2017年8月24日

20170824.jpg ●●ROCK NIGHT●●


     music charge \3,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00


【ライブ・レポート】

■大和邦久&YAMATO BAND〜みじかい夏にKISSをして〜
今日は4カ月ぶりの【大和邦久&YAMATO BAND】の登場です。いつも頼れる兄貴的雰囲気を醸し出している大和さんですが「今日は夏の曲をいっぱい用意したからね」と優しい笑顔でスタート。大和さんのMCはいつもと変わりないように思えるものの、アコースティックライブのせいでしょうか、どことなく柔らかなイメージ。第一部の途中ではゲストボーカルの佐藤広子さんが参加され、その夏らしさ溢れる衣装と共にいつもとは違った夏のイメージで華を添えてくださいました。冒頭の大和さんの言葉通り一部・二部ともに夏のイメージが散りばめられたステージではありますが、終わってみれば過ぎ行く夏を惜しむかのような心に残るライブとなりました!

¶ 第一部
Mid-Summer Midnight Love
あのときめきをもう一度
Everytime you say good-bye
Someone to watch over me
Lotta love
It's too late
Fly Away
たそがれマイラブ
シルエットロマンス
LADY ANNA
bestplay/君だけがいない世界で


¶ 第二部
Welcome to summer〜二度目の夏〜
I Try…素肌物語
A World Without Love
The Girl From Ipanema〜Disafinado
Big Wave
時間よ止まれ
忘れさせて
You & Me〜宇宙の中で

¶ アンコール
Falling in Love
君だけがいない世界で
みじかい夏にKISSをして

今夜のレポートは Non がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Non

----------------------------------------

■大和邦久&YAMATO BAND〜みじかい夏にKISSをして〜
Vo:大和邦久

サポートメンバー(YAMATO BAND)
G:パパゴン鈴木英俊
Dr:小川GAAA幸夫
Key:北村仁志
guest Vo :佐藤広子

【大和邦久/Vo】
「シャイニン・オン〜君が哀しい」を大ヒットさせていたLOOK
'89, ボーカルの鈴木トオルが脱退。
その後のメンバーと意気投合、L3C(Look Lonesome Lane Club)結成。
「さよならは冬の星座」でデビュー。
'91,キーボードの山本はるきち脱退後、千沢仁・CHEEP広石と共にTHE BECAUZを結成
当時の音楽シーンで高い評価を受けた。
'92,1stシングル「SILLY GIRL」発表。
'93,サックスのCHEEP広石脱退、千沢とデュオとして活動。
'94,3rdアルバム「I'M IN LOVE」発表を最後に新しい音楽を追及するため、解散。
'97,YAMATOとしてのソロ第1弾、「Field of dreams」発表。
翌年、大和邦久として2ndシングル「Leave me alone」発表。
同時に、ソングライターとしてアーティストに楽曲を提供、プロデューサーとしても活動中。
大和邦久Website:http://kunihisayamato.jp

MobileSite:http://www.kunihisayamato.com/mobile.html


【鈴木英俊/G】
角松敏生、ELT、ZARD、浜崎あゆみ他、数々のアーティストのサポート、レコーディング等で活躍。

【GAAA/Dr】
知念里奈やモダンチョキチョキズ他のサポート、小柳ルミ子のコンサートやレコーディングなど多数参加。

【北村仁志/Key】
キーボードプレイヤー、アレンジャー、また作曲家として様々なアーティストをサポート。レコーディング、CM音楽等でも活躍。



[戻る]