2014年4月14日

20140414.jpg ●●One Acoustic Night vol.40●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:30

【ライブ・レポート】
Welcomeback presents
《One Acoustic Night Vol.40》

■櫻知彦
『自分の履歴書を聴かせるつもりでライブします』というMCで始まったのは櫻知彦さん。
昨日までは福岡にいて、今日は東京。ギター一本で全国を飛び回っている櫻さん。とても真っ直ぐで時に痛い位突き刺さる歌は聴く人をハッとさせる力を持っています。

∬今夜の演奏曲目
今を受け止める
bestplay/SPEED
メッセージ
Happy Blues
青空
有生
夢の絆ブルース

■高尾彩佳
続いてはきりんちゃんでお馴染の高尾彩佳さん。ここ最近はライブを重ねるごとにそのステージが良くなっていきます。今回は沢山新曲も持ってきてくれました!透明感のある歌声と、女の子の気持ちを綴った歌詞が心に沁みます。等身大の唄に共感を覚えました。

∬今夜の演奏曲目
泣きむし空
あなたに
本当<ウソ
bestplay/シャボン玉
Sanpo
おやすみ
わた雪

■光未
最後に出演したのは光未(てるみ)さん。今年久々にアルバムリリースが決定したということで、現在制作真っ最中!楽しみですね。ピアノと歌でしっとりと歌い上げたあとはギターの深田さんを迎えてハンドマイクで更にソウルフルなステージ!
『今日なんかいつもより緊張する!なんでだろうー?』と言いながらもしっかりとライブを魅せてくれました!

∬今夜の演奏曲目
体温
さくら
向日葵
カラス
fake face
tomorrow
即興タイム!
bestplay/太陽が眠る場所

今夜のレポートは MEG がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by MEG
----------------------------------------
■櫻知彦
櫻 知彦 Gu/Vo

1998 年 5 月に 大阪にて「ROUNDARTS」(ラウンダーツ) を結成。
ギタリストとして、作詞作曲を手がけライブ活動を開始。
全国的にライブ活動に力を入れるが、2002 年 8月25日 の大阪でのワンマンライブをもって、 4 年間の「ROUNDARTS」活動にピリオドを打つ。

同2002年8月25日に、芸名を「智彦」とし、ソロワークプロジェクト「COOL&CUTE」の設立を発表。
2004年11月3日、自主制作ファーストシングル「EMOTION」を、ライブ会場のみで販売開始。

2005年11月30日に大阪MUSEにて、初の「COOL&CUTE」企画イベント「ロックのチカラVol.1」を主催。

2006年8月25日に「ベレッタレコーズ」よりマキシシングル【青空】発売。

これを機に芸名を「櫻 知彦」に改める。
同年JOY SOUNDにて【青空】人気投票にてカラオケにもなる

2009年11月1日 ライブ会場限定版セカンドマキシシングル「零」発売

2009年11月3日東京・大塚 RED-Zone 櫻知彦 PRESENTS ロックのチカラ Vol.3 【零】発売記念ライブ 主催する

2010年2月10日セカンドマキシシングル「零」店頭流通版をダミーヘッドレコーズより発売

2013年3月24日、4月7日 SAKURA ROCK Presents ロックのチカラVol.4 Vol.5 櫻知彦ソロ11年の記念としてライブイベントを主催する

それに伴いROUNDARTS再結成をし、同日復活ライブも行う

2013年4月
ROCK SPIRITS 設立する

現在バンドスタイル、アコースティックスタイルのライブ活動を平行して東京で活動中
最近では関西にも進出中!

熱い想いをメロディにのせて、その魂を言葉に変えて奏でる音楽がまさにロック!
ロック歌手 櫻知彦の歌はまさにそのもの…

いつの時代にも必要な言葉を歌にして…心にとまるメッセージを伝えたい
それが櫻知彦の世界です!

■高尾彩佳
 1989年5月22日生まれのきりんが大好きな23才!シンガーソングライターを目指し、路上ライブや都内ライブハウスなどで活動中です!
  日本工学院八王子専門学校を卒業後、会社に就職し夢を追い続けながら仕事と両立していたのですがどうしても仕事の時間が増えてしまい、
  自分が今本気でやりたいことは音楽だと改めて感じ去年の10月に退社。
  シンガーソングライターを目指し、路上ライブや都内ライブハウスなどで活動中です!

*【HP/blog等のURL】http://profile.ameba.jp/kotochannaya/

■光未
青森県八戸市生まれ。
大学ではクラシック声楽を専攻するも、
自分の言葉で想いを伝えたいと決意して中退。
2003年、ユニット「Emai」で活動開始。
2004年よりソロ活動。
故郷・八戸市のワンマンライブで
238名を動員し話題に。
2006年より本名「光未」(テルミ)で活動を開始。
2007年、ミニアルバム『壊れかけた心と青空』を
全国リリース。
CD収録曲「飛んでけっ!」が
青森県内でTVCMのイメージソングとなる。
渋谷クラブクアトロに初出演。
北東北の大祭「三社大祭」にライブ出演。
タカチャ(ソニー)と共演。
エフエム青森開局20周年記念イベントに出演。
長瀬実夕(元ZONE)と共演。
青森県の二大都市、青森市&八戸市で
2Daysライブ敢行。
母親の末期がんが発覚し、
以後都内で看病に専念。
地方でのライブ活動を取りやめ、
都内ライブハウスでの定期的な
ライブ活動に切り替える。
2009年、ピアノ弾き語りライブをスタート。
最愛の母が他界。万感の想いを込めて
本格的に活動を再開。
ライブ+演劇で母親の追悼イベントを開催。
読売新聞と東奥日報に紹介される。
シングル「向日葵」同年リリース。
渋谷乙〜kinoto〜にて、
ワンマンライブを果たす。
2010年、劇団夢神楽
「ラプンツェルノーツ〜囚われし歌声〜」の
テーマソングに、自身のオリジナルソング
「笑い声」が起用される。
同時に役者としても出演。
同年、シングル「笑い声」をリリース。
2013年3月、劇団LIPS*S公演
「夜明けのスピカ」にて、
役者と歌い手の二役をこなす。
現在、都内のライブハウス、飲食店、福祉施設等、
幅広くライブ活動を展開中。


[戻る]