2013年4月29日

20130429.jpg 〜〜Welcomeback presents〜〜
●●第88回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

今日はウェルカムバック随一の人気イベント「ビートルズ大会」です。アコースティックからロケンロールまで、7組のアーティスト出演してくれました。

■Beat brothers
 最初に登場したのは「び〜とぶらざ〜す」 本家のハーモニーの忠実再現を目指すグループです。楽器のほうはもちろんだけど歌、特にコーラスが素晴らしい。聞けば同じ大学、同じビートルズ同好会のメンバーだったんですって。20年以上経っているのに全然サビてないのはさすがです。
Come Together

■Small Hands
 かなり個性的なサウンドを聞かせてくれました。「すも〜るはんず」はブルース・テイストで味付けをしたビートルズを聞かせるグループです。テンポをぐっと落とした“Slow down”や、逆にノリノリの“Oh darling”など。原曲には埋もれていた別の魅力を上手に引き出していました。
While My Guitar Gently Weeps

●大内ひろし
 「ゆったり聞かせるビートルズ」。ミスターポールマッカトニーことおなじみ「大内ひろし」!アコースティックなサウンドで、時代背景なんかも語りながら演奏してくれました。バンドじゃなかなかできない曲も、大内さんの手にかかればあっという間に魅力あふれるサウンドに。
My Vulentine

●hustle jet
 その勢いはまさにジェット機のよう!笑 1曲目から息を切らせながら全力でスタートしてくれました!このバンドに関しましては、演奏が、歌声がどーのこーのっていうよりも、ほんっとーに楽しそうに歌うなぁという感想が最初にでちゃいますね(笑)全力のあまり、何だか感動的なステージになりました!笑  
ノー・ウェア・マン

●潦 (にわたずみ)
 様々なテイストのビートルズ往年の名曲を、アコースティックにアレンジしてお送りしてくれたのは、本日のスペシャルゲスト「潦 (にわたずみ)」!キラリと光るギターの音色に、色っぽくもあり切なくもあり、それでいて堂々とした音々さんの声がベストマッチング!「大塚はオトナが多くて助かります〜。」なんて、ビートルズに関する豆知識も披露してくれました。がっつりとしたバンドサウンドではないのに「音」で圧倒出来るのは、「さすが!」といったところですね。
ノルウェーの森

●Old Honey
 こちらはビートルズをばっちり再現してくれました「Old Honey」!お手本のような演奏に、会場もノリノリでリズムをとる人が多数♪「チューニングはミュージシャンの身だしなみ!」との名言も頂き、内容のギュギュッとつまったステージをお送りしてくれました!
Savoy Truffle

●Northern Tokyo Songs Ltd
 本日のオオトリを務めてくれたのは「Northern Tokyo Songs Ltd」。久々に揃ったメンバーで、久々のビートルズ後期の演奏が出来たということで、一つ一つの演奏を大事にしていたのが印象的でした!高いハーモニーが見事に組み合わさって、美しい重なりを見せていましたよ♪
LADY MADONNA

今夜のレポートは ■たかはし ●tom がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Mika

----------------------------------------

日本各地で、いやいや世界各地で色々な形のビートルズ大会が開かれています。
完コピ(完全コピー)バンドを中心としたビートルズ大会が多いようですが、
ウェルカムバックのビートルズ大会はちょっと違います。
完コピバンドから大胆カバーバンドまで、直球〜変化球なんでもあり!
アトホームなイベントなんです。
小学生はもちろん幼稚園児だって出演します。
平均年令60才超のチョイワルおやじバンドもいれば、
妙齢の女のこバンドもいたりしていつも顔ぶれは万華鏡のようなにぎやかさ。
弾き語りの人もいれば大編成のゴスペルグループだってビートルズをやっちゃうんです。
完コピバンドあり〜の驚天動地の変化球バンドあり〜のと、
おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさ。

毎回登場するスペシャルゲストの豪華な顔ぶれや、
意外性に富んだ素晴らしい演奏も見所の一つです。
入れ替えはありませんから最初から最後まで、
ウェルカムバックのビートルズ大会をどうぞゆっくりお楽しみ下さい。

*出演者は毎回変わります、本日の出演者については下記をご覧下さい。
*今回の出演者の募集は終了しています。


SPECIAL GUEST
(にわたずみ)

木村 祐士  Guitar
音々(ねね) Vocal

潦(にわたずみ)はギターと唄のプロフェッショナルユニット。オリジナル曲はやらない姿勢。
往年の名曲を潦流アレンジでカバーし、若い世代には知ってもらいたい(中年層には懐かしんでもらいたい)、そして何よりライブパフォーマンスを通じて音楽を楽しんでもらうことを目的に活動を続けている。

Guitar:木村祐士(きむらゆうじ)             
プロフェッショナル・アコステック・ギターリスト。音楽プロデューサー。
「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜(フジテレビ 草g剛主演)」をはじめ数多くのテレビドラマ・映画・CMのサウンドを担当する。卓越したギターテクニックの中に癒しを感じさせる繊細な音色が特徴。

Vocal:音々(ねね)
木村祐士ギター教室の生徒として木村と出会う。ギターの驚異的な上達もさることながら、音楽センスを認められ2009年3月「潦」のVocalとなる。時にキュートに、時にパワフルに海外の名曲を持前の歌唱力で歌い上げる。

Official Web site  http://niwatazumi.jp/
Promotional Video http://youtu.be/sdUa0mFHjY4



出演バンド *順不同

■hustle jet

高橋雄二 Guitar, Vocal
米倉正訓 Drum, Vocal
溝江 優 Bass, Vocal

ロックの基本形、Gt・Ba・Drのトリオで初期を中心にハードに料理します。コーラスも必聴です!


■大内ひろし

大内ひろし Vocal, Guitar, Piano

アコースティックギター弾き語り形式。
ポール・マッカートニーのソロ曲を演奏します。
近年のポール御大、ビートルズナンバーばかりでなく自身の少しマイナーなソロ曲もステージで取り上げてくれるようになりました。
例えば、Mrs. Vanderbiltとか。
しかし、まだまだ隠れた名曲は数知れず…。
もはや演奏してくれないだろう80-90年代の曲にもイイのがたくさんありますよね。
今回は、現在の御大がステージで演奏しそうにない曲を中心にお送りしようと思います。


■Beat Brothers

長廻達也 (Vo.ギター)
伊丹信明 (Vo.ギター)
浅見英一 (Vo.ベース)
矢野和義 (Vo.ドラム)

   *ただいま情報収集中


■Small Hands

あか Guitar, Vocal
星目 Bass, Vocal
かおり Piano
クウガ Drum
くま Guitar

Small Handsは約1年前に結成されました。全員会社員であり、平均年齢は40を超えます。
それまでは各々がセッションなどに参加はするものの、バンド活動はしておりませんでした。
ライブに出る為にメンバーが集まり現在に至ります。
また、音楽の背景も皆バラバラでありましたが、共通項であるビートルズを主としてバンド活動をしております。
レパートリーではビートルズの後期の曲が多いですが、各メンバーが各々好きな曲を持ち寄っているため初期〜中期の曲もあります。
曲を演奏するにあたり、完全コピーやカバーにこだわらず、メンバーがやりたい方法で曲を完成させていきます。中にはオリジナルを目指した曲もあれば、大胆にアレンジした曲もあります。
肩の力を抜きつつ、ヘビーでパワフルな演奏が持ち味であると自負しております。


■Old Honey

ジョン當間 Guitar, Vocal
ポール吉武 Bass, Vocal
ジョージ森山 Guitar, Vocal
リンゴ古賀 Drum
タカハッチ Keyboard

昨年5月に結成した新規バンドです。
メンバーが多忙で、練習不足にて、バンドとしてのクオリティはまだまだですが、
熱いビートルズ愛にて頑張って演奏させて頂きますので
応援よろしくお願いします。


■Northern Tokyo Songs Ltd

Lefty John Vo. Guitar
Holly Chan Vo. Bass
Kommy Vo. Drums
Professor Kyboard, percussion, Guitar
Urican Keyboard, Bass

レアもの狙いのNorthern Tokyo Songs Ltd.です。前回は練習不足と曲が多すぎたため、テープ早回しのような演奏になり、反省しています。次はどんなレアものに挑戦するか、乞うご期待。



■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。



[戻る]