2016年8月14日

20160814.jpg ●●第112回ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (本日に限りテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00
【ライブ・レポート】

■The マナーズ
今夜のビートルズ大会は初登場となる最年少バンド【The マナーズ】からスタート!
若さたっぷりのフレッシュなサウンドの中にも安定感があり、客席の先輩方の前で少し緊張しながらも精一杯演奏を聴かせてくれました♪
bestplay/I've Got A Feeling

■THE QuarryBEAT
つづいてはスーツでビシッと決めた【THE QuarryBEAT】!
出だしの一音が鳴った瞬間、その世界観に惹きこまれます。有名な楽曲の多いセットリストで、ビートルズ初心者でも存分に楽しめるステージとなりました。
bestplay/Eight Days A Week

■THE HUKUSUKE(ざ福助)
度肝を抜く、奇抜な衣装で登場した【THE HUKUSUKE(ざ福助)】。
なんとリヴァプールで開催されるビートルズイベントに出演されるそうです!お客さまからの声援をたくさんいただく、楽しい時間となりました。
bestplay/A Day In The Life

■The Liverpool Guys
これぞビートルズ!見た目も演奏も正統派な【The Liverpool Guys】!
こちらもリヴァプールのイベントに出演される日本代表3組のうちの1組です。先ほどのバンドさん同様、MCはほぼ英語!イベントを意識した、完成度の高いステージを披露してくれました!
bestplay/Glass Onion〜Why Dont We Doing The Road

■Caz's R&R Garden
たった一人でビートルズを表現する、お馴染み【Caz's R&R Garden】!
一人と言っても打ち込み音源を使い、しっかりとバンドサウンドをつくりあげます。時には弾き語りスタイルでの演奏もあり、バンド編成とは一味違うステージとなりました。
bestplay/Something

■Super O3
見た目もサウンドもド迫力な【Super O3】!
心地良いほど爆音です!こんなアプローチも刺激的で聴き応えがあり、楽しませてくれます。毎度HR&HM色の強いバンドですが、心地良いビートと優しい歌声に酔いしれました♪
bestplay/I'm down

■The B-side
本日トリを飾ってくれた【The B-side】!
ワイシャツにネクタイ姿で、それぞれの持ち味を生かした綺麗なコーラスワークが魅力のこちらのバンド。それぞれの歌声を武器に、楽曲の良さが映える演奏でこのイベントをしめてくれました!
bestplay/Don't Ever Change

今夜のレポートは yukari がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by MEG

----------------------------------------
■The マナーズ 
片山慎之介 (Vo.&ギター)
畑ヶ山裕史 (ギター)
三木智久 (Vo.&ベース)
久保直哉 (ドラム)

■THE QuarryBEAT
J ポッキー清水
P to-shi
G ユージ・ハリスン
R こういち

クオリービートは62年〜66年のライヴ期のビートルズを演奏する正統派ビートルズトリビュートバンドです。
みなさんとビートルズライヴを楽しみたいと思います。
よろしくお願いいたします!
http://quarrybeat.web.fc2.com

■THE HUKUSUKE(ざ福助)
てつぼう(ジョン)
とし(ポール)
もりやま(ジョージ)
まみこ☆(リンゴ)
さなえ(キーボード)

■The Liverpool Guys
ハッピー小田島 John
Tommy kakut Paul
シェイク木本 George
りんごりん☆ケン Ringo

■Caz's R&R Garden
伊藤 一如 (Vo & G)

■Super O3
高桑 敦志 (Vo.ギター)
大場 繁  (ギター)
古谷 太久樹(ベース)
松田 英樹 (ドラム)

■The B-side
あきな vocal,Guitar
おぐ  vocal.Guitar
みーちゃん Vocal.Bass
ほうでん Drum


[戻る]