2011年5月28日

20110528.jpg 11th Anniversary

5月20日はウェルカムバックの誕生日、おかげさまで11周年を迎えます。大きな節目の特別な日を記念して、5/20から月末までの連日“11周年謝恩特別プログラム”を組みました。期間中はささやかながら謝恩プレゼントもご用意、どうぞお楽しみに!!

●●第65回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00


■大塚ビートルズ・クラブ
 トップバッターは近くのライヴハウス「バックビート」の店長じゃがいもさん率いるグループ。お店の仲間達で結成されたバンドとの事で、和気あいあいとした雰囲気が演奏にも表れていました♪!決まり文句はやっぱり「二次会はバックビートで」笑。
Nowhere Man

■SINGEARLY
 こちらは初登場の「SINGEARLY」、彼らは初期の頃の楽曲が好きだそうで、こだわりの選曲に好感を持てました。けっこうマニアックな曲もあって、ビートルズ大会ならでは!と思うような見せ方でした。疾走感のあるリズムが爽快!
I'm Happy Just to dance with You

■恒松正敏 from フリクション
 今回のスペシャルゲストはギターの弾き語りで聴かせてくれた恒松正敏さん。しゃがれた声と、時折ブルージーな歌心を覗かせる激シブなアプローチ。ちょっとアダルトな雰囲気のビートルズはなかなか聴く機会がないかも。これもまた良いですね!
悲しみをぶっとばせ

■Touch Beat
 半年振りの登場、お馴染みのこのバンドです!明るく元気な曲というコンセプトの通り、パワーをもらえるようなステージ♪回を重ねる度にパワーアップしてるように感じるのですが、それに比例するかの如く人気っぷりが凄いのはやっぱりポール子さんでした!
Here Comes The Sun

■LITTLE BEA
 「Zoo Beat」の生まれ変わりのバンドの登場!風貌からして大ベテランですが、音ももちろんのこと!骨太のずっしりしたサウンドに、分厚いコーラスが映えます。ドライブ感のある抜群のアンサンブルが心地良いです!
I don't want you to spoil the party

■Liverpool Boys
 こちらもコンテスト優勝歴を誇る大ベテランバンド。タイトなプレイはさすが。そして鍵盤・おすぎさんの味付けにも注目です。コンガを叩く音が聞こえてくると思ったら、彼が鍵盤を叩いて出していました。やるなぁ〜!
I'm the Walns

※「園木歳継」さんは、ご都合により急遽出演がキャンセルとなりました。

今夜のレポートは こまつ がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Komatsu & Aki

日本各地で、いやいや世界各地で色々な形のビートルズ大会が開かれています。
完コピ(完全コピー)バンドを中心としたビートルズ大会が多いようですが、ウェルカムバックのビートルズ大会はちょっと違います。
完コピバンドから大胆カバーバンドまで、直球〜変化球なんでもあり!
アトホームなイベントなんです。
小学生はもちろん幼稚園児だって出演します。
平均年令60才超のチョイワルおやじバンドもいれば、妙齢の女のこバンドもいたりしていつも顔ぶれは万華鏡のようなにぎやかさ。
弾き語りの人もいれば大編成のゴスペルグループだってビートルズをやっちゃうんです。
完コピバンドあり〜の驚天動地の変化球バンドあり〜のと、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさ。

毎回登場するスペシャルゲストの豪華な顔ぶれや、意外性に富んだ素晴らしい演奏も見所の一つです。
入れ替えはありませんから最初から最後まで、ウェルカムバックのビートルズ大会をどうぞゆっくりお楽しみ下さい。

*出演者は毎回変わります、本日の出演者については下記をご覧下さい。
*今回の出演者の募集は終了しています。

■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。



SPECIAL GUEST
恒松正敏 from フリクション

東京ロッカーズの中心的バンドとしてロックシーンを牽引してきたあの“フリクション”の恒松正敏。
彼は全国各地の美術館や百貨店で個展を開催する画家でもあります。
そんな二つの顔を持つ異色中の異色ミュージシャンがビートルズ大会に登場します。
スモーキーなしわがれ声で多くのファンを魅了する彼が、今夜はどんな尖ったビートルズを聞かせてくれるのか!?
これはある意味 事件ですよ!

恒松正敏 Guitar, Vocal


《出演バンド》

■SINGEARLY

Sonny as John
Bon as Dirk 
Tomo as George
Ume as Ringo

はじめまして、Singearlyです。初期好き(?)の4人ですが、中期以降の曲もやっち
ゃいます。ヨロシクお願いします。


■園木 歳継

園木 歳継 Vocal, Guitar

  *ただいま情報収集中


■LITTLE BEA(元Zoo Beat)

> ドン田中(Vo.& Drs)
> カーペンタ中川(Vo. & RG)
> 針須丈二(Vo. & LG)
> 真加谷浜ノ助(Vo. & B)

  *ただいま情報収集中


■Liverpool Boys

> kakut (ベース)
> ジョンノレン (ギター)
> ジョージクレソン (ギター)
> りんごりん☆ケン (ドラム)
> おすぎ(キーボード)

「ジョン・レノン ミュージアム」で開催されたBEATLESバンド大会で優勝したバンドです。

初期から後期のシャウト曲は勿論、John・Paul・Georgeの心地良いハーモニーや、
タイトなリズムと、キーボードによる様々な味付けは必見です!!!。
是非一度LiverpoolBoysを味わってみて下さい。

http://www.beatlissimo.com/liverpool-boys/


■Touch Beat

> Paulko (ベース)
> Johnny (ギター)
> Mori (ギター)
> Secky (ドラム)

立川生まれの touchbeat (タッチビート)です。この春で満4歳になりました。
誰でも知っている、楽しく元気の出る曲をやっています。
HPができましたのでチョッと恥ずかしいけれどご覧ください。
5/3に引き続き3回目のステージになりますが、MOTTO拍手を頂
けるよう頑張ります。

TouchbeatHP:http://touchbeat.jimdo.com/0


■大塚ビートルズ・クラブ

1ジャガイモ(ポール、リーダー)
2棚加駄(ジョン、タナカダと読みます)
3スマイリー(ジョージ)
4やはぎ(リンゴ)

毎月二回行われているライブ・ハウス〜バック・ビートのビートルズ・セッションで知り合った者達で結成されたバンドです。
リーダーのジャガイモさんを中心に気軽に楽しみながらやっています。初期・中期を中心に歌います!


[戻る]