2010年12月23日

20101223.jpg ●●第60回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

 今年最後となった、ウェルカムバック恒例イベント「ビートルズ大会」。おかげさまで60回目の開催となりました!今回はクリスマスイヴイヴ!という事で、各バンド必ず1曲はクリスマスソングを演奏してもらいましたよ!

■WingsPan
 トップバッターは「WingsPan」。このバンドの特徴はやっぱり、メンバーにサックスが入っているところでしょう!パワフルなリズム隊のアンサンブル、厚いシンセブラスに小粋なサックスが入ればゴージャスなサウンド♪早速会場をあっためてくれました。
Silly Love Songs

■Jam
 続いて「Jam」はキーボードをフィーチャーしたサウンドがユニークなバンド。ドラマーもメインヴォーカルをとるとこも注目!「ホワイトクリスマス」では底抜けにセカンドライン風の陽気なプレイで楽しませてくれました!
I want to tell you

■Touch Beat
 立川出身のバンド「Touch Beat」。今回クリスマスを意識した「オブラディオブラダ」は女性ベーシスト・Paulkoさんのオハコで毎回披露してくれる曲ですが、今日はたくさんのお客さんを前によりいっそう楽しんでいるように感じれました♪
If I fell〜All I've got to go

■王様
 今回のスペシャルゲストは直訳ロックで有名な、あの「王様」の登場です!大胆な日本語訳でユーモラスに演奏される名曲の数々に、満員の会場は爆笑の渦となりました。笑えるだけじゃなくって研ぎ澄まされたギターテク、雄叫びのような歌声には本当に圧倒させられます。
月光おじさん

●POPGEAR
 「POPGEAR」からはじまった後半戦っ!会場も満員御礼です。サンタのヒゲに帽子、トナカイさんのコスチュームをまとい出演してくださいました。さすがは常連出演者さん。MCも演奏も余裕のあるプレイで魅せてくれました。
Can't Buy Me Love

●A Hard Days Boys
 ビートルズ大会では最年少のジョンレノン、KEEPON君の登場です。お父さんがポール役の親子バンド、「A Hard Days Boys」も結成一年。クリスマスソングを絡めての演奏もあり、今夜はその成長ぶりを思う存分みせてくれました。
I feel fine

●GLOVE LOVE
 ラストを飾るのは「GLOVE LOVE」。活動歴20年という熟練バンド。迫力ある歌と演奏が素晴らしかったです。なんとKEEPON君を迎えての演奏もあり、
お客さんとも出演者とも一体感溢れる一夜となりました。
Hello Goodbye

今夜のレポートは ■こまつ ●あさ がお届けしました。 
*bestplay recorded by Ike Ueno
*photo by Asa

----------------------------------------

ご好評をいただいてるビートルズ大会、完コピバンドから大胆カバーバンドまで。
直球〜変化球なんでもありのイベントです。
あなたはビートルズをどう料理するのか?それを聞かせてください。
参加料はソロ、バンドを問わず1アーティストわずか¥5,000
もちろん何のノルマもありません
「参加料が安すぎるのでは?」というご意見もいただきましたが
一人でも一つでも多くのバンドに参加してもらうのには、やっぱこれが一番でしょ
詳細は左フレームの「ビートルズ大会」をクリックしてください。
只今タイムテーブルを作成中のため参加アーティスト枠をいくつにするかも検討中です。
ゲストを除き6バンドくらいになりそうです。
どうぞお早めにお申し込み下さい。

〜〜X'mas Special〜〜
12月のビートルズ大会はいつも特別な趣向があります。
「各バンドとも必ず1曲、クリスマス・ソングをやること」これです!
ジングルベルでもホワイトクリスマスでも、何でもかまいません。
もちろん、ビートルズならこう演奏するだろうってヴァージョンでお願いします。
ファンクラブのソノシートに入っていたビートルズ自身の「Christmas time」を
誰かやってくれたら大感激なんだけどなぁ・・・


2010/5/15  お申込〆切りました



■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。




スペシャルゲスト  <王様

王様 Guitar, Vocal
てんぽ・たもつ MDプレイヤー

知る人ぞ知るディープ・パープル日本語直訳CD『深紫伝説』(1995年)でデビュー。日本のロック・ファンに衝撃(笑撃!?)を与えたコスプレ・ロッカー「王様」(おうさま)がウェルカムバックにやって来ます!
バックバンドは、ドラムとベースの音が録音されているMDプレーヤー!名前は「てんぽ・たもつ君」!しか〜し、甘く見ちゃ〜いけませんよ〜。王様が生で披露するギターのスーパー・テクニックと日本語翻訳歌唱が観客の度肝を抜きます!生で見なければ分からない衝撃をお約束します。
演奏予定アーティストは、もちビートルズ!伝説のロックが日本語訳で炸裂します。お見逃しなく!!




出演バンド *出演順ではありません、お申込順に掲載しています

■Touch Beat

Paul子 ベース
Johnny ギター
Secky ドラム
MORI ギター

立川生まれのタッチビートです。
今年4回目の出演になります。足を運んで頂いたビートルズフ
ァンの皆さん、そしてスタッフの皆さんにお礼を申し上げます

さて、今回は70歳になったジョンの古希のお祝いに、全曲ビー
トルズ時代のジョンのVo曲を演奏します。
タッチビートHP:http://touchbeat.jimdo.com/


■WingsPan

kakut(Bass&Vo)
リンゴりん☆ケン(Dr)
ハッシュ(G・Cho)
おすぎ(Key)
hiromi(Sax)
みかぽん(Cho・Per)

WelcomebackさんのBeatles大会は3回目の出演となります。
Paul McCartney & Wingsをはじめとして、いろいろな時代のPaulに挑戦します! 

今回も豪華なサポートをお迎えし、1990年のPaul来日時の「東京ドーム公演」、
「Wings Over America Live」から選曲、オープニングナンバーはやはり 
「Figure Of Eight」です!。

本年最後のLive、ご一緒に楽しんで戴ければと思います〜〜〜。

WingsPanのHP  http://beatles-love.com/wingspan/

Silly Love Songs
「Back In The Rock Show Vol.4 /2010.05.23 Roppongi AbbeyRoad」
You Tube
http://www.youtube.com/watch?v=FlZJfA4QkOU


■POPGEAR

ポッキー(ジョン)
マーサ(ポール)
ジェネラル(ジョージ)
カゲ(リンゴ)

ついにベールを脱ぐときがきました、いままで本当に
やりたかったビートルズを、最高のメンバーでお届け
します、乞うご期待!


■Jam

noppy(ノッピー) Guitar, Vocal
ぐれっち Guitar, Vocal
ペギー Bass, Vocal
atta(アッタ) Keyboard, Chorus
コッヒー Drums

ビートルズをこよなく愛する者達が集まって出来たバンドです。
ビートルズが今演奏をしたとしたら、こんな風になるんじゃないかの再現を目指して
演奏しています。


■Glove Love

ジョン/森 雄三
ジョージ/田中良彦
ポール/金子実
リンゴ/船津康次
ビリー/田中久留美

関東大会優勝の実績を誇る、実力派完コピバンド。
指使いまでを忠実に再現。初期の曲を中心にお送りします。


■A HARD DAY'S BOYS

 KEEPON ボーカル、リズムギター
 BEAN ベース
 YOSHIDA HARRISON リードギター

小学1年生(7歳)のKEEPON(キーポン)が
ジョンレノンになりきってギターを弾いて熱唱します。
KEEPON考案のクリスマスバージョンも用意しました。
最初から最後までわくわくドキドキのライブです。
お楽しみに!!!

You tube 「I saw her standing there」
http://www.youtube.com/watch?v=i5VCJ2YEJqI


[戻る]