2012年2月13日

20120213.jpg ●●One Acoustic Night vol.14●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:30

【ライブ・レポート】

 今夜はウェルカムバック自身が企画するイベント“One Acoustic Night”、14回目のステージです。オリジナリティ&アコースティックなサウンドのアーティスト、3組を厳選してお贈りします。

■弾打
 最初に登場したのは「だんだ」。和太鼓とピアノという組み合わせは前代未聞。春夏秋冬さまざまな自然の息吹を音で表現することを目的に結成したという、唯一無二のデュオです。古代の日本民族がそのままステージに上がったような雰囲気、和太鼓・柳川さんの気合の発声とともに1曲目が始まりました。二人のアンサンブルはどの曲もデジャビュにあふれた懐かしい光景を思い起こさせます。どのイメージからも感じさせらるのは力強く前に進む高揚感。アラブ〜インドそして日本の様々な旋法で彩りを添える小川さんのピアノもエネルギッシュなものでした。
bestplay/桜嵐

■延原祐
 続いての登場はソロピアノの「のぶはらゆう」さん。彼は人気のバンド“Crazy Soul BB”のバンマス&ベーシスト、二つの顔を持つマルチミュージシャンでもあります。ファンキー&チョッパーな普段の音楽とは一転、今夜は優しく愛らしいメロディーのオリジナルを披露してくれました。キース・ジャレットの静謐性により一層の温かみを加え、ジョージ・ウィンストンの叙情性に一本 芯を通した。そうして出来上がったのが延原さんの音楽のような気がします。今夜のステージはご自分のバンドからの影響でしょうか、いつもの「延原ワールド」にソウル風味を振りかけ、ちょっぴり黒味の増したステージでした。
bestplay/12月の空

■utako
 彼女のプロフィールを拝見するとびっくりマークが4〜5くらい浮かんできます。「現役商社ウーマン、3児の母でありながらも歌手デビューを目指す」とありました。人生にやり残しを作らない、そのガッツあるスタンスは賞賛に値します。強い女というイメージですが彼女の音楽世界は少し違いました。なんの力みも感じさせない何気ない歌い方、ニュートラルな目線で愛を歌うそのスタンス。歌手としてのキャラクターを完成させています。80年代 楽曲が輝いていた頃のJ-POPをほうふつとさせるオリジナルに、腕達者なミュージシャンたちが様々なオブリガードを添えていく。新しい切り口がとても新鮮でした。
bestplay/Midnight Angel


今夜のレポートは たかはし がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by

----------------------------------------
■弾打

信治・ピアノ
柳川立行・和太鼓

信治・・・http://profile.ameba.jp/ogahi777/
中学三年より独学でピアノを始める。保育士として勤務しながら保育園や老人ホーム、イベントなどで演奏活動をしていました。
他にもミシマのリングネームにおいてキックボクサーとしても活躍(最高位NJKFライト級3位)。闘争的な演奏と繊細で優しい両極端な演奏がウリです。

○柳川立行・・・http://profile.ameba.jp/wadaiko-saikou/
14歳より和太鼓や伝統芸能を学び始める。現在スーパーアリーナ内の和太鼓スタジオすわんどの講師。他、各地で公演活動をしています。

○弾打はピアノと和太鼓の和洋のコラボで、主には自然界、地球の音を表現することを目指しています。

■延原祐
延原祐 Piano, Vocal

 お馴染みのブルースバンド「CRAZY SOUL BB」より延原祐さんが久々の弾き語りでの登場。
尚美学園で教鞭をとる傍ら、ピアノにベースにと方々のアーティストのサポートなどでも活躍する
マルチプレイター。クマのように大きなくせに仔猫が大好き。優しく温かく、情緒の豊かな延原さんのプレイは必聴!


■utako
ボーカル utako
ピアノ 嶋康晃
ギター 沼田恵三
嶋田吉隆 Percussion

○utako
聴けばなぜだろう大人がもう一度恋をしたくなる歌声の持ち主utako。
27歳にして未婚の母になったことをきっかけに「43歳歌手デ ビュー」を人生中盤の目標と定め、
現役商社ウーマン、3児の母でありながらも
39歳から「代々木上原マダムロック」をコンセプトに音楽活動を開始。
目標から遅れること9日。44歳と8日で1stアルバム「utako」(全作品utako作詞)を発表。
2011年6月22日より、CD全国流通、7月28日より世界配信、
8月30日よりリード曲「Midnight Angel」カラオケ(プレミアダム・ライブダム)配信スタート。
10月30日より「愛を食べて生きてよ」配信スタート。
http://www.utako.biz
http://www.facebook.com/utako.singer

○嶋田吉隆
utakoのアルバムのサウンドプロデューサーであり、NY在住時代はボディドリーやBBキング、チャックベリーなどのドラマーとして活躍。
帰国してからはchar、矢沢永吉のサポートドラマー、パーカッションではマイク眞木のサポートで活動中。
http://ameblo.jp/yoshi-shimada/


[戻る]