2011年12月23日

20111223.jpg ●●第72回ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (本日に限りテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00


【ライブ・レポート】

■Jam
 常連熟練のビートルズバンド「Jam」が本日の1発目。楽曲ひとつひとつの細かい点までしっかりと拾い取っての演奏を楽しませてくれます。多くの楽器を再現された「ペニーレイン」のキーボードはとても印象的!ばっちりなサウンドに思わず身を乗り出してしまいました!
Penny Rain

■カーネルサンダー&ロンリーハーツクラブバンド
 ジョンのソロを中心としたグループ。ステージではメンバー皆さんのカラフルなワイシャツがすごく可愛かったです♪実は学校の先生なんですよっ!?見た目からはちょっと想像できない(先生ごめんなさいっ!)美しい歌声にはびっくりでした!
Power to the People

■These Boys
 今年結成したばかりのほやほやおやじバンド!シンプルな4人編成の「These Boys」。メンバー全員歌がうまいっ!彼らのクリスマスソングは「X'mas time is here again」。綺麗に重なるコーラスが魅力的でした。
All my loving

■めぐみ ★special guest
 今回のスペシャルゲストはシンガーソングライターの「めぐみ」さん。SOUL、R&Bをバックグラウンドとする彼女からどんなビートルズが聴けるのかとわくわくなステージ。パーカッションと共にアレンジされたお洒落カッコいいビートルズのオンパレード!かっこよかったです!
Do it

■The Tenants
実は急遽出演できなくなってしまったベースオオダテさん。なのでベースレス?かと思いきやここはど根性!アコースティックギターが魅力の「The Tenants」の腕の見せ所といわんばかりのサウンド作り、美しかったです。こだわりを感じました!
I will be back

■The Ladybird
ビートルズが好きなのはもちろん男性だけじゃないんです!ガールズビートルズバンド「The Ladybird」。女性ならではの柔らかい演奏。だけど1発目の音がドーン!ときた時の迫力にはびっくり!度肝が据わってるのもやっぱり女性のなのかも・・・?しかし可愛かった〜!
Baby it's you

■Jim Sackgilla & The Silver Seats
ラストはちょい悪親父が大集合のビートルズバンド!う〜ん。確かに見た目はちょっと怖いかも(笑)個性的なメンバーで固められたビートルズ。爽快なプレイに隙間ない音圧。ラストのBack in the USSRでの勢いあるステージには圧倒されました!
Back in the USSR

今夜のレポートは asa がお届けしました。
*bestplay recorded by Nakamura Hiroyuki
*photo by asa

----------------------------------------


日本各地で、いやいや世界各地で色々な形のビートルズ大会が開かれています。
完コピ(完全コピー)バンドを中心としたビートルズ大会が多いようですが、
ウェルカムバックのビートルズ大会はちょっと違います。
完コピバンドから大胆カバーバンドまで、直球〜変化球なんでもあり!
アトホームなイベントなんです。
小学生はもちろん幼稚園児だって出演します。
平均年令60才超のチョイワルおやじバンドもいれば、
妙齢の女のこバンドもいたりしていつも顔ぶれは万華鏡のようなにぎやかさ。
弾き語りの人もいれば大編成のゴスペルグループだってビートルズをやっちゃうんです。
完コピバンドあり〜の驚天動地の変化球バンドあり〜のと、
おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさ。

毎回登場するスペシャルゲストの豪華な顔ぶれや、
意外性に富んだ素晴らしい演奏も見所の一つです。
入れ替えはありませんから最初から最後まで、
ウェルカムバックのビートルズ大会をどうぞゆっくりお楽しみ下さい。

*出演者は毎回変わります、本日の出演者については下記をご覧下さい。
*今回の出演者の募集は終了しています。

〜〜X'mas Special〜〜
12月のビートルズ大会はいつも特別な趣向があります。
「各バンドとも必ず1曲、クリスマス・ソングをやること」これです!
ジングルベルでもホワイトクリスマスでも、何でもかまいません。
もちろん、ビートルズならこう演奏するだろうってヴァージョンでお願いします。
ファンクラブのソノシートに入っていたビートルズ自身の「Christmas time」を
誰かやってくれたら大感激なんだけどなぁ・・・


■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。

SPECIAL GUEST
めぐみ

めぐみ Piano, Vocal

1999年、2000年と2年連続でヤマハティーンズミュージックフェスティバルBESTボーカリスト賞受賞
2001年ZIP FMファインドアウトコンテスト優勝等の受賞歴を持つ。
2010年、マキシアルバム「手紙」をリリース。
都内ライブハウス等で月に数本のライブを行うなど精力的に活動。
並行してボーカル講師、ダンス講師として後身の指導にあたる。
体全身で歌う・伝える事をモットーとする彼女は
「私の生み出す音楽もきっと世界のどこかにいる誰かを勇気付け、背中を押してあげることができるはず。
そんな音楽の力を信じて、これからも歌い続けます。」と、
東京を拠点に日々音楽活動を続けている。


出演バンド
 *順不同

■The Tenants

> オオイ/ ギター、ボーカル
> オオハシ/ドラムス
> フジイ/ギター、ボーカル
> イリイ/ キーボード、ボーカル
> オオダテ/ ベース

もしビートルズがまだ存在していてライブを演ったら、どのような音空間を作り出すだろうか? ”  
これがわたしたち、The Tenants の活動テーマです。
解散して40年も経った後もなお、未だに衝撃的なまでの新鮮さを持ってわたしたちの耳に鳴り響くビートルズの楽曲。
--思わず腰を揺すらせるバックビート!
--日常に凝り固まったアタマをくらくらさせる倍音溢れるコーラス/ギターサウンド、ハーモニックス倍音瞑想! 
何よりもビートルズサウンド再現するには、倍音溢れる音の色気に鍵があると考えます。
このために彼らと同年代60年代ヴィンテージギター、Gibson J-160E、Epiphone カジノ、Fender オールローズテレ
キャスターからののライン&アコギラインサウンドを駆使して、こだわりの音色での演奏をお届けします。

■The Ladybird

> ポール子(ベース、ボーカル)
> ジョン子(ギター、ボーカル)
> ジョン美(キーボード、ギター、ボーカル)
> ジョジ子(ギター、ボーカル)
> リン子(ドラム、ボーカル)

2010年春、ちょっとしたきっかけで 出会ってしまった
私達Ladybirdは、ビートルズの曲を演奏する
ちょうど良い年頃の女性5人組のバンドです。
まだ、レパートリーは少ないのですが、
またまた、新しい衣装をそろえました。
お客さまと一緒に 楽しめるライブを企画するのが大好きです。
今回は、ビートルズのクリスマスソングを皆さんと一緒に
歌って楽しめたらと考えています。
また、メンバー紹介を通してLadybirdの楽しいキャラを
感じ取って頂けたらと思っています。
今回も、私達LadybirdがWelcome backに
出演させて頂ける事、とてもうれしく思っています。
私達と一緒に楽しいひと時を過ごしてみませんか?

ホームページがあるのでどうぞ遊びに来て下さい。
http://ladybird2010.jimdo.com/
もちろん、12月23日のWelcome backにも来て頂ければ幸いです。


■These Boys

> ジョージもり (ギター) 
> ジョン くろ  (ギター)
> ポール にし  (ベース)
> リンゴ とし (ドラム)

2011年5月新規結成の平均年齢50歳代のおやじビートルズコピーバンドです。
よろしくお願いします。


■Jam

>noppy(ノッピー) Guitar, Vocal
>ぐれっち Guitar, Vocal
>ペギー Bass, Vocal
>atta(アッタ) Keyboard, Chorus
>コッヒー Drums

ビートルズをこよなく愛する者達が集まって出来たバンドです。
ビートルズが今演奏をしたとしたら、こんな風になるんじゃないかの再現を目指して
演奏しています。


■カーネルサンダー&ロンリーハーツクラブバンド

>川崎清(ベース)
>鈴木信一(ドラム)
>新井和彦(キーボード)
>古谷匡(ギター)
>桑原浩(ギター)

「ジョンが生きていたら、こんなライブ」をコンセプトに、ビートルズの中期・後期
やジョンのソロを中心に演っています。未熟なテクは円熟なビートルズへの思いで、
カバーしています。ライブでは、ジョンの曲以外に必ず他のメンバーの曲を演りま
す。選曲にご注目!また、メンバーは仕事の傍ら、執筆活動をしたり、全国のラーメ
ンを研究したり、山をこよなく愛したり、レアレコードのコレクトに命をかけた
り...。個性あふれる面々で「こだわる演奏」をお楽しみください。実は、ジョン
レノンミュージアム審査員特別賞やTV出演の実績??バンドです。なぜ、カーネル
サンダーか?それは見ればわかります。
HP
http://www.justmystage.com/home/kernel/
もしくは「kernel thunder」で検索!


■Jim Sackgilla & The Silver Seats

>ジムサクギラ(Vo. & LG)
> ドン田中(Vo.& Drs)
> カーペンタ中川(Vo. & RG)
> コンサル岡本(Vo. Keyb, B & Drs)
> 浜ノ助シロハマー(Vo. & B)

なんでもかんでも天才ギタリスト、ジムサクギラ、
本場イギリス リバプールでも大人気ちょい悪親父ドン田中、
シルバーシート修復の名人カーペンター中川、
リスペクトYAZAWA、企業のみかた、コンサル岡本、
知る人ぞ知る雪之丞変化ハマーシロと個性豊かな5人が
老骨に鞭を打ってステージに上がります。
歳をとってもクリソツのジョンは感動もの。まるでジョンレモン
の生き写し!一寸スッパイヨ〓
更にパワーアップしたお笑い系ピカイチバンドのビートルズを
是非御堪能して下さいませ。

*強力なメンバー2人が加入してバンド名が変わりました。(ex. ZOO BEAT)


[戻る]