2011年8月8日

20110808.jpg ●●One Acoustic Night vol.8●●


     music charge \1,500
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:30

【ライブ・レポート】

 カジュアルなのにアダルト、ウェルカムバックのイメージを一言で表せばこんな言葉がピッタリ。今日はそんな空気感を持つ3組のミュージシャンが登場します。店企画のこの「ワン・アコースティック・ナイト」も8回目のステージです。なんせウェルカムバックが自信を持ってセレクトしたアーティストたち。今夜はクウォリティー高いですよ!

■Remi
 1組目のアーティストは「れみ」さん。アコギを弾き語るシンガーソングライター、この熱い夜に涼しげな浴衣での登場です。名前もルックスも優しげでどこか はかなげな彼女ですが、一声歌いだした途端そんな先入観は吹き飛んでしまいました。ギターをかき鳴らしながら歌う通りのよい力強い声が、聞く者の心の奥底にまで確実に染み渡っていきます。構えの大きなメロディーにフォーキーなアンサンブル。デジャブ(既視感)がありながらどこか新しいサウンドには、引きよせられるような不思議な魅力にあふれていました。

∬今夜の演奏曲目
マドベーゼ
bestplay/Oh Jesus!
1+1
How for you've come
生まれくる子供たちのために
ひなたばっこ
伝われ

■スモークポーク
 このユニットの場合、名前は決して和訳しないでください。豚の燻製、じゃあんまりでしょ?変な名前に変なサウンド。でも掛け値なしにかっこよいサウンドを奏でるデュオでした。まず坪光さん、ギタリストとしての彼の出自が全く見えないんですよねぇ。セネガル出かと間違えそうなリフ、ジャジーなオブリガード、パンクなカッティング。これほどオリジナリティーにあふれたギタリストは見た事がありません。そして濡れ雑巾をおもいっきり絞りあげたようなヴォーカルの新澤さん。コケティッシュでちょ〜可愛らしい声の持ち主です。ビブラートがたまらない魅力です。

∬今夜の演奏曲目
bestplay/chain of fools
アンチかまってちゃん
諦念のdancer
ヨルベ
美しい波紋
黒い猫の白い爪
呼吸
ロングピース
波とやさしいキス

■めぐみ
 めぐみさんは名古屋からやってきたシンガーソングライター。グランドピアノを華麗に弾き語るのですが、ヴォーカリストとしての力量がハンパじゃありません。もちろん淑女なんだけれど、チビリそうなほどドスの効いた歌いまわしが悪女っぽい。ルックスはダイアナ・クラール、声のほうはルイ・アームストロングって感じのバランスの悪さが魅力です。ふっと息を詰めたり気ままにルバートしたり。天真爛漫な歌いっぷりがとてもセクシー。名曲の数々を取り上げても完全に自分の色に染め上げているところに、大人の女を感じさせます。

∬今夜の演奏曲目
New York State of Mind
Don't know why
the rose
Do it
明日への力
bestplay/また会う日まで
without you

今夜のレポートは たかはし がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Komatsu

ウェルカムバックの企画イベント「One Acoustic Night」は、
オリジナル楽曲・もしくはオリジナリティのあるカヴァーに力を入れたアコースティック・アーティストをブッキング!

■Remi
聴いて下さる方の心に寄り添える歌うたいを目指してます。
ポップス・ロック系バンドやハウス・R&Bクラブシンガーを経て
現在はアコースティックを中心に活動中。
2011年よりギター弾き語りを始め、オリジナルとカバーを交えつつ
歌っています。

http://ameblo.jp/remi-music/

■スモークポーク
新澤美佳(vo)
坪光成樹(gt,cho)

新澤美佳(1986年9月3日生まれ♀)と坪光成樹(1985年11月8日生まれ♂)による男女ユニット。
おいしいお酒といい音楽が好き。

■めぐみ
1999年、2000年と2年連続でヤマハティーンズミュージックフェスティバル
BESTボーカリスト賞受賞、2001年ZIP FMファインドアウトコンテスト優勝等
の受賞歴を持つ。2010年、マキシアルバム「手紙」をリリース。
都内ライブハウス等で月に数本のライブを行うなど精力的に活動。
並行してボーカル講師、ダンス講師として後身の指導にあたる。
体全身で歌う・伝える事をモットーとする彼女は「私の生み出す音楽もきっと
世界のどこかにいる誰かを勇気付け、背中を押してあげることができるはず。
そんな音楽の力を信じて、これからも歌い続けます。」と、東京を拠点に日々音楽活動を続けている。


[戻る]