2017年12月17日

20171217.jpg ●●AMATEUR DAY●●

     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (本日に限りテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

■セダンズとクーペス
 本日一組目は『セダンズとクーペス』男らしいロックサウンドにストレートな歌詞を乗せた楽曲を披露して下さいました!3ピースバンドでありながらしっかりと安定したコーラス・リズム隊の上で力強く繰り出されるリードボーカル・ギターの迫力は圧巻でした!

bestplay/Reason's season

■Scotland Yard
 二組目は『Scotland Yard』オリジナルのカントリーロックをメインに披露して下さいました!楽曲のクオリティはさることながら、各メンバーごとに、七色に光るキャップを被られていたり、時差ボケと戦われていたり、スキャンダルに巻き込まれていたりと、バラエティに溢れたパフォーマンスとなっていました!

bestplay/Cannot buy my love

■Neo Funk
 三組目は『Neo Funk』「Earth,Wind & Fire」を彷彿とさせる衣装を身に纏って登場されるメンバーがいらっしゃいました!
 バンド名の通りファンクをメインに披露して下さいました!しかし、そのジャンルだけに囚われず、ラップを取り入れるなど挑戦的なスタイルで会場を盛り上げて下さいました!

bestplay/Another Life

今夜のレポートは Sakai がお届けしました。 
*bestplay recorded by Ike Ueno
*photo by Sakai

----------------------------------------

■セダンズとクーペス【ROCK】
Vo&B イガラシ
G スダ
Ds オバラ

facebookページ
https://www.facebook.com/sedanscoupes/?ref=settings

■Scotland Yard【ROCK】
マルコ (Vo.ギター)
すだちゃん (ギター)
がじろう (ベース)
デスラー (ドラムス)

今年はギターが二人になってパワーアップしたのじゃ

■NEO FUNK【FUNK】
Wami (Vo.)
Emi  (Vo.)
Duke (Guitar)
Keizo (Bass)
Keiya (Keyboard)
Masa (Keyboard)
Hide  (Sax)
Akkin (Perc.)

ドロドロファンクからおしゃれ系ソウルまで、2人の歌姫と重厚な
演奏陣でお届けします!


[戻る]