2014年4月11日

20140411.jpg ●●FUSION NIGHT●●


     music charge \2500
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:30


【ライブ・レポート】

■ECLIPSE
本日の公演は、エレクトリック・ハープ・ギターといえばこの人!“ティム・ドナヒュー”率いるバンド「ECLIPSE」です!
幻想的なアンサンブルと、それを支える確かな演奏力はもちろん圧巻の一言なのですが、それ以上にティムさんの“カタコト日本語ジョーク”が凄いんです。
「ワタシニモジツワ…ゴーストライターガイルンデス。ゴメンネ。」
「キテモラッテモイイケド、アンマリミミガキコエナイカラネ。」
「STAPサイボウ、ヨクワカンナイネ。」
なんて、ワイドショーもびっくりの時事ネタ満載!(笑)
テクニカルな演奏にため息つく間もなく、何だか笑ってばかりのステージでした!


∬今夜の演奏曲目

¶ 第一部
LOVE ME TONIGHT
DRIVING ME INSANE
POLITICIAN
THERE COMES A TIME
YOU BLUE MY MIND
ONE MORE TIME
MANNEQUIN MAN
FAST FUSION TUNE

¶ 第二部
MORUMOTO MAN
bestplay/MARKS NO YAMA
TAKE ME AWAY
HEARD IT ALL
FUSION TUNE
CLIMBING THE WALLS
ON YOUR WAY
EYE IN THE SKY

¶ アンコール
GET IN THE SKY

今夜のレポートは aki がお届けしました。 
*bestplay recorded by Nakamura Hiroyuki
*photo by aki

----------------------------------------

■Tim Donahue's ECLIPSE
ティム・ドナヒュー: Electric Harp Guitar/synthesizers/vocals
山崎 彰: Roland V-Drums
渡辺 順一(guest): sax

アメリカ合衆国ニューヨーク州出身。バークリー音楽大学を卒業後、エレキハープ・ギターを駆使しアルバム「THE FIFTH SEASON」を発表。その年のジャズイズ誌トップ5アルバムに選ばれると共に、
ビルボード誌、ギタープレイヤー誌などにも取り上げられ、MTVでも放映される。

日本においては多くのTVやCMの作曲(WWF,P&G、HONDA,NISSAN,等)、TV出演(NHK等)、また松竹映画「マークスの山」の全音楽を指揮担当。2005年に全世界で発売されたソロ・アルバムMADMEN & SINNERSはプログレッシヴメタル部門の世界ベスト10にノミネート。

歴史的のロックバンド「クイーン」と「バッド・カンパニー」のポール・ロジャース(Vo)、プログレシップ・メタル・バンド「ドリーム・シアター」のジェイムズ・ラブリエ(Vo)、スティーヴ・ヴァイ・バンドやドリーム・シアターのマイク・マンジーニー(Ds)などをゲストに迎えたティム・ドナヒューソローアルバムを多数発表している。

世界唯一のエーレクトリク・ハープ・ギタリストとしてアメリカ、アジア、ニュージーランドでジョー・サトリアーニ、ウリ・ジョン・ロートなどとライブを行う。2010年9月、ティム・ドナヒュー・ハープギターが正式に発売される。現在、ドラマー山崎彰とティム・ドナヒューのニューバンド「ECLIPSE」は日本全国活動中。

http://www.timdonahue.com/



[戻る]