2011年7月18日

20110718.jpg ●●第67回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00


【ライブ・レポート】

■MEMPHIS
 本日ビートルズ大会一発目はベテランバンドの「MEMPHIS」です。毎回MCが全て英語なのが印象的です。ビートルズへの熱い思いがむんむんと伝わってきます。盛り上がるナンバー、攻めのセットリストで序盤から会場は大盛り上がりでした!
Yer Blues

■GLOVE LOVE
 こちらもビートルズ大会には度々出演してくださっている常連バンドの出演です!おしゃべりジョージことリーダーの田中さん率いる5人編成のビートルズバンド。コーラスも音作りもひとつひとつこだわりを感じました。ん〜。今日は強力バンド勢ぞろいです!
Birthday

■Jam
 続きましてもお馴染みのバンドJamの皆さん。熟練された落ち着きあるプレイ、硬派なビートルズバンドというイメージがあります。Hey Judeの見事なコーラスには思わずうっとりでした。
Sgt.peppers the End

■音戯屋 *special guest
 今夜のスペシャルゲストは5年ぶりの出演となった「音戯屋」さんっ!パーカッションとマンドリン、ギター、ベースのアコースティックユニットが紡ぎだすビートルズ。アコースティックならでは丸いサウンドとエスニックな要素も取り入れたアレンジが面白かったです!
Martha My Dear

■Tokyo stay
 「Tokyo stay」は初登場の若手バンド!就職、大学院進学など音楽活動を停止していたという彼ら、今夜1年ぶりにここウェルカムバックで演奏してくださいましたー!ステージからみなぎるエネルギーと、初々しい雰囲気とが新鮮でした。今後が楽しみなバンドです。なんと新婚メンバーさんにお花のサプライズもあったんですよ。会場もほっこりでした♪
Happiness is a warm gum

■カーネルサンダー&ロンリーハーツクラブバンド
 プロフィールを読むと個性的なメンバーがそろいに揃ったビートルズバンド。共通点、それは全員ビートルズを愛する高校の先生!!国語、英語・・・そして教頭先生まで。いつまでも遊び心青春を忘れないソウルフルな演奏に見入ってしまいました。
♪Watching the weels

■THE CHELSEA
 ラストを華やかに飾ってくれたのは女の子バンド「THE CHELSEA」の皆さん。可愛らしさと女性らしい柔らかいプレイ。なんだけど、芯のあるずしっとしたサウンドと技術は男性陣にちっとも負けてません。コーラスも素晴らしかったです。
Mr. Moonlight

今夜のレポートは asa がお届けしました。 
*bestplay recorded by Kawaguchi Masahito
*photo by Takahashi

日本各地で、いやいや世界各地で色々な形のビートルズ大会が開かれています。
完コピ(完全コピー)バンドを中心としたビートルズ大会が多いようですが、ウェルカムバックのビートルズ大会はちょっと違います。
完コピバンドから大胆カバーバンドまで、直球〜変化球なんでもあり!
アトホームなイベントなんです。
小学生はもちろん幼稚園児だって出演します。
平均年令60才超のチョイワルおやじバンドもいれば、妙齢の女のこバンドもいたりしていつも顔ぶれは万華鏡のようなにぎやかさ。
弾き語りの人もいれば大編成のゴスペルグループだってビートルズをやっちゃうんです。
完コピバンドあり〜の驚天動地の変化球バンドあり〜のと、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさ。

毎回登場するスペシャルゲストの豪華な顔ぶれや、意外性に富んだ素晴らしい演奏も見所の一つです。
入れ替えはありませんから最初から最後まで、ウェルカムバックのビートルズ大会をどうぞゆっくりお楽しみ下さい。

*今回の出演者の募集は終了しています。

■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。



  Special Guest
音戯屋

安藤"TOKI"崇 Vocal, Mandolin, Guitar
川田雅之 Guitar, Chorus
児玉憲二郎 Bass
松園さとし Percussion, Chorus

その名のとおり「音に戯れる」を信条とした音戯屋。
アコースティックユニットながら安藤さんの歌声の自在な表現力と一体となったバンドのサウンドは完成されたオーケストラサウンドとしてまとまりを見せてくれます。

【出演バンド】

■MEMPHIS

> ちばじょん (Vo.RG)
> ポッツ住谷 (Vo.B)
> Beat Q (Vo.LG)
> ヒッコリー阿部(Vo.Dr)

ビートルズ全期に渡る完コピを目指す正統派バンドです。
ビートルズサウンドの伝道師になりたいと言う大胆かつ無謀な発想のもと、皆様を正しい道に導くことに日々努力しております。(^O^)
ビートルズの持っている切なさ、勢い、グルーブ感をステージ上で再現する事に無類の喜びと生き甲斐を感じるメンバーは、皆様の応援でさらに布教活動に熱が入ります。o(^-^)o


■GLOVE LOVE

> 森 雄三/モリユウ(ギター,Vo.)
> 金子 実/ミノール(ベース,Vo.)
> 田中 良彦/おしゃべりジョージ(ギター,Vo.)
> 船津 康次/リンゴ・フナッター(ドラムス)
> 田中 久留美/ビリー・ミルキー(キーボード、パーカッション、ハープ)

関東大会優勝の実績を誇る、実力派完コピバンド。
指使いまでを忠実に再現。初期の曲を中心にお送りします。


■Jam

noppy(ノッピー) Guitar, Vocal
ぐれっち Guitar, Vocal
ペギー Bass, Vocal
atta(アッタ) Keyboard, Chorus
コッヒー Drums

ビートルズをこよなく愛する者達が集まって出来たバンドです。
ビートルズが今演奏をしたとしたら、こんな風になるんじゃないかの再現を目指して
演奏しています。


■Tokyo stay

> 佐藤 慈雨 (Vo.&ベース)
> 渡邉 吾郎 (Vo.&キーボード)
> 長谷川 祐樹 (ギター)
> 別當 良介 (ドラム)
> 和泉 夏子 (ギター)

  *ただいま情報収集中


■カーネルサンダー&ロンリーハーツクラブバンド

川崎清(ベース)
鈴木信一(ドラム)
新井和彦(キーボード)
古谷匡(ギター)
桑原浩(ギター)

埼玉で活動している「おやじバンド」です。ビートルズの中期・後期のジョンの曲やジョンのソロを中心に演っています。未熟なテクは円熟なビートルズへの思いで、カバーしています。ジョンがライブをすれば、こんな選曲?というコンセプトで選曲をしています。メンバーは、それぞれの仕事をもちながら、執筆活動をしたり、全国のラーメンを研究したり、山をこよなく愛したり、レアレコードのコレクトに命をかけたり...。個性あふれる面々で個性ある「こだわった演奏」をお聴かせします。


■THE CHELSEA

> もえっち as John
> ゆき as Paul
> しらこ as George
> おかりんご as Ringo

THE CHELSEAは、2007年6月にビートルズが大好きな女子4人組で結成したビートルズバンドです。
大好きだけど難しいビートルズの世界に4人で試行錯誤の日々ですが、明治製菓のロングセラー「チェルシー」のアメのように、私たち自身も、そして観てくださるお客さまも、楽しくうれしくほんわかハッピーになれるステージを目指しています。
「♪歌いたくなるような一日、みんなにも分けてあげたい」
もう一粒食べたくなってもらえるよう、頑張って演奏します!
http://blog.livedoor.jp/thechelsea/


[戻る]