2017年5月23日

20170523.jpg 17th Anniversary

おかげ様でウェルカムバックは5月で17周年を迎えます。5/1〜6/4まで、バラエティ豊かなステージをお楽しみ下さい。


●●ROCK&BLUES NIGHT●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00

【ライブ・レポート】

■YUTAKAブルースバンド
今夜のWelcomebackは渋いオヤジバンドの対バンです!1stステージは【YUTAKAブルースバンド】。30年以上のブランクの末にもう一度音楽を楽しみたい思いで集まったメンバーさんだそうでセットリストはブルース好みの渋い選曲が目立ちます。ステージが進むにつれて演奏は現役バリバリ、ブランクなんてあったのかと思えるほどの熱気、バンドリーダーでもあるギターの石井さんを始めステージに立つメンバーさん達の表情も実に楽しそうなのです。今日のセットリストの中で唯一のオリジナル曲「心配ないさ」はメンバーそれぞれが光ってなくちゃとの思いで書いた曲。年を重ねてもこんな風に音楽を楽しめたらと羨ましく思える味わい深さたっぷり全15曲のステージでした!

∬今夜の演奏曲目
Scuttle Buttin
Travis Walk
One Day
Still Got The Blues
The Stumble
To Tired
Walking By Myself
bestplay/Messiah
The Loner
Paris Walking
心配ないさ
No Reason
To Cry
Sweet Home Chicago

■Buddy Band
こちらは2013年に高校時代からのバンド仲間が再結成した【Buddy Band】。ギターの柳澤さんと大嶋さんのツインボーカルが印象的なバンドです。このバンドも年齢を重ねたはずなのにどこまでもロック、熟年ならではのカッコ良さを見せつけてくれます。中盤の柳澤さんと大嶋さんの掛け合いのようなような場面はボーカルの層が厚くなり大いに楽しませてくれます。後半になるとバンドの旧メンバー三澤さんが飛び入りで参加したり、キーボードの植嶋さんがボーカルを取る場面も。最後には両バンド混合での「Sweet Home Chicago」で大盛り上がり、実にゴージャスなステージが展開され再結成って素晴らしい!と思えるステージで魅せてくれた両バンドのパフォーマンスでした!

∬今夜の演奏曲目
Don't worry
Go for It
Wrong Girl
がっかりしたぜ
Power Of Love
Missing you
Black & Blue
Forbidden Fruite
Stand by Me
ほうき星に乗って
You can do it
bestplay/うまくやれるさ

Sweet Home Chicago

今夜のレポートは Non がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by yukari & Non

----------------------------------------

■YUTAKAブルースバンド
G.VO 石井豊
B   吉田裕一
Key  石森まりこ
D   加藤武

皆、昔バンドをやっていましたが30年以上ブランクがあり
全員60歳を軽く超えててしまい、もう一度音楽を楽しみたいとのことで
平日集まれるメンバーで頑張って練習しております。
ブルースとロック、オリジナルを含め若者に負けずに頑張ります。

■Buddy Band
Hideki (柳澤英毅)G,Vo
Nao  (大嶋久直)Vo
Tatch (植嶋辰弥)Key
Sudora (須藤芳宣)G
Yosshy (吉田裕一)B
Jun  (今岡淳)Dr

1970年代初頭の高校生時代から約10年間にわたり音楽活動を共にした
メンバーが2013年に再結成。オリジナルロックをクラッシックロックの魂で発信中。


[戻る]