2017年6月12日

20170612.jpg ●●One Acoustic Night vol.78●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00

【ライブ・レポート】

Welcomeback presents
《One Acoustic Night vol.78》

■ryoka
今回で3度目のOne Acoustic Night登場となる【ryoka】さん。
どことなくちょっと大人っぽくなったかなという印象を受けます。
ステージでのMCやパフォーマンス自体も落ち着きが増し、安心感を持って聞いていられます。
セットリストの中には新曲も含まれたり、短いながらも印象的な「風の歌」や自身の卒業に思いを込めた「ありがとう」などryokaワールドが花開きます。 
憂いを含んだ表情の半面「いくらのうた」のようなホンワカキャラのような面もあるところも彼女の魅力なんです。
次回のステージも楽しみにしております!

∬今夜の演奏曲目
君は君で僕は僕で
Within
bestplay/あなた
ふたり
風邪のうた
ありがとう
いくらのうた

■高峰ショウ
今回初登場となる【高峰ショウ】さん。弾き語りそのものの魅力を感じるスタイルで切々と歌い上げます。
今日はこの季節なりの雨と月に因んだタイトルの曲を集めてくださいました。
愛猫をテーマにした「クロ」では一緒に月を愛でたりしたとても可愛らしい曲、ショウさんの人柄が滲み出ているような魅力に溢れています。
後半では一気にアップテンポなロックに変化、軽快な歌と鍵盤さばきにお客様もノリノリ、
しっとりだけでなくこんなスピード感のある曲もありで多彩な魅力にあふれたショウさんのステージ、また観てみたいです!

∬今夜の演奏曲目
サンゴが白くなる前に
Moonlight Lovers
bestplay/ムーンストーン
クロ
Love Song
GOAL!!!
ストリートシンガー

■ham
4月のOne Acoustic Nighでt1stステージのryokaさんとに出演された【ham】さん。
彼女の魅力は何と言ってもその声と世界観が何とも色っぽい!
聞けばくほど彼女のアンニュイな魅力についついウットリと引き込まれてしまいます。
お客様には美味しいお酒を、そして自分も美味しく飲む(笑)!という彼女らしいステージ、
透明感と翳りのあるあの歌声と演奏を聞けば、お酒が美味しく感じられるのも納得です。
こんな彼女の魅力的なステージなら今後ももっと増やしていただきたいところです!

∬今夜の演奏曲目
Cry me a river
はじめてのチュウ
bestplay/カクテル

終点まで
Over the rainbow
あいするもの
おいしい朝ごはん
炎のたからものやわらかな夜



今夜のレポートは Non がお届けしました。 [22:20 記]
*bestplay recorded by Masahito Kawaguchi
*photo by Non

----------------------------------------

■ryoka
Gt.Vo:ryoka

二十歳、シンガーソングライター。切ないロックバラードを中心に、メッセージ性のある歌を届ける。
https://twitter.com/ryoka_lon

■高峰ショウ
Pf.Vo:高峰ショウ

日常の何気ない一瞬一瞬を、ピアノとともに物語る彷徨えるピアノマン
http://showtakamine24.seesaa.net/

■ham
ham(Gt.Pf.Vo.)

ジャズが好きでジャズバーでボーカルや歌伴等をやっておりました
現在はボサノヴァやジャズを中心にシンガーソングライターとして活動中
http://twitter.com/hamta34


[戻る]