2009年9月20日

20090920.jpg ●●第50回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

 今日はウェルカムバック恒例のビートルズ大会、しかも記念すべき第50回です!スペシャルゲストを含め計7組のグループが出演してくれました。

■DEVILZ
 最初に登場したのは、もう典型的なチョイ悪おやじたちのバンド「でびるず」。千川中学校の同窓生で結成したというんだから、年季も結束も半端じゃないものがあります。昨日はワンマンで3ステージを演ったばかりなんですって。元気ですよねぇ。彼らは演奏もだけどコーラスに力を入れています。ビートルズをビートルズらしく演るんだったらこのポイントは絶対外せません。ベテランなだけあって勘所をちゃんと押さえたステージだったと思います。
ベストプレイ/Devil in her heart

■カーネルサンダー&ロンリーハーツクラブバンド
彼らはビートルズのカバーと言うよりはジョンのカバー・バンド。ジョンのソロ時代の曲が中心です。ジョンのファンは多いけれど、このへんを演奏する人たちってのは少数派。マインド・ゲームとかスリッピン&スライディンとか、めったに聞けない曲中心のステージが渋かった。キーボードを3台も持ち込んだだけあって、サウンドの再現性にも素晴らしいものがありました。デイ・イン・ザ・ライフではちゃんとオーケストラをグルグルさせるんです。すごかった。
ベストプレイ/Happiness is a warm gun

■The BEATRUTH
続いて登場したのは王道を行く正統派コピーバンド「び〜とる〜す」の皆さんです。全員が細身のスーツにぴたっと身を包みシャウトする姿が、エド・サリバン・ショウのビートルズをほうふつとさせるんですよねぇ。インタビューではスーツへのこだわりを力説されていました。吊るしじゃなくてもちろんオーダー。感心してしまったのはベース矢島さんの「ポールのスーツ概論」 ポールは上下揃えない着こなしが多いんですって。言われて足元を見たら納得、微妙に色が違ってました。そのこだわり方には頭が下がります。
ベストプレイ/Slow down

★★SPECIAL GUEST★★
■ERIKUO
いよいよ今夜のスペシャルゲストが登場しました。「えりくお」はマリンバとギターのデュオ。NHKなど各局の音楽番組に出演する、実力派&癒し系のユニットです。赤とか黄色とか色とりどりの手製マレットで、踊るようにマリンバを弾くエリさん。アコギやエレキを持ち替えながら、終始ピッキングで渋く決めた後藤さん。Aメロをギターで奏でるとサビはマリンバで。もちろんその逆もあるんだけど、どちらの場合でもメロディーの引き取り方がとっても自然なんです。フロントの時、バッキングのとき。お互いの役割分担が計算されつくしている感じ。素敵なアンサンブルを聞かせていただきました。
ベストプレイ/Come together

■feedback
「ふぃーどばっく」は今日が初ライブとMCしていました。でもその割にはやたら上手い。よ〜く見たらメンバー個々人はなじみの顔の人ばかりなんです。Liverpool boysとか「水割り」とかのバンドで、何度もビートルズ大会に出演してくれている人ばかり。こりゃちょっとしたスーパーグループじゃないっすか!相変わらずジョンノレンは怪しいし、相変わらずkakutはいい声してるし、難癖のつけようがありません。悪役商会みたいなマサさんでさえリハの時ほかのバンドのお手伝いをしているんです。みんないい人なんですねぇ・・・
ベストプレイ/Anytime at all

■TOP10 CLUB
プリンス自動車、日産自動車、スカイライン。このへんの言葉で何を連想しますか?不勉強で知りませんでしたが日産のスカイラインって車は“ハコスカ”と呼ばれ、熱烈なファンを多く抱える名車なんですってね。「とっぷてんくらぶ」はハコスカを愛して止まない人たちのバンド。NISSANのロゴが入ったスウィングトップで登場しました。正直言って荒削りなサウンドではあったけど、今夜のバンドの中では最も勢いのあるサウンドを聞かせてくれたと思います。ビートルズのハンブルグ時代を再現したいとのこと、まさにその通りの熱いステージでした。
ベストプレイ/Money

■MEMPHIS
今夜のビートルズ大会、大トリを飾ってくれたのは「めんふぃす」です。このバンドはすごいっ!上手いのはもちろんだけど、MCがすべて英語なんです。インタビューで聞いたらハリウッドボウルのライブ、ポールのMCをそのまま耳コピしたんですって。ビートルズ大会10年の歴史の中でもこれは初。そこまでやるか!って感じですよねぇ。パフォーマンスもよかった。ポールとジョージが1本のマイクでコーラスをつけるところなんか本物そっくりです。ダックウォークまで飛び出して、満足度100%のステージですっありがと!!
ベストプレイ/Please Mr.Postman

今夜のレポートは たかはし がお届けしました。
*bestplay recorded by Saito Kohji
*photo by MIKA

★★SPECIAL GUEST★★

■ERIKUO

大橋 エリ Marinba
後藤 郁夫 Guitar

 節目の第50回ビートルズ大会、今回のスペシャルゲストは「えりくお」 マリンバの大橋エリさんとギターの後藤郁夫さんのデュオです。マリンバはウェルカムバックでも年間3人くらいしか登場しない、かなりレアな楽器。本格的に学んできた人が多いせいか、パフォーマンスはどちらかと言えばクラシック寄りの人が多いんです。でもこのデュオはかしこまってないし、いかめしくもありません。ジャズ、ブルース、ポップスの要素を取り混ぜながらエッジの立ったプレイを聞かせてくれました。
 後藤さんのプレイは四つ切もジャジーだし、ソロでもオブリガードでもそこかしこからブルースが香り立ちます。そんな彼とガップリ四つに組みフロントでプレイするのが大橋さん。楽器の特性もあるかもしれないけど、どのメロディーもぽんぽんピョンピョンと飛び跳ねているようで可愛いったらありません。ベースラインでもテーマのメロディーでも、そのフレーズがくっきりと浮き立ってきます。

・大橋エリプロフィール
ユニットではerikuo、東京楽竹団などで国内外でがんばってます。
2008年気さくなマリンバアルバム『MARICOVER』でメジャーデビュー。
アーティストサポート、レコーディング多数。
しまじろうDVD、NHK『からだであそぼ』『ヒミツのちからんど』他TV出演も多数。
数少ないグラスハーピストの一人でもある。



出演バンド
*掲載はお申し込み順で、出演順ではありません。

■The BEATRUTH

> Q HARRISON (リードギター)
> JOHN SOX (リズムギター)
> PHARMA CARTNEY (ベースギター)
> CORN STARR (ドラム)

ネットのメンバー募集、楽器屋さんの紹介等で知り合った、結成半年の初期限定の寒
コピ(笑)OYAJIバンドです。
各々いろんなジャンルの職業なのであまり揃って練習が出来ませんが、それなりに楽
しんでいただけるバンドだと勝手に妄想しております。
ウェルカムバックは初めての出演ですが、これから旋風を巻き起こす所存です。
ピュー!



■カーネルサンダー&ロンリーハーツクラブバンド

川崎清(ベース)
鈴木信一(ドラム)
新井和彦(キーボード)
古谷匡(ギター)
桑原浩(ギター)

埼玉で活動している「おやじバンド」です。
ビートルズの中期・後期のジョンの曲やジョンのソロを中心に演っています。
未熟なテクは円熟なビートルズへの思いで、カバーしています。
ジョンがライブをすれば、こんな選曲?というコンセプトで選曲をしています。
メンバーは、それぞれの仕事をもちながら、執筆活動をしたり、全国のラーメンを研究したり、山をこよなく愛したり、レアレコードのコレクトに命をかけたり...。
個性あふれる面々で個性ある「こだわった演奏」をお聴かせします。


■MEMPHIS

John-チバジョン
Paul-Pottz
Geroge-Beat Q
Ringo-ヒッコリー

ビートルズ全期に渡る完コピを目指す正統派バンドです。
ビートルズサウンドの伝道師になりたいと言う大胆かつ無謀な発想のもと、皆様を正しい道に導くことに日々努力しております。(^O^)
ビートルズの持っている切なさ、勢い、グルーブ感をステージ上で再現する事に無類の喜びと生き甲斐を感じるメンバーは、皆様の応援でさらに布教活動に熱が入ります。o(^-^)o
どうかよろしくおねがいしますm(_ _)m。


■feedback

John ジョン ノレン
Paul  kakut
George マサ井上
Ringo  リンゴりん☆ケン

BEATLESが大好きなオジサン達の初Live!、しかも第50回ビートルズ大会に〜!
サウンド・コーラス等々 調和が取れた大人のバンドを目指し結成しました。
まだまだ若いお方には負けないFab4を是非応援下さいませ。


■TOP10 CLUB

> うっちー (Vo.)(リズムギター)
> 文具王 (ギター)
> てっちゃん(ベース)
> ぼく (キーボード)

当方VICTORY50というハコスカ専門店にて、集まったオヤジ集団です、ハコスカと言う車と音楽を融合させた大人の世界を築くべく結成されたBANDです、主にビートルズのデビュー前の楽曲をしております
今回、皆さんの正統派とは違ったビートルズのハンブルグ時代を彷彿させたいと参加希望致しました
http://motor.geocities.jp/s57prince/


■DEVILZ

> PRESIDENT KOBA(ベース)
> KING OTANI(ギター)
> JYOSHOKU KYO-SAN(ギター)
> KAME SASAKI (ドラム)

'60年代の終わり頃、生バンドで踊れるディスコ/ゴーゴー・ホールというものが
都内の盛り場にあったのをご存知ですか?
 当時、高校生だった我々は学業の傍ら色々な店に毎晩のように出演していました。
それから幾星霜……。ひょんな事から「バンドやってみようか?」という話になり、
約40年ぶりに音を出してみたら、これが面白い!
 早速、楽器を“大人買い”してリハビリの毎日。
ビートルズ初期のナンバーを中心に皆さんと一緒に楽しんでいただける音楽を演奏します。
ディスコ/ゴーゴー・ホールを知っている人はもちろん、知らない人も一緒に楽しみましょう!
 ちなみに、「おやじバンド」とい言葉は嫌いです。


[戻る]