2017年3月21日

20170321.jpg ●●ACOUSTIC/ROCK NIGHT●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00

【ライブ・レポート】

■イシヅヤシン
これからどんな物語が紡がれるのか・・・!ムードたっぷりのSEで登場した【イシヅヤシン】さん。
心地良い三拍子のリズムで一気に物語の中に引きこまれ、奏でる一音一音、ことばの一つ一つで魅了します。
楽曲によって演じるキャラクターがガラッと変わり、違う絵本を一冊一冊読み進めているよう。
胸を締め付けられるような切ない楽曲、ワクワクして楽しい楽曲、ブルージーでかっこいい楽曲など、本日もさまざまな物語を聴かせてくれました!

∬今夜の演奏曲目
酔いどれパーティー
Lost dog
キャプテンクック
ドワーフ
bestplay/×××
ピエロ
Blue moon
いつもの日々
マンモス最強説

■Glow
今月二回目の出演となる【Glow】!
本日はドラムなしのアコースティックスタイルです。
いつものバンドスタイルとは違い、とってもやわらかく優しい雰囲気で、三人の美しいハーモニーを響かせます。
アコースティックとなると哀愁が増し、より楽曲の良さを感じる楽曲あり、ロックサウンドとはまた違う楽しさを感じる楽曲あり。
合間には身近な出来事の小話を挟み、親しみやすさを感じるMCと心のあたたまる演奏で楽しませてくれました♪

∬今夜の演奏曲目
艶色めきたい
bestplay/優しいPolka
この素敵な夜空
誰も何もできない
言えない気持ち
臨界
啓蟄
なあ先生
楽しい我が家

¶ アンコール
デタラメブギ

今夜のレポートは yukari がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by yukari

----------------------------------------
■イシヅヤシン
イシヅヤシン (Vo./Pf)

ジャジーでブルージーなシンガーソングライターピアノマン。
シアトリカルな歌うたい。
さて、どんな物語を歌おうか。
http://ameblo.jp/r13-shin/

■Glow
平田敏久 Vocal, Keyboard
達川和俊 Guitar, Chorus
大久保輝幸 Bass, Chorus

エッジの立ったサウンド、でもキャッチーなメロディーが人気のグループです。独断と偏見で言わせてもらえば、イギリスのオアシス、アメリカのマルーン5、国内の再結成ユニコーン。フロントがギターかキーボードかの違いはあるけれど、そんな世界水準のグループに十分比肩し得る。そんな個性を持ったオススメのバンドなんです。


[戻る]