2014年10月16日

20141016.jpg ●●エレクトリックハープギターNight●●


     music charge \2,500
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:30

【ライブ・レポート】

■Tim Donahue
 本日のご出演は「Tim Donahue」。本日はTimさん一人のステージということで、「どんな音楽を聴かせてくれるんだろう…」と身構えていたのですが、スタートから流暢な日本語でふふっと笑わせてくれました(笑)。そう、おちゃめなジョークもTimさんの魅力!ですが、MCではにこにこしているTimさんも演奏が始まれば様子は一変。苦悩の表情にも見える真剣な顔で、そして時々音楽を愛おしむように薄く微笑みながら、私達を魅せて下さいました。聴く者を包み込むようなハープギターの音色と歌声は、必聴モノです!

∬今夜の演奏曲目

¶ 第一部
ON THIS DAY
BEEN HIDIN'
HOW LONG?
LIP SERVICE
MANNEQUIN MAN
NEW FUSION TUNE
MAN IN THE MIRROR

¶ 第二部
DRIVING ME INSANE
bestplay/FUSHIGI
THERE COMES A TIME
CLIMBING THE WALLS
THE END
MORUMOTO MAN
HEARD IT ALL
FAST FUSION TUNE

¶ アンコール
C# FUSION TUNE
BEEN HIDIN'

今夜のレポートは tom がお届けしました。 
*bestplay recorded by Ike Ueno
*photo by tom

----------------------------------------

■ティム・ドナヒュー
”エレクトリックハープギターNight”
EMI東芝レコーディングアーチストティム・ドナヒューが
年2005〜年2014公エレクトリックハープギターソロー作品を初公開します!

ティム・ドナヒュー: Electric Harp Guitar/synthesizers/vocals

アメリカ合衆国ニューヨーク州出身。バークリー音楽大学を卒業後、エレキハープ・ギターを駆使しアルバム「THE FIFTH SEASON」を発表。その年のジャズイズ誌トップ5アルバムに選ばれると共に、
ビルボード誌、ギタープレイヤー誌などにも取り上げられ、MTVでも放映される。

日本においては多くのTVやCMの作曲(WWF,P&G、HONDA,NISSAN,等)、TV出演(NHK等)、また松竹映画「マークスの山」の全音楽を指揮担当。2005年に全世界で発売されたソロ・アルバムMADMEN & SINNERSはプログレッシヴメタル部門の世界ベスト10にノミネート。

歴史的のロックバンド「クイーン」と「バッド・カンパニー」のポール・ロジャース(Vo)、プログレシップ・メタル・バンド「ドリーム・シアター」のジェイムズ・ラブリエ(Vo)、スティーヴ・ヴァイ・バンドやドリーム・シアターのマイク・マンジーニー(Ds)などをゲストに迎えたティム・ドナヒューソローアルバムを多数発表している。

世界唯一のエーレクトリク・ハープ・ギタリストとしてアメリカ、アジア、ニュージーランドでジョー・サトリアーニ、ウリ・ジョン・ロートなどとライブを行う。2010年9月、ティム・ドナヒュー・ハープギターが正式に発売される。現在、ドラマー山崎彰とティム・ドナヒューのニューバンド「ECLIPSE」は日本全国活動中。

http://www.timdonahue.com/


[戻る]