2016年6月12日

20160612.jpg 16th Anniversary

おかげ様でウェルカムバックは5月で16周年を迎えます。5/1〜6/12まで、バラエティ豊かなステージをお楽しみ下さい。


●●第111回ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (本日に限りテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00
【ライブ・レポート】
Welcomeback presents
《第111回 ビートルズ大会》

■The Sangria
さわやかで優しい楽曲を多く選曲し、二人のキーボーディストが印象的な【The Sangria】。女性の声も混ざった厚みのあるコーラスが美しく響く、素敵な演奏を披露してくれました!
bestplay/A Day In the Life

■The White Leghorn
オブラディオブラダの軽快なサウンドから始まった【The White Leghorn】。初出演となりますが、多くの人が知っている数々の名曲を演奏し、大いに客席を盛り上げてくれました♪
bestplay/Dear Prudence

■横須賀ポール&レイニージョン
こちらはギター二本のアコースティックユニット【横須賀ポール&レイニージョン】。軽快なトークでお客様をしっかりとつかみ、心地良いギターの音色と歌声にうっとりと聞き惚れました。
bestplay/Two Of Us

■原田K介withひらぴぃ
日本語になったビートルズを演奏する、アコギの弾き語りとドラムのユニット【原田K介withひらぴぃ】。一人で二役も三役もやる原田さんのスタイルで今日も楽しませてくれました♪
bestplay/エイト・デイズ・ア・ウィーク

■カーネルサンダー&ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
安定した演奏と、見事な歌声でとってもゴキゲンなステージを見せてくれた【カーネルサンダー&ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド】。愛のこもった演奏とマニアックな選曲で盛り上げました!
bestplay/Flying hour

■The Pencils(HB)
力強いサウンドで熱い演奏を聴かせてくれた【The Pencils(HB)】。客席からは歓声が沸き起こり、自然と手拍子が鳴り響きました。途中には一曲だけのために12弦ギターも登場したりと楽しさの溢れるステージでした!
bestplay/Golden Slumbers〜Good Night〜Let It Be

■The Tenants
それぞれの歌声が見事に重なり合い、見事なハーモニーから始まった【The Tenants】。ファンならではの愛の溢れる曲紹介、そして優しく美しいメロディーが会場を包み込み、お客さまも大満足なステージとなりました♪
bestplay/Dear Prudence

今夜のレポートは yukari がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by yukari

----------------------------------------

■The Sangria
Cozy (コージー) : Vocal,Guitar
Jinny (ジニー) : Vocal,Keyboard
Shoo (シュー) : Vocal,Drums
Tabon(タボン) : Vocal,Bass
Issy(イッシー) : Lead Guitar
Mapee(マーピー) :Keyboad

1年ぶりの出演となります。
今回も中期・後期曲等を中心に楽しく演奏させて頂きますのでよろしくお願いします。

■The White Leghorn
谷平(Vo.ギター)
岸(Vo.ベース)
土橋(Vo.キーボード)
内田(Vo.ドラム)

2010年、白いニワトリを飼っていたベース好きの女の子の呼びかけで結成されたバンド。そのニワトリの種類にちなみ、ザ・ホワイト・レグホン(通称:白レグ・バンド)と命名しました。2012年、女の子はニワトリと一緒にダイヤモンドを持ったルーシーを探しに大空へ飛んでいってしまいました。残されたメンバーは、今も後期の曲をメインに月1で活動してます。

■横須賀ポール&レイニージョン
横須賀ポール :ギター、ベース、ボーカル
レイニージョン: ギター、ボーカル

ぼちぼちやってます(^-^)

■原田K介withひらぴぃ
原田K介 Guitar, Vocal
ひらぴぃ Drums

2011年に某ビートルズ系ライブハウスの大規模なビートルズイベントに参加するにあたり、それまでマニアと言って良いほど愛好していたビートルズそのものの研究から一歩逸脱し、『60年代〜70年代に日本で本当に売られていた、(多分、勝手に)日本語にされてしまったビートルズの楽曲』の発掘&コピーに踏み込んでみたところ、これが意外なほどウケてしまい、未だに足を洗えずにWelcomebackのビートルズ大会にも時々出没中。

原田K介ブログ『wansukeの寝姿日記』
http://tsumujigadaira.blog64.fc2.com/
一見犬だらけの様でいて、毎回セルフLIVEレポートを掲載。

■カーネルサンダー&ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
カーネル・桑原 (Vo.・ギター)
ロンリーハーツ1号 (ギター)
ロンリーハーツ2号 (ベース)
ロンリーハーツ3号 (キーボード)
ロンリーハーツ4号 (ドラム)

カーネルサンダー&ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドHP → 
http://www.kernelthunder-lhcb.com/ 


■The Pencils(HB)
宗家(Vo,Gt)
テツ(Vo,Gt)
サトコ(Vo,Dr)
響(Vo,Ba)

■The Tenants
オオイ ボーカル/ギター
イリイ ボーカル/ベース/ピアノ
タダシ ギター/ボーカル
テンマ ボーカル/ピアノ



[戻る]