2011年5月21日

20110521.jpg 11th Anniversary

5月20日はウェルカムバックの誕生日、おかげさまで11周年を迎えます。大きな節目の特別な日を記念して、5/20から月末までの連日“11周年謝恩特別プログラム”を組みました。期間中はささやかながら謝恩プレゼントもご用意、どうぞお楽しみに!!

●●GOSPEL&BLUES NIGHT●●

     music charge \1,500
     *2ドリンク(@500)別
     open 18:00
     start 19:00

【ライブ・レポート】

 ウェルカムバックの11th Anniversary、第二夜はゴスペル&ブルース。伝統の黒人音楽の特集です。

■ワイルドオルガン
 映画「天使のラブソング」の大ヒット以来、ゴスペルを唄うグループは星の数ほど誕生しました。音楽と言うよりはむしろファッション化の傾向さえ見える昨今です。そういうグループと「ワイルドオルガン」との間には、聴く者を否が応でも納得させてしまう大きな違いがあります。それは彼女たちの持つ圧倒的な迫力の声の存在感です。趣味や遊びで発声できるレベルを遥かに超えた力強いハーモニーを前にすれば、思わず我々も姿勢を正さざるをえません。でもまじめ一方ではないところも、実は楽しい。彼女たちの元気で肩肘を張らないステージングも、みんなから支持されているもう一つの要因だと思います。それが証拠に今夜のウェルカムバックには彼女たちのファンが大集結!マジで酸欠を心配するほどの盛況でした。

∬今夜の演奏曲目
Pass me not
When the saints go marchin' in
Shattered
How I got over
Lean on me
I believe I can fly
♪Glory, glory
When the battle is over
I will bless the lord

bestplay/Glory, glory

■461BluesProject-0419
 ゴスペルと並んでブルースも現在のロック・シーンに大きな影響を与え続けている重要な源流じゃないでしょうか。クラプトン様のオーシャン・ブールバードから名前をいただいたと言うこのバンド、実はアル・クーパーあたりからも遺伝子を受け継いでいるんじゃないかとにらんでいます。現在のR&Bブームとは似て非なるものの気さえする、伝統的なアーバン・スタイルのブルース。強いこだわりを見せるこのグループの心意気には、大いに賛辞を送りたいと思います。スロー・ブルースを弾きまくる3本のギター、サザン・ソウルを彷彿とさせる女声コーラス、ロバート・クレイ並みの無骨なヴォーカル。生粋のブルース・バンドの魅力の全てを凝縮したステージ!素晴らしいバンドでした。

∬今夜の演奏曲目
Get out off my life woman
Big Leggend Woman
Missin' With The Kids
Ain't Nobady Business
I Need No Doctor
Mustang Sally
Double Yrouble
Mojo Walking
Big Chief
bestplay/Feeling Alright
Ain't No Mountain High Enough
Blues Is Alright

今夜のレポートは たかはし がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Aki
■ワイルドオルガン

リエ Keyboard
オマツ Percussion
クマちゃん Percussion  
アケミ金子 Vocal, Chorus
カヨコ本澤 Vocal, Chorus
キョーコ矢崎 Vocal, Chorus
クミコ後藤 Vocal, Chorus
ナオミ・テンプル Vocal, Chorus
ミエ・丸・阿久津 Vocal, Chorus
ユミエ浅野 Vocal, Chorus
ヨーコ清水 Vocal, Chorus
ヨシミ鈴木 Vocal, Chorus
リエ大塚 Vocal, Chorus
ケイコ田坂 Vocal, Chorus

Guest Vocalist
MIHO
ACCO

このグループの最大の魅力はなんと言ってもフロントの美女軍団の存在でしょう。
常々人間の声って最高の楽器だと思っていましたが、鍛錬を積んだ人たちがいっせいに発声する時の重厚な迫力。
厚くしかも研ぎ澄まされた、ふくよかな素晴らしいハーモニーを聞かせる14人のゴスペル・ガールズ!
美女揃いのくせに全然気取ってないところも素敵です。


■461BluesProject-0419

東京四谷のミュージックバー「461」によなよな集う音楽好きな連中で結成されたオヤジバンド。
目指すは大人の渋いブルース!パンチのきいたツインボーカルとギターの競演は見物!!

ツツミアキオ(Vo&Per)
サクマタツヤ(Vo&Gt)
サトウユキオ(dr)
キハラタダシ(gt)
ナミキヒロユキ(gt)
タカハシマサト(b)
ニール高橋(hp)
ツツミアキコ(key)
ホンザワクマ(perc)




[戻る]