2017年2月13日

20170213.jpg ●●One Acoustic Night vol.74●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00
【ライブ・レポート】
Welcomeback presents
《One Acoustic Night Vo.74》

■ryoka
20歳のシンガーでもありソングライターでもある【ryoka】さん。ショートパンツからすらりと伸びた長い足に思わずため息が出そうになります。現役の専門学校生でもあるryokaさん、卒業前にやっておきたかった事が意外にも「恋をすること」!こんな素敵な女子がシングルだなんて、世の中の男性はいったいどこを見ているのかと思ってしまいました…。気持ちを込めて歌う彼女の世界にはまだまだ伸びしろがあります。次回はぜひ曲数を増やして歌いに来て欲しいです♪

∬今夜の演奏曲目
君は君で 僕は僕で
頭でっかち
bestplay/goodwill days
愛を知らない
ありがとう
イクラのうた

■ASUCA
来店回数は多いのですが出演は意外にも今回が初めての【ASUCA】さん。小柄ながらもその身体から発する歌声は時に優しく時にとても力強く、人の心に響く魅力があります。ちょうど時期ということもありギターをつま弾きながらバレンタインにまつわるお話と歌を入れてくださいました。
「自分の曲は自分の子供のようなもの」と語るASUCAさんの歌はルーツでもあるフィリピンの血もあるのでしょうね、洋楽をベースに持つASUCAさんならではの魅力溢れる素敵なライブとなりました!

∬今夜の演奏曲目
未だ見ぬ未来
bestplay/スノードロップ
オオカミのほんとう
かえらない
Vallentine
唯一
Chance

■イシヅヤシン
トリをつとめるのは毎回とってもユニークな世界観で楽しませてくれる【イシヅヤシン】さん。今日もピアノの弾き語りで観客をイシヅヤシンワールドに引きこんで聞かせます。終盤では新曲「君の隣」も披露してくださりこれがまた心に響く歌でした。ラストのI'ts gonna be alrightでは歌詞が聞く側の背中をこれでもかと押してくれるのです。今夜は本日唯一の男性出演者でもあるシンさんからの素敵なバレンタインの贈り物とも言えるライブなりました!

∬今夜の演奏曲目
酔いどれパ―ティ
Lost dog
ドワーフ
bestplay/アイビー
ネコがワルツを踊る理由
君の隣
I'ts gonna be alright

今夜のレポートは Non がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Non

----------------------------------------
■ryoka
Gt.Vo:ryoka

二十歳、シンガーソングライター。切ないロックバラードを中心に、メッセージ性のある歌を届ける。
http://twitter.com/ryoka_lon

■ASUCA
ASUCA Gtvo.

1993年3月3日生まれのシンガーソングライター。
フィリピン出身。東京育ち。
見た目とは裏腹に迫力のある声と、
心の奥に突き刺さるような歌詞を親しみやすいメロディーに乗せて聞き手に訴えかける。

http://asuca0030.jimdo.com/profile-1/

■イシヅヤシン
イシヅヤシン (Vo./Pf)

ジャジーでブルージーなシンガーソングライターピアノマン。
シアトリカルな歌うたい。
さて、どんな物語を歌おうか。
http://ameblo.jp/r13-shin/






[戻る]