2017年3月1日

20170301.jpg ●●FUSION NIGHT●●


     music charge \3,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00

【ライブ・レポート】

■Raw-ning Jammers Band
今夜は、魅力がたっぷりつまったインパクトのある楽曲を、極上のサウンドで聴かせてくれる【Raw-ning Jammers Band】の公演です!
個々のプレイはもちろん、4人の音が重なり合って生まれるグルーヴがとても気持ち良く、ソロが始まると大興奮のお客さまから歓喜の拍手が沸き起こります。
メンバーさん同士も、どんなプレイが繰り出されるのか!?と、ワクワクしながら他の方のソロを聞いて演奏している様子がとても楽しそう。
美しく奏でられた楽曲を終え、「なにか思い浮かびましたか?」との問いかけに、お客さまもそれぞれのイメージを膨らませていらっしゃるようでした。
二部ではメンバーさんが一人ずつMCを担当されたり、新曲が披露されたりと盛りだくさん!
熱い想いの伝わってくるステージと楽しいトークに大満足の夜となりました♪

∬今夜の演奏曲目

¶ 第一部
Voyage
Frankenstein
bestplay/Jake No
Country
原田新曲
Run to you

¶ 第二部
Lucky Seven
My Sweetness
Wind up
Rebirth of my soul
Rainbow seeker
Move on up

¶ アンコール
68

今夜のレポートは yukari がお届けしました。
*bestplay recorded by Ike Ueno
*photo by shige

----------------------------------------
■Raw-ning Jammers Band
竹森 久晃(Gt)
芝 典生(Ds)
大寺 宙(B)
原田 達也(K)

楽曲に実験的要素を多く取り入れ、アグレッシブに展開していく
Heavy Fusion Instrumental Band。
数々のアーティスト・サポートを経てきたメンバー達が、自己名
義の音楽の為に集結。
その個性をステージに於いて、熱く生々しくぶつけあいます!


[戻る]