN、菅沼孝三、門倉有希、磯山 純、水野紗希、
大比良瑞希、ユッコ・ミラー、川口千里(順不同)など、様々なアーティストと共演。
  
作曲作品
  
・日本能率協会 海外洋上研修 活性と飛躍の船テーマ曲「飛躍」(2009年)
・女川町震災廃棄物 中間処理施設映像・ダイジェスト版BGM 「sound of sunrise」(2013年)
・女川町ご当地ヒーローDVD「リアスの戦士イーガー外伝」 サウンドトラック(2013年)
・JCN関東「コミ探!」番組オープニング曲(2013年)
・au 社内研修用映像「マナー体操」(2014年)
・ブレイクブレイド14巻TV放映用CM曲(2015年)
・球界初のコミュニティFMラジオ「Rakuten.FM TOHOKU」ジングル(2015年)
・ONE STEP 2015「淡路島古事記外伝〜ヤマタノオロチ〜」劇中音楽(2015年)
・白鳥写真家 内山アキラ“A Brand New World”BGM「白鳥」(2016年)  など。
  
別名「うにピアニスト」では、YouTubeでのピアノ演奏動画が計100万回以上 再生され、
世界中から注目を浴びている。
2014-2015年、成田空港ターミナルコンサートのレギュラーピアニスト。
(株)TopKnock Music Producer。

鈴木孝彦ホームページ
http://pianobassworld.wixsite.com/suzukitakahiko


[戻る]