2010年10月11日

20101011.jpg ●●第58回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00


【ライブ・レポート】

 おかげさまで第58回となった、ウェルカムバック企画・ビートルズ大会!今夜も総勢7バンドが登場しました!

■POPGEAR
 2度目の出演となったこのバンドはなんといってもパリッとキメたお揃いの“制服"に目がいきます♪(第55回のレポート参照)ちょっとした事故もあったけど、演奏を楽しんでいる様子がいいですね!初期ナンバー中心の選曲にも注目です!
I'll Be Back

■Touch Beat
 ビートルズ大会お馴染みのバンド、Paul子さん率いる「Touch Beat」。全期を通して誰にでも耳なじみのある曲をエネルギッシュにプレイ!思わず元気になっちゃうような楽しいステージでした!
One after 909

■The Black Birds
 ウェルカムバック初出演!“Live Bandとしての心意気”を大事にしている「The Black Birds」。良い意味でとっても「バンド」らしい演奏だなぁと思いました。ドライブ感溢れるアンサンブルがとても心地よかったです!
Lonesome Tears In

■ブヴァルディア
 今回のゲストはオペラユニット!おちゃめなストーリー仕立てでテンポよくビートルズの曲を披露してくれました。鳥肌がたっちゃうくらいの迫力のヴォーカルと個性派アレンジが映えます。ピアノ1本と歌というシンプルな編成だけどスケールの大きさが魅力です!
Yesterday

●Custom Made
 英国顔揃い(?)という「Custom Made」。メンバー全員男前です。なんといっても気になるのがギターシンセ用のピックアップ。面白い!スーツもカッコよかったです♪ポールのサウスポーもばっちしきまっていたし後半戦、盛り上げてくれました♪
She Sed

●Jam
 ビートルズ大会常連出演者となりました、「Jam」の登場です。3曲続けたビートルズメドレー、迫力がすごかったです!「3連休の最後、明日会社に行きたくない(笑)」と会場を盛り上げつつ、パワフルな演奏で元気の出るステージとなりました。
Cheer Down

●WingsPan
 ラストは「WingsPan」。実は過去出演バンドのベテランメンバーが混ざったバンド。しかもビートルズ大会には珍しい編成なんですよね。ちゃんとキーボードにグランドピアノ、女性コーラスにサックスまで入っちゃってるんです。最後まで豪華に演奏してくれました!
Silly Love Songs

今夜のレポートは ■こまつ ●asa がお届けしました。
*bestplay recorded byJose Ariumi
*photo by Komatsu

ご好評をいただいてるビートルズ大会、完コピバンドから大胆カバーバンドまで。
直球〜変化球なんでもありのイベントです。
あなたはビートルズをどう料理するのか?それを聞かせてください。
参加料はソロ、バンドを問わず1アーティストわずか¥5,000
もちろん何のノルマもありません
「参加料が安すぎるのでは?」というご意見もいただきましたが
一人でも一つでも多くのバンドに参加してもらうのには、やっぱこれが一番でしょ


SPECIAL GUEST
bouvardia

MIKI vocal
wara piano

「ブヴァルディア」は花の名前です。
花言葉は「幸福な愛」「空想」「夢」「情熱」「愛の誠実」
ブヴァルディアはクラシックを中心に演奏している
女性2人(歌とピアノ)のユニットです。
でも、そのライブは・・・!
夢見がちな乙女(!?)2人が偶然出会ってできたミニオペラユニット。
クラシックを中心に様々なジャンルの楽曲で、2人の夢(妄想)は限りなく広がっていく。



出演バンド *出演順ではありません、お申込順に掲載しています

■Touch Beat

Paul子 ベース
Johnny ギター
Secky ドラム
Seiichi キーボード
MORI ギター

立川生まれの Touch Beat(タッチビート)です。
今年3回目(通算4回目)のステージになります。
今回もキーボードが入っていますので、中後期を中心に
今回は大音量で思い切りロックしたいと思います。

タッチビートHP:http://touchbeat.jimdo.com/


■WingsPan

〜〜68歳になってもロックしているPAULに挑戦します〜〜

kakut(Bass&Vo)
リンゴりん☆ケン(Dr)
ハッシュ(G・Cho)
マリリン(Piano・Vo)
おすぎちゃん(Key・Per)

強力なサポートメンバーも参加予定。

Welcomebackさんの第53回ビートルズ大会でデビュー、「Liverpool Boys」と「Winegs」のPaul好きが集まり、
Paul McCartney のトリビュートバンド「WingsPan」を結成。Welcomebackさんは2回目の出演です!。
Paul McCartney & Wingsをはじめとして、いろいろな時代のPaulに挑戦します! 
10/11はどの時代でしょうか?乞うご期待ください。

WingsPanのHP  http://beatles-love.com/wingspan/

Silly Love Songs
「Back In The Rock Show Vol.4 /2010.05.23 Roppongi AbbeyRoad」
You Tube
http://www.youtube.com/watch?v=FlZJfA4QkOU


■POPGEAR

ポッキー(ジョン)
マーサ(ポール)
ジェネラル(ジョージ)
カゲ(リンゴ)

結成して3度目のステージになります。僕らはいつも直球勝負!
最近、少し変化球も覚えたかな(笑)
真っ向からビートルズに取り組みます。
皆さん、楽しんでくださいね


■The Black Birds

> Taul 齋藤(Bass,Vo)
> Shin 古市(Dr,Vo)
> 坂本Michelle(G,Vo)
> Dave 古川(G,Vo)

The Beatlesのコピーバンド
主に初期のナンバーを演奏してます。Live Bandとして勢いのあったFab4の雰囲気を感じていただけるような演奏をめざしてます。


■Jam

noppy(ノッピー) Guitar, Vocal
ぐれっち Guitar, Vocal
ペギー Bass, Vocal
atta(アッタ) Keyboard, Chorus
コッヒー Drums

ビートルズをこよなく愛する者達が集まって出来たバンドです。
ビートルズが今演奏をしたとしたら、こんな風になるんじゃないかの再現を目指して演奏しています。


■Custom Made

>だいぴん(ジョン)
>キャップ(ジョージ)
>シーナ(ポール)
>こういち(りんご)

だいぴんさんとシーナさんがメンバーを探していて、
キャップ浅田さんとこういちさんにセッションで声をかけて(=ナンパ)結成されました。
当初のバンド名の案は
「ザ・ナンパ師!」「中国の力・ナンパオ!」「ナンパーズ」
など、怪しい名前だったのですが、何故か「カスタムメイド」になりました。なんででしょうね?
HP http://www.geocities.jp/custommadebeatles/index.html


[戻る]