2012年4月23日

20120423.jpg ●●ACT〜POPS NIGHT●●


     music charge \2,500
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 19:00
     start 20:00

【ライブ・レポート】

 本日から2daysの出演となったのは『オトノワ+コトノハ』。音楽、ダンス、そしてお芝居との盛りだくさんのエンターテイメントショウを楽しませてくれます。1stステージは、演劇『初恋チャップリン』。そして2ndステージはシンガーでもある冴理さん率いるT-COLORのライブとなりました。2daysということで、今日は1stステージのご紹介。『初恋チャップリン』はチャップリンの映画、「街の灯」を元に夫婦の思い出を描いたコメディ劇。脚本を手掛けるのは、お馴染みのありが薫さん。自らチャップリン役をも演じ、その彼女の才能は本当に素晴らしい。そして1シーン1シーンの空気をガラっと変えてくれる冴理さんの歌声。そして毎度華やかに演じ切ってくれる俳優の後藤さんと育子さん。お二人の感情豊かな演技にはすぐに引き込まれてしまいます。
 笑いあり感動ありのあっという間のステージでした!



∬今夜の演奏曲目
蛹化の女
Morning
さくら
bestplay/晩夏
中央フリーウェイ
シシリエンヌ
もののけ姫
さくらんぼの実る頃
アフリカの草原
君をのせて
I'll be there
Englishman in N.Y.
オトノハ


今夜のレポートは asa がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by asa

----------------------------------------

音楽・ダンス・芝居で織りなす誰も見たことのない世界。
それが『オトノワ+コトノハ』です。
第一部は、ありが薫作&演出によるパフォーマンス『初恋チャップリン』
第二部は冴理率いるT-COLORのライブ。
もちろん入れ替えはありません。

■1部 『初恋チャップリン』作&演出:ありが薫

CAST
 後藤敦(テアトルエコー)
 山本育子(客演)
 冴理
 ありが薫
Violin:吉久亜紀

■2部 T-COLOR Live

Vocal&Key.&Piano:冴理
チェンバロ:山口範子
バイオリン:吉久亜紀
*Guest
Bass:佐藤哲


[戻る]