2016年9月13日

20160913.jpg ●●One Acoustic Night vol.69●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00

【ライブ・レポート】
One Acoustic Night vol.69
■鴨志田喜久
前回の出演が6/27のネパール大地震復興応援チャリティーでのライブなので約2か月半ぶりの登場となる鴨志田さん。ピュアな感性でもって歌う独特の節回し、つま弾くギターの何とも美しい音色が混然一体となって店内を心地良く澄み渡った空間に変えてくれます。曲が終わるたび毎回恐縮しながらMCに入る姿がとても好感が持てるのです。今夜はピアノの弾き語りも披露されたのですが鴨志田さんの歌う姿が何だか大きく見えた夜でした。
∬今夜の演奏曲目
アノマチノウタ
天の川

美しい日々
オーシャンゼリゼ
bestplay/友達
Anji

■はな
7/11のOne Accoustic Nightのから約2か月ぶりの登場となるはなさん。今日はあるアクシデントでライブをキャンセルしそうになるかと思われましたが何とか事なきを得たそうです。MCの中ではネパールでのチャリティーでのエピソード他に4曲目の『蓮の花』に関してのある教訓で「災いがあった時は逆にラッキーと思うのが良い」とお話しされていたのですが、人生色々あってもそう考えてみる事で目の前の霧も明けてくれたりするのかもしれません、曲もとても素敵なんです。最後はアットホームな『お家へ帰ろう』で、はなさんらしく明るく締めて下さいました。
∬今夜の演奏曲目
夕空
羽根のない鳥
ハチドリ
蓮の花
Fly me to the moon
海を見ていた午後
bestplay/心のカケラ
お家へ帰ろう

■中村友美
久しぶりの登場となりました中村友美さん。曲の提供でも定評のある友美さんですが、清らかな歌声が相変わらずとても素敵です。某所のライブハウスでの些細な残念エピソードの後に『Sasai』という曲に繋ぐユーモアも。曲調はポップな曲からしっとりしたバラード調まで楽しませてくれます、後半からは懐メロタイムと称し故郷の思い出を交えつつカラオケをバックに演歌で店内の心をガッチリ掴んだ後は伸びやかな歌声で歌うカバー曲もありでしみじみ聞かせる夜になりました。
∬今夜の演奏曲目
夏の思い出
野菜を食べよう
コオロギ
Sasai
津軽のふるさと
WILL
またね。

¶ アンコール


今夜のレポートは Non がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by MEG & Non

----------------------------------------
■鴨志田喜久
鴨志田喜久(Vo/Ag)

1995年10月21日生まれ。あるシンガーソングライターに憧れ高校一年生の頃ギターを始める。高校卒業後尚美ミュージックカレッジに入学。真剣にオリジナル曲を作り始め、人見知りの恥かしがり屋でも音楽を通して自分を表現出来る事を知る。
”何か”を伝えたくて、その”何か”はまだ分からないけど精一杯今を歌ってます。
都内や柏でライブ活動中

■はな
ギターボーカル はな
鍵盤  豊嶋康之


■中村友美
中村友美 (vo,pf)

澄んだ歌声と温かい楽曲で、独自の世界を作りあげ、これまでに80曲以上を作曲し数々のアーティストに提供。

ミュージカル「ゴッド ブレス ユー夜回り先生〜哀しみのHERO 〜」の主題歌や挿入歌を作曲したり、CM ソングの作曲も手掛ける。

また、NPO 法人日本医学交流協会医療団のイメージソングや、エイティー九州(株)の社歌、公募ガイド社企画製作CDの歌唱も務める。

2010年4月、初のミニアルバム「またね。」発売。

埼玉県ふじみ野市出身。12月12日生まれ。B型。
NPO法人 日本医学交流協会医療団、
株式会社ドクターズプラザのキャラクター
‘えむぞぅくん’テーマソング「元気わくわく」作曲・歌唱
2013年オリジナルミニアルバム「またね。」にて全国デビュー。
澄んだ歌声のピアノ弾き語りシンガーソングライター。
http://tomomi_nakamura.web.fc2.com/


[戻る]