2015年12月23日

20151223.jpg ●●第108回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (本日に限りテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00


【ライブ・レポート】

■The Four Sales
本日トップはビートルズ大会常連さんのThe Four Sales!
今日もキーポンによる愛の溢れる演奏と歌声が会場を包み込みます。メンバーさんたちの楽しそうな表情にこちらまで笑顔になりました♪
bestplay/Can't Buy Me Love〜You Can't Do That

■THE KRAKEN
女性ドラマーさんが印象的で、本格的なビートルズサウンドを奏でた、THE KRAKEN!
二回目の出場となりますが、楽器にもこだわり、まとまったサウンドと美しいハーモニーを届けてくれました♪
bestplay/Twist and Shout

■The Tenants
アコースティックスタイルで優しくあたたかなビートルズを聴かせてくれたThe Tenants!
シンプルなサウンドに厚みのあるコーラスが重なり、メロディの生える演奏を聴かせてくれました!
bestplay/A Day in the Life

■Super O3
フライングVにサンダーバード等を構え、見た目にも渋くてかっこいいステージを披露してくれたSuper O3!
ブルージーなサウンドでノンストップな演奏にすっかり惹きこまれました。
bestplay/Something

■カーネルサンダー&ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
ゲストで女性ボーカルを迎え、いつもよりも厚みのある演奏を聴かせてくれた、カーネルサンダー&ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド!
ゴキゲンなサウンドに会場は大盛り上がりでした。
bestplay/Piggies

■原田K介withひらぴぃ
本日はドラマーひらぴぃさんとのデュオステイルを披露してくれた原田K介さん!
ユニークで耳に残る楽曲の演奏に手拍子が鳴り響き、軽快なMCでも会場を盛り上げてくれました♪
bestplay/お願い郵便屋さん

■These boys
本日のトリを飾ってくれたThese boys!
6人のメンバーさんそれぞれから奏でられる、楽器の音色、歌声、全てが合わさり絶妙なハーモニーを生み出していました♪
心地良く、うっとりするようなサウンドで今日のイベントをしめてくれました!
bestplay/This Boy


今夜のレポートは yukari がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by yukari

----------------------------------------

■The Four Sales(ザ・フォーセールズ)
KEEPON (キーポン)Guitar
BEAN    Bass
TAKASHI Guitar
KOHJUN  Drums

バンドマスターは現在小学6年生。
幼稚園児のころから今も変わらずビートルズを愛してやまない
ビートルズ少年 KEEPON (キーポン)といいます。
初めて遊びに訪れた”ビートルズ大会”のステージに上げてもらいました。
その後、井の頭公園で演奏するお兄さん達に憧れて、ビートルズを演奏して遊んでいたところ
TAKASHIに出逢い、スリーピースバンドを始めました。
2011年には、”Welcomeback”でのインタビューでドラマー募集を呼びかけたところ、
偶然観に来ていたKOHJUNが加入しました。
四人編成のバンドとなり、その名を『The Four Sales』(ザ・フォーセールズ)としました。
”Welcomeback”ビートルズ大会では、いつも温かい声援をありがとうございます。
これからも楽しいひと時をご一緒に! 応援よろしくお願いします!!!!

KEEPON / The Four Sales - The Beatles ( All My Loving 〜 Twist and Shout ) https://youtu.be/uvqW7UcZJTg
KEEPON / The Four Sales - The Beatles ( Golden Slumbers 〜 medley) https://youtu.be/nrs74qTwaug
KEEPON / The Four Sales - The Beatles (Revolution) https://youtu.be/_oSIEEYWM4E

■THE KRAKEN
のべ(G)
みつくん(B)
シオジ(G)
今井(Dr)

■The Tenants
オオイ;ボーカル、ギター
イリイ: ボーカル、ベース、ピアノ
タダシ: ギター、ボーカル
テンマ: ボーカル、ピアノ、キーボード

” Unplugged Beatles

90年代に往年の名曲をアンプラグドで演奏するライブが、MTVで放映され、
さまざまなミュージシャンが参加して人気を博しました。 思えば、ライブ活動を中止し、
レコーディングスタジオにこもった中後期のビートルズも、まさにアンプラグド形式にはまるのではないでしょうか?

ビートルズの名声と人気に背を向け自分の内面世界の深みへと降りていくジョン、
さみしく焦るポール、蚊帳の外状態で憤るジョージとリンゴ、、、

当時の彼らの空気感に迫りたいと思います。”

■Super O3
高桑 敦志 (Vo.ギター)
大場 繁  (ギター)
古谷 太久樹(ベース)
松田 英樹 (ドラム)

■カーネルサンダー&ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
カーネルサンダー(Guitar&Vo.)
ロンリーハーツ1号(Bass)
ロンリーハーツ2号(Guitar)
ロンリーハーツ3号(Drs.)
ロンリーハーツ4号(Key.)

ジョンが生きていたら、こんなパフォーマンスにちがいない、と確信しながら活動を
しているバンドです。
主にビートルズ中期・後期及びソロ時代を研究し、音作りに全力を尽くしています。
今回は、ジョンではなく、
ジョージにスポットをあてた「ジョージ特集」です。どんな曲が登場するか、お楽し
みに。また、特別ゲスト
も登場します。乞うご期待ください。


オフィシャルサイト
http://www.kernelthunder-lhcb.com/

■原田K介
原田K介 Guitar, Vocal
ひらP Percussion

2011年に某ビートルズ系ライブハウスの大規模なビートルズイベントに参加するにあたり、それまでマニアと言って良いほど愛好していたビートルズそのものの研究から一歩逸脱し、『60年代〜70年代に日本で本当に売られていた、(多分、勝手に)日本語にされてしまったビートルズの楽曲』の発掘&コピーに踏み込んでみたところ、これが意外なほどウケてしまい、未だに足を洗えずにWelcomebackのビートルズ大会にも時々出没中。

原田K介ブログ『wansukeの寝姿日記』
http://tsumujigadaira.blog64.fc2.com/
一見犬だらけの様でいて、毎回セルフLIVEレポートを掲載。

■These boys
うちリンゴ
くろジョン
にしポール
もりジョージ
ミック
ビリー


[戻る]