2014年9月8日

●●One Acoustic Night vol.45●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:30

【ライブ・レポート】
※本日の写真ですが都合により掲載を見合わせます

Welcomeback presents
《One Acoustic Night》

■ヨーコとタカコwithケンスケ
本日の一組目はもうワンアコお馴染みとなった「ヨーコとタカコ」。
いつものふたりに、ゲストの「ケンスケ」さんを迎えて、得意の昭和歌謡とサックスの音色の絶妙さで客席からため息を誘います。
しっとりと、癒されるステージでした!

∬今夜の演奏曲目
手紙
天城越え
アイドルメドレー
シルエットロマンス
あの日に帰りたい
bestplay/スイートメモリーズ
ブルーライトヨコハマ
スローバラード
恋に落ちて

■櫻 知彦
“ちょっとうるさいかも知れないけど”なんてMCからスタートした「櫻知彦」。
彼の音楽はまさに“ロック!”
「アコースティックなのに?」と思ったあなたは、是非彼の唄を聴いてみて下さい。
ギター片手にいろんな場所で、彼の音楽は奏でられています。
“ロックのチカラ”ここにあり!

∬今夜の演奏曲目
瞬間
今を受け止める
メッセージ
Rock'n Roll Memories
迷走
bestplay/夢の絆ブルース
有生

■ゆーすけ
優しいピアノの音色と、ちょっと甘さの混ざった爽やかな歌声が印象的な「ゆーすけ」。
でも世界観は個性的そのもの。“しつこいラブソング”“きれいごとじゃないけど、きれいごとが大事”と本人が説明する楽曲が、思わず聴いてみたくなりますよね?
「こんな事喋ってるから、前も50分のステージで1時間15分もやっちゃったんだ」なんて等身大のMCまで、ピュアさが眩しいステージでした。

∬今夜の演奏曲目
Home again
キレイゴトぶるーす
darlin
愛よりお金
娘へ
bestplay/take it easy

今夜のレポートは aki がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by aki

----------------------------------------

■ヨーコとタカコwithケンスケ
ピアノ。。  水口ようこ
ヴォーカル。。松本たかこ
サックス。。ケンスケ

ピアノ伴奏で歌う昭和歌謡♪
時代を越えて愛される名曲の数々を、
あなたの心に届けます。
毎回好評のトークタイムも、お楽しみに^_^

■櫻知彦
櫻 知彦 Gu/Vo
1998 年 5 月に 大阪にて「ROUNDARTS」(ラウンダーツ) を結成。
ギタリストとして、作詞作曲を手がけライブ活動を開始。
全国的にライブ活動に力を入れるが、2002 年 8月25日 の大阪でのワンマンライブをもって、 4 年間の「ROUNDARTS」活動にピリオドを打つ。

同2002年8月25日に、芸名を「智彦」とし、ソロワークプロジェクト「COOL&CUTE」の設立を発表。
2004年11月3日、自主制作ファーストシングル「EMOTION」を、ライブ会場のみで販売開始。

2005年11月30日に大阪MUSEにて、初の「COOL&CUTE」企画イベント「ロックのチカラVol.1」を主催。

2006年8月25日に「ベレッタレコーズ」よりマキシシングル【青空】発売。

これを機に芸名を「櫻 知彦」に改める。
同年JOY SOUNDにて【青空】人気投票にてカラオケにもなる

2009年11月1日 ライブ会場限定版セカンドマキシシングル「零」発売

2009年11月3日東京・大塚 RED-Zone 櫻知彦 PRESENTS ロックのチカラ Vol.3 【零】発売記念ライブ 主催する

2010年2月10日セカンドマキシシングル「零」店頭流通版をダミーヘッドレコーズより発売

2013年3月24日、4月7日 SAKURA ROCK Presents ロックのチカラVol.4 Vol.5 櫻知彦ソロ11年の記念としてライブイベントを主催する

それに伴いROUNDARTS再結成をし、同日復活ライブも行う

2013年4月
ROCK SPIRITS 設立する

現在バンドスタイル、アコースティックスタイルのライブ活動を平行して東京で活動中
最近では関西にも進出中!

熱い想いをメロディにのせて、その魂を言葉に変えて奏でる音楽がまさにロック!
ロック歌手 櫻知彦の歌はまさにそのもの…

いつの時代にも必要な言葉を歌にして…心にとまるメッセージを伝えたい
それが櫻知彦の世界です!

■ゆーすけ


[戻る]