2011年10月10日

20111010.jpg ●●第70回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

■Miitles
 メンバーはそれぞれビートルズ大会ではお久しぶりの顔ぶれ。なんせリズム隊は女性陣。ベースとドラムのしっかりとした安定感には驚き!12弦ギターを操るHarriさんにも注目でした。最小限での厚みあるサウンドには圧倒されました

Act Naturally

■SAVILROWS
 ベテランバンドの「SAVILROWS」。毎回出演の際にはコスチュームもばっちりとキメてくれます。彼らの落ち着きあるステージとビートルズの知識、極め方は半端ではないっ。これからも追求していってほしい、そんなバンドです。

マッチボックス

■PLASTIC SOUL
 会場の雰囲気もくだけてきた中盤戦。こちらもあちこちで活動されているメンバーの集合体。「PLASTIC SOUL」。キーボードサウンドを駆使し、中後期ナンバーを本格的に再現!素晴らしかったです。

Sgt Pepper With A Little

■タケオ・リアル
 本日のゲストはピアノの弾き語り、シンガーソングライターとしてご活躍されている「タケオ・リアル」さん。コーラスとサックスを引きつれJAZZ、BLUESを主体としたビートルズのアレンジは聴き応えたっぷりでした!パァっと明るい皆さんのトークで会場も大盛り上がりでした☆

All you need is love

■Befine
 「Befine」は結成4年目、ウェルカムバック初登場です!メンバー皆さん多摩から遥々お越しくださいました♪紅一点のドラマーとメンバーはご夫婦♪地元メンバーということで、驚くほどみんな仲良し!温かい雰囲気の中でのステージでした。

HEY BULLDOG

■CLEAR
 高校の同級生バンドだってー!?今回は復活ライブということです。素晴らしいですね!皆さんステージでは青年に戻っていましたね(笑)魅力的だったのは渋い歌声と現役バリバリの実力。魅せてくれました!

Norwedgian Woods

■AppleHoney
 7月に結成したてのほやほやバンド「AppleHoney」。しかし個人個人は見た事がある面子ばかりっ。結成したばかりとは思えないグルーヴにはびっくり。ビートルズを思い存分楽しませてくれました。

Don't Let me down

今夜のレポートは asa がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by asa

日本各地で、いやいや世界各地で色々な形のビートルズ大会が開かれています。
完コピ(完全コピー)バンドを中心としたビートルズ大会が多いようですが、
ウェルカムバックのビートルズ大会はちょっと違います。
完コピバンドから大胆カバーバンドまで、直球〜変化球なんでもあり!
アトホームなイベントなんです。
小学生はもちろん幼稚園児だって出演します。
平均年令60才超のチョイワルおやじバンドもいれば、
妙齢の女のこバンドもいたりしていつも顔ぶれは万華鏡のようなにぎやかさ。
弾き語りの人もいれば大編成のゴスペルグループだってビートルズをやっちゃうんです。
完コピバンドあり〜の驚天動地の変化球バンドあり〜のと、
おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさ。

毎回登場するスペシャルゲストの豪華な顔ぶれや、
意外性に富んだ素晴らしい演奏も見所の一つです。
入れ替えはありませんから最初から最後まで、
ウェルカムバックのビートルズ大会をどうぞゆっくりお楽しみ下さい。

*出演者は毎回変わります、本日の出演者については下記をご覧下さい。
*今回の出演者の募集は終了しています。

■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。



 【Special Guest】

タケオ・リアル

タケオ・リアル Vocal, Piano

ブルース・フィーリングにあふれたシンガーソングライター
セカンドラインで弾きまくるピアノはドクター・ジョンをほうふつとさせます
今回のビートルズ大会は原曲に近い雰囲気でやるものもあれば、かなりアレンジを加えてやるものもあると思います。
曲目は初期後期関係なくメジャーなものから、アンソロジーにしか入っていないような、かなりマイナーな曲もやりそうです。



 出演バンド

●Miitles

> Ocean(ジョン)
> Yoko(ポール)
> Harri(ジョージ)
> Mii(リンゴ)

  *ただいま情報収集中


●SAVILROWS

ケンロー
ポール・マーサ
ジェネラル・ハリスン
ボッキー・スター

数あるコピバンの中で、仲良し同士が、「1ランク上の演奏を」という趣旨
をモットーに技術も見た目もこだわってできたバンドです。みんなとにかく
ビートルズが好き、また、このバンド以前の演奏歴も長く、経験豊富です。
ワインでいえばまさに「芳醇の時を迎えたバンド」です。僕たちのサウンド
をお楽しみください。


●PLASYTUC SOUL

> ほふな〜(ポール)
> ジッピー(ジョン)
> ヒロシ(ジョージ)
> ばんちゃん(リンゴ)
> らりあん(キーボード)

このバンドの結成は、10年以上前になります
去年の夏、新メンバーで再スタートしましたが
皆、30年以上の経験者で、他のバンドでも
活躍している人たちばかりです
中後期を中心にキーボードの効果音も演出する
本格的なバンドです
よろしくお願いします


●Befine

> 寺田 修司 (Vo.ギター)
> 木村 進  (ギター)
> 大岡 太郎 (Vo.ベース)
> 木村 美貴子(ドラムス)

  *ただいま情報収集中


●CLEAR

> 日置 雅宏(Vo&ギター)
> 加山 好則(Cho&ドラムス)
> 堀 良治 (Cho&ギター)
> 宮本 敦 (Vo&ベース・ピアノ)

BeatlesのCho&ハモに魅力を感じ大好きです。
全員同級生で高1時代の復活Bandです。


●AppleHoney

トーマ
トシ
ゾエ
ヤッシー
ちーちゃん

本年7月、あるイベント出演がきっかけで、結成されたユニットです。
バンドとしては日が浅く、まとまりはまだまだですが、
ビートルズの楽しさ、素晴らしさを、お客様と共有出来るように、
一生懸命、頑張りますので、応援お願いします。


[戻る]