2013年8月11日

20130811.jpg 〜Welcomeback presents〜
●●第92回ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (本日に限りテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

Welcomeback presents
《第92回 ビートルズ大会》
今日は珍しく、弾き語りのアーティストが4組と男性バンドと女性バンドが一組ずつ、そしてゲストは弦楽器とピアノのユニットという中々ない組み合わせの一日でした!

■よっちゃん
トップバッターで登場したのはピアノ弾き語りでビートルズを歌う『よっちゃん』
ビートルズ大会は2007年からの出演です!優しい雰囲気と声で癒しのビートルズを届けてくれました!
LOVE

■tea
続いては長野から参戦!teaさんです。ウェルカムバックの出演はなんと8年ぶりだとか!?楽しそうに演奏する姿からビートルズへの愛がひしひしと伝わるステージでした。
She's Leaving Home

■原田K介
日本語版ビートルズのカバーのみを演奏する、という非常にマニアックで会場の心を一気に奪って言ったのは原田K介さん!お客様の中には全部原田さんが訳したと思っている方もいらっしゃったようでしたが、全部レコードにもなっている既存曲なんですって!日本の文化って面白い。。。
Twist and Shout〜長身サリー

■いちごに
本日のスペシャルゲスト、『いちごに』です!ヴァイオリンとピアノ、そしてゲストにチェロを入れてのクラシカルなビートルズです。会場は一転、まるでサロンのような優雅な空間に変わっていました。
Eleanar Rigby

■遊撃捜査班
『結成してから32年、そのうちバンドとして活動しているのは200日ほど。ゆるーくやっているんで、そんな感じで聞いて下さい』というのは遊撃捜査班の皆さん!ゆるーくとはいえ、そのグルーヴは付き合いの長さを物語っていましたよ!
NOWHERE MAN

■大内ひろし
『今日は弾き語りが多くて逆に緊張しますね…』と仰るのは、元々ポールが好きになる前はクラシックが好きでオーケストラでコントラバスも弾いていたという大内さん。いちごにさんの演奏を聞いて頭がクラシックモードになってしまったと言いつつも、しっかり聞かせてくれました!
Every night

■HIPS
本日のトリを務めるのはこちらも長野から参加のHIPSです!ガールズバンドはジャンルが違えどやはり人気なんですね。今日一番の声援が客席から聞こえてきました。女性ならではのコーラスのハーモニーが気持ちよかったです!
Paperback Writer

今夜のレポートは MEG がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by MEG

----------------------------------------

 ミスタージャイアンツじゃないけれど「ビートルズは永遠に不滅ですっ!」
ジョンもいないしジョージももういませんが我々の心の中ではいつも、
あの4人のメロディーが鳴り止むことはありません。
そんな思いを抱える大勢のビートルズサポーターに
支持していただいているのがウェルカムバックのビートルズ大会です。
完コピバンドから大胆カバーバンドまで、もちろん弾き語りのアーティストも大歓迎!
直球〜変化球なんでもありのイベントという点も人気の秘密では?と思ってます。
ハンブルグ時代にスポットをあてたり、サイケデリックなFAB4を再現したり。
初期・中期・後期はては解散後のソロに的を絞ったりと、
出演する皆さんのコダワリは尽きるところがありません。
 
参加料はソロ、バンドを問わず1アーティストわずか¥5,000です。
何のノルマも、何のペナルティーもありません。
オーディションだって無いんです。
参加条件は「ビートルズが大好き!」ってことそれだけ。
 あなたも、このビートルズ大会に出演しませんか?
毎回6組のアーティストを募集しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

《お申込について》
出演ご希望の方は下記をクリック、定型フォームよりお申込下さい。
受付〆切り/7/12(金) です
(ただし出演順・出演時間のご希望はお受け出来ません、ご了承の上お申込下さい。)

期間中にお申込いただいたバンド数が6バンドを超えた場合
勝手ながら以下を参考に選考させていただきます
・出演機会が少なかったグループ
・ノルマやペナルティーはありませんが、お客様を呼んでいただけるグループ


お申込いただいたすべてのバンドには必ずご連絡いたします



*お申込はこちらをクリック


■お問い合わせ 担当者:企画広報/小見山 までお気軽にどうぞ。



SPECIAL GUEST
いちごに

佐藤 恵梨奈 Violin
惠村 友美子 Piano
GUEST
西方正輝 Cello

「いちごに」はとても可愛らしい女のこの二人組みです。でもルックスに騙されちゃいけません、演奏の方はといえばソリッドでシャープで切れ味の鋭いもの。超絶技巧のヴァイオリンとピアノの二人組みです。
 ピアソラが大好きという佐藤さんは、ヴィオラと聞き間違えそうな低音域のきれいなヴァイオリニスト。くっきりとした輪郭の音色が印象的です。一方惠村さんはクラシック出とはいえ、ラグタイムやプログレからの影響を強く感じさせるピアニスト。ゴムまりが弾むようなプレイで暴れまくりました。
 選曲が面白い。ゲストにチェロのあの西方さんを迎えてどんな曲を演奏してくれるのでしょう!?サウンドに厚みと深みが増すのはもちろんでしょうが、ヘヴィメタやハードロックにも通ずるドライヴ感がまた格別のグループです。


出演バンド*順不同

■よっちゃん
よっちゃん(ピアノ・ヴォーカル)

ピアノ弾き語りのよっちゃんです。
楽しんでいただけるよう
がんばりますね。
よろしくお願いします。

■tea
tea: ギター、ボーカル

■原田K介
原田K介 Guitar, Vocal

武道館のビートルズ、覚えていますか?日本公演はブルーコメッツなどの前座出演者による、『ウェルカム・ビートルズ』という曲でスタートしました。当時Paulには印象深かった様で、「ダサかったけど嬉しかった」というコメントが残されているそうです。今となってはシミジミとダサイ曲なので、面白いとは思います。ところが演るとなると実は大変難しい曲。今回はこの曲含めすべての曲を日本語でお届けします。

■大内ひろし
アコースティックギター、キーボード、ボーカル
大内ひろし

■遊撃捜査班
江刺 祐一(Vo. G)
権 潤幸 (Vo. G)
佐々木 謙吾 (Vo. B)
山田 智史 (Dr.)

■HIPS
さむ(ジョン)
ようこ(ポール)
Kazu姉(ジョージ)
りっちぃ(りんご)

こんにちは。Hipsです。Welcome backさんのビートルズ大会はずいぶん久しぶりの登場となります。

Hipsといえば日本語で「お尻」。なぜお尻なんて名前かと言いますと理由は色々ありまして
その1:メンバーのひとりの尻が長い(誰だ?)
その2:演奏が崩れそうになってもなんとか帳尻を合わせる(しっかりしろ)

そんな私達、レパートリーはビートルズのデビュー前から後期まで。つまり初期・中期・更年期・・・あれ?違う違う、初期・中期・後期と果敢にチャレンジ中。時に激しく、時に楽しく、私達なりに全力でビートルズを表現しますので、皆様是非お楽しみください!


[戻る]