2011年1月23日

20110123.jpg 〜〜ビートルズ大会・番外編〜〜
●●年間ベスト・セレクション●●


     music charge \1,000
     (おかえり倶楽部会員 mc\500)
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (本日に限りテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

 今夜はウェルカムバック恒例イベント「ビートルズ大会」の特別企画・「年間ベスト・セレクション」。今日に限っては、印象に残っているバンドにお店から声をかけてご出演をお願いしました。個性豊かな顔ぶれ!!

■カーネルサンダー&Lonely Hearts Club Band
 トップバッターは埼玉で活動しているおやじバンド!実はメンバー全員が現役の高校教師というから驚きです。音楽の先生はもちろん、教頭先生までいましたよ!3台のシンセや、ギターシンセを駆使したバンドサウンドにはこだわりを感じました。

Lucy in the sky with diamonds

■A HARD DAY'S BOYS
 ビートルズ大会ではすっかり有名人の小学一年生・キーポン君率いるバンド。大人顔負けのシャウトが強烈なキーポン君、今日はコーラスで高音のほそ〜いファルセットを聴かせてくれたのが意外だけどよかった。でもいつか声変わりしちゃうのかなぁ?笑

Ballard of John & Yoko

■Liverpool Boys
 昨年ジョン・レノン・ミュージアムで開催されたBEATLESバンド大会で優勝した経歴を持つバンド!力強いリードヴォーカルに分厚いコーラスが心地よい。その風貌からもビートルズ好きがにじみ出てます。客席から自然と手拍子が聞こえてきたり、盛り上がりましたよ♪

Got To Get You Into My Life

■Carl Shishido
 カールさんは、毎回たくさんのお客さんが駆けつけるほど人気の実力派。味のある素朴な声で歌い上げるノンストップの弾き語りメドレーは絶品。そして奥さん・娘さんも登場しての親子ユニットも素晴らしいハーモニー!

Till There was You

■第三楽区
 東京・旧第三学区の都立高校出身のメンバーからなる「第三楽区」。骨太のリズム隊がかっこいい!お客さんを煽るのも上手で一気に盛り上がります!やっぱり昔っから仲良しのメンバーだと和やかな雰囲気がいいですよね♪

Here Comes The Sun

■Glove Love
 1987年結成という大ベテランバンド!30分のステージで、ビートルズの8年間をテンポよくプレイしてくれました。さすが24年の歴史だけあって、いろんな意味で一体感がものすごくあるバンド!メンバー同士だけでなく会場全体の一体感さえあるからすごいっ!

Birthday

■ワイルドオルガン
 大トリは15人編成のゴスペルクワイアの登場です。タップダンスのリズムにド迫力のコーラスが乗っかった「カムトゥゲザー」はまさに鳥肌モノです。シンプルな楽器隊と対照的なゴージャスな歌い手のバランスが素晴らしい!

Hello Good-bye

今夜のレポートは こまつ がお届けしました。 
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Komatsu

----------------------------------------

ご好評をいただいているビートルズ大会、今日はいつもの大会とちょっと違います。
この1〜2年の間にご出演いただいたビートルズバンドの中で
質実ともに特に印象に残ったバンドさんだけにお店から声をかけました。
直球、剛速球、変化球。ヴァラエティーにとんだ大会になりそうです。
7つのグループに出演要請をしました。
(*今回は募集はしておりません)
現在出演の決まっているグループは以下の通りです。
内容のほうは絶対の保証付き、ビートルズ大好きの皆さん!
どうぞ遊びに来てください!!


■Liverpool Boys

> kakut (ベース)
> ジョンノレン (ギター)
> ジョージクレソン (ギター)
> りんごりん☆ケン (ドラム)
> おすぎ(キーボード)

昨年初め埼玉「ジョン・レノン ミュージアム」で開催されたBEATLESバンド大会で優勝したバンドです。

初期から後期のシャウト曲は勿論、John・Paul・Georgeの心地良いハーモニーや、
タイトなリズムと、キーボードによる様々な味付けは必見です!!!。
是非一度LiverpoolBoysを味わってみて下さい。

http://www.beatlissimo.com/liverpool-boys/

■ワイルドオルガン

リエ(Key)
オマツ(Per)
クマちゃん(Per) 
アケミ金子 Vocal, Chorus
カヨコ矢吹 Vocal, Chorus
キョーコ矢崎 Vocal, Chorus
クミコ後藤 Vocal, Chorus
ナオミ・テンプル Vocal, Chorus
ミエ・丸・阿久津 Vocal, Chorus
ユキ諏訪部 Vocal, Chorus
ユキ小俣 Vocal, Chorus
ユミ大林 Vocal, Chorus
ユミエ浅野 Vocal, Chorus
ヨーコ清水 Vocal, Chorus
ヨシミ鈴木 Vocal, Chorus
リエ大塚 Vocal, Chorus

ゴスペル&ソウルをパワフルなコーラスと気迫の演奏で!!
太腕女達の迫力あるパフォーマンスを見に来てくださいっ!!


■カーネルサンダー&Lonely Hearts Club Band

川崎清(ベース)
鈴木信一(ドラム)
新井和彦(キーボード)
古谷匡(ギター)
桑原浩(ギター)

埼玉で活動している「おやじバンド」です。ビートルズの中期・後期のジョンの曲やジョンのソロを中心に演っています。未熟なテクは円熟なビートルズへの思いで、カバーしています。ジョンがライブをすれば、こんな選曲?というコンセプトで選曲をしています。メンバーは、それぞれの仕事をもちながら、執筆活動をしたり、全国のラーメンを研究したり、山をこよなく愛したり、レアレコードのコレクトに命をかけたり...。個性あふれる面々で個性ある「こだわった演奏」をお聴かせします。


■Carl Shishido

Carl Shishido Acoustic Guitar&Vocal
Kayu Shishido Vocal
Junko Shishido Keyboard

大好きなビートルズの歌の他に60年〜70年代のアメリカン・ロックを歌います。
ジョン・レノン・ミュージアムで開催されるトリビュート・ライブ・コンテストに2年前から参加し、昨年は審査委員特別賞を受賞しました。
青春時代を過ごしたロス、ニューヨークでも歌とギターで人の輪を広げてきました。
私の歌で元気に、そしてハッピーになって頂けたら嬉しいです。


■Glove Love

ジョン/森 雄三
ジョージ/田中良彦
ポール/金子実
リンゴ/船津康次
ビリー/田中久留美

関東大会優勝の実績を誇る、実力派完コピバンド。
指使いまでを忠実に再現。初期の曲を中心にお送りします。


■第三楽区

山戸啓介 (Vo.Guiter)
速水淳一 (Vo.Guiter)
黒田正己 (Vo,Bass)
近藤雅彦 (Vo.Drums)
二宮三智子(Vo.Key)

私たち「第三楽区」は2007年8月、東京・旧第三学区の都立高校出身で音楽好きな5人が集まりWelcomebackでライブデビューしました。
レパートリーは現在、ビートルズやオフコースのカバーからオリジナル曲に軸足を移しているところ。歌や演奏はもちろん、厚みのあるハーモニーを重視しており、美しいメロディーを奏でる大人のバンドを目指しています。
まだまだ荒削りですが、出会った多くの仲間に感謝しながら、これからも歌い続けようと思います。初恋あり、失恋あり... ノスタルジーいっぱいのフレーズを聴きながら、古き良き時代へタイムスリップしてみませんか!
 〜この長い道を歩いてゆけば、また君たちに逢える♪〜

http://www.h2.dion.ne.jp/~sakky/daisangakku.htm


■A HARD DAY'S BOYS

 KEEPON ボーカル、リズムギター
 BEAN ベース
 TAKASHI HARRISON リードギター

小学1年生(7歳)のKEEPON(キーポン)が
ジョンになりきってギターを弾いて熱唱します。
初期〜中期〜後期ナンバーを交えて演奏します。
最初から最後までわくわくドキドキのライブです。
お楽しみに!!!


[戻る]