2011年11月14日

20111114.jpg ●●One Acoustic Night vol.11●●


     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:30

【ライブ・レポート】

 今夜のライヴはウェルカムバック企画のアコースティックイベント「One Acoustic Night vol.11」。

■良雨
 トップバッターはアコギ弾き語りの「良雨(りょう)」さん。彼の持ち味は"シブ〜い"サウンド。シンプルで優しいバッキングにちょっとかすれ気味の歌声と口笛。ピアニシモをとても大事にするアーティストです。そんな良雨さんの新曲「●●●」には驚かされました。コミカルな歌詞と対照的なダークな曲調と重々しい歌のギャップがとってもユニークでした!

bestplay/夜空のチャーシューメン

■山本匡兼
 続いてはシンガーの山本匡兼さん。誰が聴いても印象に残るのは、その情熱的なヴォーカルパフォーマンス。豊かな低音域からハスキーな高音域にかけて様々な表情を見せる歌声はインパクト大。女性さながらのハイトーンは力強く訴えかけます。オリジナル曲にも注目。ストレートで伝わりやすい歌詞と、キャッチーなメロディーには親しみやすさを感じました。

bestplay/ダンディライオン

■高橋涼子
 トリはこのイベントお馴染みのシンガーソングライター高橋涼子さん。等身大の彼女自身を映し出す歌詞に込められたメッセージは、華やかな雰囲気の中に見え隠れする影を感じさせます。目を閉じて聴いてみると、泣きそうになりながら演奏してるんじゃないかと思うくらい感情的に歌い上げる繊細な歌声にはその場の誰しもがじっと聴きいってしまいます。

bestplay/過去足跡

今夜のレポートは こまつ がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Komatsu

----------------------------------------

■良雨
良雨 Gt,Hp

 「遅れてきたシンガ−ソングライタ−」良雨です。
 '70年代に青春時代を過ごした人も、'70年代にはまだ生まれていなかった人も何故か懐かしくなる歌、それが良  
 雨の音楽です。キ−ワ−ドは「シブい!」。是非一度ライブに足をお運び下さい。
 http://music.geocities.jp/sumiyaki_q/

■山本匡兼

天性の歌心で2012年、日本武道館 紅白歌合戦 哲学のあるダブルミリオン歌手を目指してます。
シンガーソングライター山本匡兼(やまもとまさかね)です。反戦歌 社会 愛を歌います。
生まれは北海道清水町。レンタル楽器会社サウンドクルー社長から声がかかりスカウトされ東京へ上京。
好きな格言「冬は必ず春となる」。ドリカムの吉田美和さんが近くで生まれてます\(^-^)/
感情をむき出しに天に向かい顔をくしゃくしゃにして歌います。
その場の空気を自身の世界観に変えます。


■高橋涼子
高橋涼子 Vo,Pf

自分が辛い時、寂しい時、嬉しい時も、いつも音楽がそばにあって
支えてくれていました。誰かが困った時、悩みがある時、
最高にハッピーな時にも、そばにいて寄り添うようなメッセージと
音楽を届けていきたいと願い活動しています。

現在は千葉船橋、東京、神奈川のライブハウスやイベントで歌い、
静岡県、三重県、滋賀県などへもツアーライブを行っていて
全国での活動を展開中です。

☆是非一度、ライブを見に来て下さいね☆

◆高橋涼子『ラジオ出演』
毎週水曜日18:30〜19:00 かわさきFM taila lunatic fringeレギュラー出演中
イネターネットでもお聴き頂けます♪
http://blog.livedoor.jp/takahashiryoko/archives/52694663.html

◆高橋涼子『ブログ』 ライブドア有名人ブログに入りました*
→ http://blog.livedoor.jp/takahashiryoko/



[戻る]