2009年2月11日

●●第47回 ビートルズ大会●●


     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

■The Turkey
「ザ・ターキー」はネットのメンバー募集で集まった5人編成のバンド。なるほど、メンバーの外見ジャンルも様々!しかし流石はビートルズ好きな人たちばかり。ビートルズが好きであれば心も音も一つになってしまうんですね♪ジョージのギターの腕前も素晴らしく、ヒッピー風のノリノリジョンが印象的な熱い演奏が魅力的。ボーカル・コーラスのはまったピッチの良さに感動です!
It's Only Love

■Beatrise
メンバー全員が白シャツでビシッと登場してくれたのはBeatlesのビートと「上昇」の意味を持つriseを合わせて「ビートライズ」。自称『チョイワル』(全員身体のどこかがチョット悪いそうです 笑)のダンディーな40代〜50代のオジサマビートルズバンドです☆しかし「Get Back」、「Don't let me down」では本当にパワフルで「In my life」では哀愁漂う演奏でした。…「病はビートルズから」ってどうでしょう?(笑)
Till There Was You

■Customized
こちらは黒のジャケットで登場です!年齢層がバラバラで、若いリンゴから味のあるジョージを交えての「カスタマイズ」。 数年前にサウスポーにわざわざかえたらしいバイオリンベースと、ポールの独特なあの動きがそっくり!そして「act naturally」ではリンゴのくりくりした可愛さが出てました☆カバーというよりコピーバンドといえる本格派バンドでした!
Devil in Her Heart

■宮川直巳
本日のスペシャルゲスト!!宮川さんはジャズからクラシックまで何でもありで、オリジナルなどもピアノとギター…と様々なカタチで、もちろんwelcomebackや様々な場面でも多く活躍なさっています。「Yesterday」ピアノジャズバージョンから始まり「Let it be」をギターインストで演奏してくださいました。ゲストのゲストとして(?)ボーカルの方も登場してくださいました。ビートルズなんだけど、なんだけれども!宮川ワールド全開でした☆次回は3/11です!
ネガイヲホシニ

●THE JUNKS
「じゃんくす」はなんと結成41年!という年季の入ったバンド。メンバーチェンジなどを経て、今はなんとDrとGtの方が親子だそうです!!2世代が同じステージでビートルズを演奏するなんてカッコイイ〜近い内に3世代バンドなんてのも可能かもしれませんね。楽曲は初期から末期(笑)まで多彩です。華やかなコーラスももちろん素敵なんですが、力強いシャウトには元気を貰ったのは私だけじゃないはず。
It Won't Be Long

●チェインズ
今回のビートルズ大会もそろそろ終盤。「チェインズ」は、皆さん同じ職場(なんと紙幣の印刷所!)で知り合った、20代から50代まで多彩な年代が揃ったバンド。そして本日の紅一点、女性メンバーがいらっしゃるのも魅力的。聴きなれた楽曲の中にふと女性の声がするとつい振り返ってしまいます。お揃いの真っ黒な衣装で初期の楽曲を中心に披露してくれました。
No Repray

●Liverpool Boys
大トリを飾る「リバプールボーイズ」は、ここwelcomebackのビートルズ大会ではすっかりおなじみ!その演奏はもう、お手の物!といった感じの完成度の高さ。HPを拝見した所、昨年末になんとあのジョンレノンミュージアムでライブを行った画像を発見しました。さすがです!毎回夕方から夜遅くまで続くこのイベント、そろそろ疲れも見えてくるかと思いきや、最後の最後までMAXのテンションで会場を盛り上げて下さいました。
In My Life

■KeepoN
「目をキラキラ輝かせながらステージを凝視している…少年が…しかも口ずさんでいる!?もしや彼が噂の天才ビートルズ少年!?」前回のビートルズ大会で話題になった少年が再び来店、演奏してくれました!!私は前回お会いできませんでしたが、「すごい男の子がいる!」と噂は聞いていました。今回はサプラズということで「Things we say today」と「Money」を小さなお手てでギターのコードを完璧におさえ、シャウトのとこまで完コピ!素晴らしい☆次回はビシっと参加していただきたいですね♪
Money

----------------------------------------

ご好評をいただいてるビートルズ大会、完コピバンドから大胆カバーバンドまで。
直球〜変化球なんでもありのイベントです。
あなたはビートルズをどう料理するのか?それを聞かせてください。
参加料はソロ、バンドを問わず1アーティストわずか¥5,000
もちろん何のノルマもありません
「参加料が安すぎるのでは?」というご意見もいただきましたが
一人でも一つでも多くのバンドに参加してもらうのには、やっぱこれが一番でしょ
詳細は左フレームの「ビートルズ大会」をクリックしてください。
只今タイムテーブルを作成中のため参加アーティスト枠をいくつにするかも検討中です。
ゲストを除き6バンドくらいになりそうです。
どうぞお早めにお申し込み下さい。


■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。


2008/11/6 現在のお申し込み状況    (お申し込み受け付け・終了しました)


★★SPECIAL GUEST★★ 宮川直巳

■宮川直巳

宮川直巳 Piano / Guitar

問答無用、唯我独尊スタイルで続けてきたピアニスト兼ギタリストの宮川直巳が
昨年に続き、またしても無謀な?ソロライブをやってしまいます。
ジャズからクラシックまで何でもあり、オリジナルなどもピアノとギターで演奏予定。
真価を問われるソロスタイルでどこまでやれるか見物です。

宮川直巳/1979年生まれ、ギタリストとして音楽業界に入るものの裏ではピアニストとして活動という謎の経歴をもつ。
調子の良いときのアンコールはソロで本気のクラシックもあり?
♪サンプル音源Blue Nude

HP: http://www.geocities.jp/info_nm/


出演バンド
*掲載はお申し込み順で、出演順ではありません。

■The Turkey

シンゴ Vocal
マーチン Guitar
オカジュン Guitar
クロさん Bass
カンタロー Drum

 8か月前にネットのバンド募集掲示板を通して結成しました。
メンバーは30代から40代のビートルズ好きが集まってやってます。
完全コピーではなくカバー?のつもりで楽しんで演奏しています。
今回、初ライブになりますが、只今練習に励んでおりますのでよろしお願いします。


■THE JUNKS

Gt.Vo/小杉 保夫
Gt.Vo/橋本  誠
Bass.key.Vo/浜田 英二
Bass.key.Vo/広西  朋
Dr.Vo/広西 賢三

高校時代にグループ結成して41年目になります。
途中、空白の時間が何年かあったり、
昨年、オリジナルメンバーでベースを担当して友達が急逝したりしましたが、
同じ高校の友達が加わり、また、私の息子まで参加してビートルズを追及してます。
やればやるほど奥が深いビートルズですが、
57歳4人+27歳で燻し銀のようなアンサンブルをお聞かせしますよ!
一見の価値あり。


■Liverpool Boys

Jonn  ジョン ノレン
Paul   kakut
George ジョージ クレソン
Ringo  リンゴりん☆ケン
ビリー&ジョージ&ニッキー おすぎ

Boys・・・とは決して言えない年齢ですが、少年のような気持ちを、常に持ち続けていたいと思っています。
フロントの声の大きさと、魅惑の?3声(笑)にて、初期から後期までお届けしたいと思いますので、
ご一緒に楽しんで戴ければ幸甚です。
http://www.beatlissimo.com/liverpool-boys/


■Beatrise

荒谷 和夫 Vocal&Guitar
岩本 栄一 Guitar&Vocal
新行内 健 Drum&Vocal
近藤 浩司 Bass&Vocal
仲手川 豊 Keyboard

リキュールとトークセッションが命の40歳〜50代のチョイワル(全員身体のどこかがチョット悪い)オヤジバンドなのだ。
しかーしまだまだヤング達には負けますまいて(ゴホゴホ、いかんもう負けてる)。
ハジケルBEATLESを楽しんでいるのだ!


■チェインズ

アンポール(ベース)
ノデジョン(サイドギター)
ウチジョージ(リードギター)
ヤーリンゴ(ドラム)
ノ・リンダ(パーカッション・コーラス)

20代から50代までのビートルズ大好き(特に初期曲)の5人編成のバンドです。
完全コピーバンドではないですが、こだわりを持って演奏しているつもり?!です。
足かけ2年ほどのバンドですが・・・いや〜ビートルズは奥が深いです〜。
スタジオ練習後のミーティングが楽しみな、歳の差もなく仲良しバンドです。
どうぞよろしくお願いします(^^)!!


■Customized”

ジョン(近藤)
ポール(椎名)
リンゴ(小原)
ジョージ(井上)

ビートルズ大好きの4人です。
1番若いリンゴ(小原)から、
1番年寄りのジョージ井上を交え、
アンバランスでありながらもコーラスは最高!
なんって言われてみたい!
なんって…楽しいバンド(コミックバンド?)で、
少しだけお客さんの心に残る…そんな目標を持ったバンドです。
今回は初期を中心に演奏します。宜しくお願いします。


[戻る]