2010年7月19日

20100719.jpg ●●第55回 ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

 今日は海の日。良いお天気でしたねー!本日のビートルズ大会もあっつかったです。リピーター出演者さんに初登場バンド、ゲストには女子高生バンド「プレアディスマリー」の出演でした。夏もこっからが本番だぁ!

■POPGEAR
 本日1組目、初登場・初ライブとなった「POPGEAR」。ジョージがなんとサウスポーでしたっ。初期のナンバーを中心に演奏してくださいました。ビートルズ大会でお揃いスーツはよくお目にかかりますが、彼らの制服も見もの♪POPGEARは今年の10月に2度目の出演が決まってます。楽しみです!

I'll Cry Instead

■Fablybeats
 2組目はビートルズバンドとして精力的に活動されている「Fablybeats」です。ウェルカムバックには3年ぶりの登場となりました!コーラスもばっちし、スーツもばっちし、こちらはポールがサウスポー。メンバーさんはアラウンド50。カッコイイですよね。最初から最後まで楽しませてくれました♪

You'r Going To Lose Tha

■シモーン
 ボーカル下田さんとブルースギタリストの神林さんをサポートに迎えたユニット「シモーン」です。現在ボーカル修行中!!という下田さん、なんと本場キャバーンクラブで歌ってきた経験がおありだとか。神林さんはユニット「Vixen Gets Marry」のギターボーカルとして活動中♪アコースティックビートルズもまた深みがあってよかった!!

Michelle

■TheAbbeyNotes
 ビートルズ大会では選曲もひとつのお楽しみ♪そのバンドの個性が出てくるんですよね。4組目は中期を演奏してくれた「TheAbbeyNotes」。キーボードを入れての5人編成バンドです。鍵盤を入れるとまたアレもやりたい、コレもやりたいってなってしまっちゃいそうですよね(笑)芯のとおったボーカルが特徴のバンドでした!

You Won't See Me

■プレアディスマリー
 本日のゲスト女子高生ポップロックバンド、「プレアディスマリー」の登場です!いや〜、いきなり平均年齢がぐんと下がりましたねぇ(いや、もちろん年齢なんて関係ないですよっ笑)ビートルズナンバーを次々と演奏してくださいました。アレンジもまた今時で、新しい。次の世代にもどんどんビートルズの素晴らしさを伝えてほしいですね!パワーあるステージに会場も大盛り上がりでした♪

恋物語

■甲虫楽団
 後半戦にやってきました!「若さには負けませんよ〜!」とパワフルに始まった「甲虫楽団(こうちゅうがくだん)」。ツインボーカル、6人編成の中後期バンドです。ハイレベルな楽曲もすらーっとこなしちゃうんです。透き通るようなコーラス、紅一点の安定感あるまみこさんのドラムにも注目です。バンドの一体感、迫力あるバンドでした!!

Hello,Goodby

■西蒲田ビートルズ
 ラストを飾るのは全員ほぼ「ビートルズ・エイジ」という西蒲田で結成されたビートルズバンド「西蒲田ビートルズ」。今回2回目の出演です。昨年はリバプールにも行ってきたようで、青春時代、ビートルズへの想いが皆さんから滲み出てくるようなカラーあるバンドでした。

Don't bother me

今夜のレポートは asa がお届けしました。
*bestplay recorded by Jose Ariumi
*photo by Takahashi

ご好評をいただいてるビートルズ大会、完コピバンドから大胆カバーバンドまで。
直球〜変化球なんでもありのイベントです。
あなたはビートルズをどう料理するのか?それを聞かせてください。
参加料はソロ、バンドを問わず1アーティストわずか¥5,000
もちろん何のノルマもありません
「参加料が安すぎるのでは?」というご意見もいただきましたが
一人でも一つでも多くのバンドに参加してもらうのには、やっぱこれが一番でしょ
詳細は左フレームの「ビートルズ大会」をクリックしてください。
只今タイムテーブルを作成中のため参加アーティスト枠をいくつにするかも検討中です。
ゲストを除き6バンドくらいになりそうです。
どうぞお早めにお申し込み下さい。


■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。

2010/3/28017:25 お申し込み〆切りました   
                残り   



SPECIAL GUEST

■プレアデスマリー

   マリアチカ Vocal, Guitar
   サク Guitar, Chorus
   なぎさ Bass, Chorus
   サチ Drum, Chorus

業界で話題騒然の女子高生バンド、ついに登場!!
マリアチカちゃんと高校生SACHI、なぎさの若いフレ
ッシュなメンバーで結成されたプレアデスマリーがウェルカムバックにやって来ます。
「若さ可愛さあふれるプレアデス・ロック!」がキャッチフレーズのガールズ・ロックバンドです。
ライブではビートルズの曲をガールズバンドらしく演奏します。
2010年3月10日 CDシングル“恋物語” 好評全国発売中!!




出演バンド
出演バンド
(お申込順に掲載しています、出演順は未定です)

■甲虫楽団

ボーカル:ミート
キーボード:セイイチ
ベース:のべ
ボーカル&ギター:シンゴ
リードギター:カリメロ
ドラム;まみこ☆

ビートルズ中後期コピーバンド「甲虫楽団(こうちゅうがくだん)」
は、2010年、新メンバーにて再生いたしました。
ミート&シンゴの鉄壁のツインボーカルに、ブリティッシュ・ロック好
きのギター、カリメロを迎えた甲虫楽団。
welcome back初登場となります。よろしくお願いします!!


■Fablybeats

> ポール吉武
> ジョン當間
> ジョージ越智
> リンゴ古賀

3年ぶりの出演で、緊張しています。
メンバーチェンジを行い、新生『Fablybeats』の再出発です。
宜しくお願いします!
http://artmagic.jp/fablybeats/index.html


■POPGEAR

ポッキー(ジョン)
マーサ(ポール)
ジェネラル(ジョージ)
カゲ(リンゴ)

ついにベールを脱ぐときがきました、いままで本当に
やりたかったビートルズを、最高のメンバーでお届け
します、乞うご期待!


■TheAbbeyNotes

> クレドール G
> ゴロピカ B
> フルスン G
> 43 Kb
> ナベリンゴ Ds

昨年11月以来の出演です。
今回は久々の5人編成。
中期系満載の選曲でお送りします。
夏の暑さに負けぬよう、がんばりま〜す!


■西蒲田ビートルズ


ミヤ >John
ヨネ >Paul
モリ >George
シマ >Ringo
オッキ >Brian

昨年8月初出演、この時はめいっぱい緊張しました。
今回は2回目の出演ということで、
リラックスしてステージに臨みたいと思います。
ところで、昨年9月にビートルズゆかりの地を訪ねてきました。
もちろんアビーロードの横断歩道も渡ってきましたよ。
お酒大好きな、かわいいオヤジばんどです。
Scream、応援お願い致します。
http://nishikamata.jimdo.com/


■シモーン

下田泰樹 Vocal
*support musician
神林義徳 Guitar

若いころはポップヴォーカルを習いつつ、ビートルズのコピーバンドでヴォーカルをやっていました。
学園祭やパーティーなどに引っ張りだこだったんです。
しばらくブランクはあったものの10年ほど前からポップヴォーカルをまた習い始めました。
5年前からはヤマハのポップ・ヴォーカルスクールに通っています。
歌をやってて一番の思い出は、ビートルズ体験ツアーに参加。
ビートルズのお膝元リバプールのキャバーンクラブで歌ったことです。
I saw her standing thereなど5曲を熱唱してきました。


[戻る]