2013年1月14日

20130114.jpg 【ライブ・レポート】
Welcomeback presents
《第85回 ビートルズ大会》
 今日はウェルカムバックいちの人気イベント「ビートルズ大会です。でも外はまるで雪国。天気予報じゃみぞれと言ってたのに、それどころじゃありません。ゆうに10cmは積もってました。でもそんな大雪にも負けませんっ、なんってったってビートルズ大会ですもん。

■大塚ビートルズクラブ
 ウェルカムバックのすぐ近くに“Backbeat”というスナックがあります。最初に登場したのはそこのビートルズセッションで普段から暴れている猛者たちのバンドです。それだけに半端じゃなく上手いっ!コーラスも完璧です。でもお店の都合で開店までには戻らなきゃいけないんですって。シンデレラみたいな宿命を背負ったバンドでした。
bestplay/Boys

■原田K介
 原田さんはビートルズ大会初出演!彼のこだわりは日本語のビートルズ。武道館公演の当時日本のアーティストが沢山のカバーをリリースしました。ほりまさゆきとか小山ルミとか、みんな記憶のはるか彼方のヴァージョンなんですよねぇ。半世紀たった今聞くと、何かいけないものを見てしまったような摩訶不思議な感じ。こりゃくせになりますっ。
bestplay/Rock and roll music

■Old Brown Shoe
 初登場のバンドです。でもお馴染みの顔のかたばかり。FablybeatsとかTouch Beatなどのバンドを率いていた人たちです。スーパー・グループですよねぇ。結成間近とは言えさすがベテランのバンド。中期〜後期にスポットをあて、キーボードのリンダも活躍する華やかなサウンドのステージでした。
bestplay/One after 909

●amamori
 今夜のスペシャルゲストは“amamori”、安定した職を投げ打って音楽の道をひた進むという、ガッツあふれる美貌のシンガーソングライターです。確かな腕のピアニストですが、なんといっても魅力的なのはその歌声。フワフワとした雲のように浮遊感いっぱいのベビー・ヴォイスなんです。プログレ・ポップとも評されるアグレッシブなピアノを背景に歌う世界は彼女独自のもの。幻想的なサウンドがとても素敵です。
bestplay/All you need is love

■Keepon
 大会の常連“The Four Sales”のリーダーが今日はソロで登場!小学校2年生のキーポンです。彼の進化ぶりにはほんと目を瞠るものがあります。初登場の頃(5才)は音楽よりも可愛さ優先って感じでしたが、今では歌もギターもそんじょそこらの大人に負けてません。この年で内容勝負のステージなんだからマジ恐れ入りました。
bestplay/Three cool cats

■ANZee
 ストーンズの曲名かと思ったら「あんず・いい」と読むそうです。ギター&ヴォーカルの杵渕さんがやってる居酒屋さんの名前なんですって。お客さん中心に結成されたグループです。彼らのビートルズにはブルースの香りがいっぱい。2本のアコギとカホーンで、アコースティックな渋いオトナなビートルズを聞かせてくれました。
bestplay/While my guitar gently weeps

■THE QuarryBEAT
 大トリを飾ってくれたのは「くおりぃ〜び〜と」、お揃いのジャケットに身を固めた王道を行くビートルズ・バンドです。もう何度も出演してくれているベテラン中のベテラン。上手さはもちろんだけど初期のビートルズの勢いをそのまま再現したような迫力のステージです。ポッキーさんのギターの構え方やちょっとした仕草がジョンそっくり。かっこよかった。
bestplay/Devil in her heart

今夜のレポートは たかはし がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Takahashi
----------------------------------------
〜〜Welcomeback presents〜〜
●●第85回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00



日本各地で、いやいや世界各地で色々な形のビートルズ大会が開かれています。
完コピ(完全コピー)バンドを中心としたビートルズ大会が多いようですが、
ウェルカムバックのビートルズ大会はちょっと違います。
完コピバンドから大胆カバーバンドまで、直球〜変化球なんでもあり!
アトホームなイベントなんです。
小学生はもちろん幼稚園児だって出演します。
平均年令60才超のチョイワルおやじバンドもいれば、
妙齢の女のこバンドもいたりしていつも顔ぶれは万華鏡のようなにぎやかさ。
弾き語りの人もいれば大編成のゴスペルグループだってビートルズをやっちゃうんです。
完コピバンドあり〜の驚天動地の変化球バンドあり〜のと、
おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさ。

毎回登場するスペシャルゲストの豪華な顔ぶれや、
意外性に富んだ素晴らしい演奏も見所の一つです。
入れ替えはありませんから最初から最後まで、
ウェルカムバックのビートルズ大会をどうぞゆっくりお楽しみ下さい。

*出演者は毎回変わります、本日の出演者については下記をご覧下さい。
*今回の出演者の募集は終了しています。

■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。


>【出演】
【SPECIAL GUEST】
■amamori

amamori Vocal, Piano

12/1生まれ、新潟県出身。都内を中心に活動中。
国立音楽大学ピアノ科卒業、コレペティートルコース終了。
「弾き語りプログレッシブポップ」とも評される自分勝手な楽曲を、気ままに弾いて歌っています。
・blog アマモリプラス
http://amamori-mk.jugem.jp/



【出演】

■大塚ビートルズ・クラブ

ポール樋口 Bass, Vocal
ジョン棚加駄 Guitar, Vocal
ジョージ・スマイリー Guitar, Vocal
リンゴやはぎ Drum

毎月二回行われているライブ・ハウス〜バック・ビートのビートルズ・セッションで知り合った者達で結成されたバンドです。
リーダーのジャガイモさんを中心に気軽に楽しみながらやっています。初期・中期を中心に歌います!


■原田K介

原田K介 Guitar, Vocal

武道館のビートルズ、覚えていますか?日本公演はブルーコメッツなどの前座出演者による、『ウェルカム・ビートルズ』という曲でスタートしました。当時Paulには印象深かった様で、「ダサかったけど嬉しかった」というコメントが残されているそうです。今となってはシミジミとダサイ曲なので、面白いとは思います。ところが演るとなると実は大変難しい曲。今回はこの曲含めすべての曲を日本語でお届けします。


■Old Brown Shoe

ジョンサワダ Guitar, Vocal
ポールヨシタケ Bass, Vocal
ジョージモリヤマ Guitar, Vocal
リンゴコガ Drum
リンダタカハッチ Keyboard

昨年5月に結成した新規バンドです。
メンバーが多忙で、練習不足にて、バンドとしてのクオリティはまだまだですが、
熱いビートルズ愛にて頑張って演奏させて頂きますので
応援よろしくお願いします。


■Keepon

KEEPON Guitar, Vocal

第46回ビートルズ大会、謎の少年としてステージに登場したのが幼稚園年中組のとき。
今は小学校3年生となりThe Four Sales(ザ・フォーセールズ) のリーダーのKEEPONが
今回はソロでビートルズやビートルズにまつわる曲に挑戦します!


ソロでの出演は今回で2度目。幼稚園年長の時(2011/2/11)
ジョンレノンの曲を演奏しましたが、あれから3年の時を経て
みなさまに喜んでいただける楽しいステージを考え中のようです。
乞うご期待!!!
-John Lennon- Mother〜Jealous guy (play by Keepon 6 year old kid)
http://www.youtube.com/watch?v=ZmfgYoV6RTs
The Beatles - Mr. Moonlight (played by KEEPON 9 years old)
http://www.youtube.com/watch?v=buwwiA_CFcw


■ANZee

杵渕 ボーカル&アコースティックギター
市橋 アコースティックギター
廣瀬 カホーン

   *ただいま情報収集中


■THE QuarryBEAT

ポッキー・清水 John Lennon
Toshi Paul McCartney
ユージ・ハリスン George Harison
ヤッシー・影山  Ringo Star

クオリービートは初期から中期までを演奏する正統派ビートルズバンドです。みなさんクオビと一緒にビートルズを楽しみましょう♪


[戻る]