2016年7月11日

20160711.jpg ●●One Acoustic Night vol.67●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:00
【ライブ・レポート】

■タカハシメグミ
本来ドラマーでありながら時に歌うたいといして時にステージに上がる我らがWelcomebackのメグミさん。本人曰く決して明るくはないという選曲なのにその歌はとても切なく人の心にすうっと入ってくる魅力に溢れ、人が歌う、歌いたいという事の本質を表現しているようにも思えます。ピアノとメグミさんの奏でる音の間(ま)の部分も味方につけたとてもあたたかい印象を残すステージでした。
∬今夜の演奏曲目
bestplay/死んだ男の残したものは

徒桜 

犬と夜
ヒカリ

■はな
先月の終わりにネパール地震への復興支援のライブでお世話になったはなさん。ギターの弾き語りによるステージはとてもあたたかい気持ちになれます。ネパールへ込めた思いをお話になられている時のお顔がとても輝いておりました、ただ歌うのではなく人のためになれる歌を歌えるのって素敵です。
∬今夜の演奏曲目
ハッピーエブリデイ
6月の雨
500マイル
蓮の花

bestplay/ふわふわ
ただいまおかえり

■ミキコ
ソロでは去年の9月以来になるミキコさん。歌う姿が凛としていてとても素敵で聞き込んでしまいます。自分のピアノの練習の為に作ったというかなり複雑な変拍子の曲を弾き終えた後に思わず一息。爽やかな歌唱がステージを吹き抜けます。今夜は偶然3人の女性が集まってそれぞれの弾き語りを披露して下さった夜でした。
∬今夜の演奏曲目
輝け眠りよ
ずっと
bestplay/うつくしいひと
新曲
水中ラブソング
etude op1-1
休符
真夏の果実
恋という言葉の意味

今夜のレポートは Non がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Non

----------------------------------------
■タカハシメグミ
Pf.Vo/タカハシメグミ

■はな
Gt.Vo/はな

■ミキコ
Pf.Vo/ミキコ


[戻る]