2009年8月16日

20090816.jpg ●●第49回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

■Honey Bears
 ビートルズ大会一発目は白シャツ黒ネクタイスーツでぴしっと登場してくださいました、「Honey Bears」の皆さんです☆welcomebackには1年半ぶりのご登場です!馴染みやすい初期のナンバーを数々演奏してくださいました。
ベストプレイ/Ask me why

■西蒲田ビートルズ
 2組目西蒲田ビートルズ。ビートルズ全盛期、リアルタイム世代の方たちです☆秋には4人でリバープールを訪れる予定だとか。MCもギャグ連発っ。パワフルなおやじバンドです!!

ベストプレイ/Michelle

■A HARD DAY'S BOYS
 5歳のKEEPON君&お父さんのユニットA HARD DAY'S BOYSのお二人です☆今回は演奏中にアクシデントがあり、KEEPON君パニック。。お父さんと温かいお客さんの力で無事演奏しきりました♪

ベストプレイ/Can't buy me love


■OVER FLOW
今回のスペシャルゲストは「オーバーフロウ」の皆さんです!彼らは平日のプロデイに出演していただいてる、ドラム・ピアノ・ベースの3ピースインスト凄腕バンドっ♪今日はビートルズ大会ということで、OVER FLOWテイストのビートルズ。雰囲気は全く違う曲なのに、なんかハマってる。彼らのアレンジには驚きです!9/28のwelcomebackは彼らのワンマンライブ。是非足を運んでみてください!

ベストプレイ/A Hard Day's Night

■The Zoo Beat
 ビートルズ大会も中盤戦!盛り上がってきたところでビートルズの初期〜中期にかけての演奏をしてくださったThe Zoo Beatさんの登場。メンバー皆さん個性的なキャラクターで、会場を沸かせてくださいました♪

ベストプレイ/Nowhere man

■テツオウ
 テツオウさんは過去にアマチュアデイ・ビートルズ大会に出演してくださっていた常連の出演者さんで、今夜welcomebackに2年ぶりに登場!!オリジナルで活動中のシンガーソングライターさんということで、ビートルズを教えてくれた両親へむけたオリジナルソングも演奏してくださいました♪

ベストプレイ/ああ ありがとう

■第三楽区
 トリを努めるのは第三楽区の皆さんです!キーボードを入れた5人編成で、本日唯一の紅一点バンドさん☆ビートルズ大会常連の出演者さんで、出演のたびに腕も情熱も会場のお客さんの活気も上昇中!!大盛り上がりのビートルズ大会となりました!

ベストプレイ/We can wolk out

今夜のレポートは あさ がお届けしました。 
*bestplay recorded by Kawaguchi Masahito
*photo by ASA

ご好評をいただいてるビートルズ大会、完コピバンドから大胆カバーバンドまで。
直球〜変化球なんでもありのイベントです。
あなたはビートルズをどう料理するのか?それを聞かせてください。
参加料はソロ、バンドを問わず1アーティストわずか¥5,000
もちろん何のノルマもありません
「参加料が安すぎるのでは?」というご意見もいただきましたが
一人でも一つでも多くのバンドに参加してもらうのには、やっぱこれが一番でしょ
詳細は左フレームの「ビートルズ大会」をクリックしてください。
只今タイムテーブルを作成中のため参加アーティスト枠をいくつにするかも検討中です。
ゲストを除き6バンドくらいになりそうです。
どうぞお早めにお申し込み下さい。


■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。


2009/7/22 お申込〆切りました


★★SPECIAL GUEST★★

■OVER FLOW

黒田 喜之 Drum  
伊藤 せんべい Keyboard  
前澤 卓 Bass

ハイテク・ジャズバンドのOVER FLOWですが、やはりまずリーダーの黒田さんのパワフル(というかダイナミクスレンジがもの凄く広い)かつ手数の多いプレイに度肝を抜かれます。そしてベースの前澤さんはハイテクベーシストには珍しい低い構えと若手のロックバンドに居てもおかしくないような風貌が印象的ですが、そんな印象とは裏腹にアップライトもエレベもなんのそのの懐の深さを持っていらっしゃいます。懐の深さという意味ではアーティスティックな風貌のキーボーディスト伊藤さんも流れるようなプレイもリズミカルなプレイもクールに決めてしまう懐の深さ。いやぁ、凄い。観ていて凄いという言葉ばっかり連発してしまいましたが、ホントに凄いんだからしょうがない(笑)。ジャズ好きも楽器好きも一度体感してみて下さい!
♪サンプル曲What A Wonderful World



出演バンド
*掲載はお申し込み順で、出演順ではありません。

■第三楽区

> 山戸啓介 (Vo.ギター)
> 速水淳一 (Vo.ギター)
> 黒田正己 (Vo.ベース)
> 近藤雅彦 (Ch.ドラムス)
> 二宮三智子(Ch.キーボード)

 私たち『第三楽区』は、東京・旧第三学区の都立高校出身の音楽好き5人が集まり、
07年8月に「ウェルカムバック」でライブデビューしました。
ビートルズ大会は、07年10月、08年12月に続き3回目の挑戦となります。オリジナル
も演奏しますし、ほかのアーティストもカバーするので、いわゆる“完コピバンド”では
ありませんが、ビートルズの楽曲に魅せられた5人です。
 歌と演奏はもちろん、厚みのあるハーモニーを重視しており、美しいメロディを奏でる
“大人のバンド”を目指しています。まだまだ荒削りですし、レパートリーも少ないので
すが、ビートルズ大会は毎年の節目として参加していきたいと思っています。
よろしくお願い致します。


■西蒲田ビートルズ

> ジョン暖簾(ギター)
> ポール八雲爺香(ベース)
> リンゴ摺った〜(ドラムス)
> ジョージ晴村(ギター)

蒲田の西のはずれで結成されたバンドです。
結成後4年程ですが、全員ほぼビートルズ・エイジ。
いわゆる生ビートルズの時が青春時代だったのです。
まあ、単なるお酒好きな4人のおやじバンドだと思って下さい。
今回の出し物は何をやろうかなと悩んでいます。
年々歳を重ねて、ハードな曲をやるのが苦手になって来ました。
そこで、コーラスの楽しい曲を中心に選曲しょうかな?
なんて思っています。
ビートルズ大会、楽しみですね。
なお、今秋には4人でビートルのメッカ、リバープールを訪れる予定です。
よろしくお願い致します。


■A HARD DAY'S BOYS

KEEPON Vocal, Guitar
BEAN Chorus, Guitar

  *ただいま情報収集中


■Honey Bears

・Bear神子 Vocal&Drums
・ベンジャミン斎藤 Vocal&Guitar
・ポール小林 Vocal&Bass
・Honey新沢 Vocal&Guitar

我々HoneyBearsは主にBEATLES前期の
コピーをやらかしているバンドだ!
現在メンバー四人の平均年齢は既に四十をこえている!
彼らのコピーをするたびに感じるのがBEATLESの前期は
当時の年齢が二十歳そこそこの若者にもかかわらず
あれだけの演奏をしてる事に驚きと感動を感じつつ、
我々もオーディエンスに愛と感動と爆笑を
届けられるように日々心掛けてます。
これからも楽しいステージを続けられるようメンバー団結して
末永くやっていきますので宜しくお願い致します。


■Zoo Beat

> ドン田中(Vo.& Drs)
> カーペンタ中川(Vo. & RG)
> 針須丈二(Vo. & LG)
> 真加谷浜太郎(Vo. & B)

職業も年齢も全く違うメンバーで構成されているビートルズトリビュートバンド。
ステージでは物まねオヤジギャグの連発でお客さんの笑いを誘う一方
発声から英語の発音に気を配りコーラスを最重視しているカーペンタ中ちゃん、
だんだん歌声や顔つきまでもJohn Lennonに思えて来るから不思議。
中ちゃんワールドを是非御体験下さい。

■A HARD DAYS BOYS
> KEEPON (ボーカル、リードギター、リズムギター)
> BEAN(コーラス、リズムギター)

5歳のビートルズ大好き少年です。名前はKEEPONです。ビート ルズの初期の曲ならなんでも演奏できます。
週末に井の頭公園や代々木 公園で演奏しています。
よろしくおねがいします。


■テツオウ

テツオウ Guitar, Vocal

  *ただいま情報収集中


[戻る]