2008年7月19日

20080719.jpg *event
●●Artist Box vol.3●●
〜篠田元一 門下生LIVE〜

     music charge \1,500
     *入場時にドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:10
     start 16:40

【ライブ・レポート】

本日のイベントは「Artist Box Vol.3」。ウェルカムバックにも出演されているバンドThprim(スプライム)のキーボーディストである篠田元一(しのだもとかず)さんの門下生たちによるライブです。

■indirection
「インディレクション」は今年の四月に結成され、毎週スタジオに入って練習してきたというポップスバンド。白シャツにネクタイでばっちりキメた衣装で登場し、都会的かつ幻想的な独特のサウンドを奏でます。ポップスバンドなのですが、ラストの曲ではフュージョンばりにそれぞれのパートのソロ廻しも披露してくれました。

■モーニングスター
こちらも結成して間もないという「モーニングスター」は疾走感とキャッチーなメロディが印象的なロックバンドです。「メンバー全員ライブがしたいという意識が強く、また生の音を感じたいという気持ちが高くなったことで、ライブの参加を決意しました」というメンバーの声を聞くまでもなく、「バンドがやりたい!」という強い情熱がひしひしと伝わってくるような音を放つフレッシュなバンドでした。

■Strawberry on the Peach
「ストロベリー・オン・ザ・ピーチ」はボーカルの中村千尋さんをフィーチャーしたガールポップバンド。中村さん曰く「ヘンタイの集まりなので、ちゃんとバンドとしてやっていけるか心配だった」との事ですが(笑)なかなかどうして、バンドの焦点のはっきりした楽しい楽曲と演奏でした。

■P.O.B.
「ピー・オー・ビー」もガール・ポップ・バンドですが、2人いるキーボーディストによる多彩なサウンドや、レゲエやファンクのスタイルも取り入れたリズムに特徴のあるバンドです。ポップな楽曲をソフトにしっとりと歌い上げる小林さんの声も印象的で、バンドの演奏のテンションの高さとの対比が際立っていました。

■M6
「エムロク」はそのロックなサウンドが渋いというか、憂いを含んでいるというか、ジャジーというか、そのちょっと掴みどころのない感じが魅力的だったりもするバンドです。ボーカルの伊藤さんのMCがサウンドの印象やルックスの印象からみると意外なほど素朴でかわいらしく、リーダーでキーボーディストの小林さんは相当緊張されていたらしく、「頭が真っ白になって、もういつ死んでもいいくらいです」と暴走気味のスピーチをされていました(笑)。

■GARRICK Howw
「ギャリック・ホウ」はドラゴンボールのべジータの必殺技「ギャリック砲」が由来なのですが、そのハードな(?)ネーミングとは裏腹に、ブラック・フィーリングたっぷりのおしゃれなサウンドのバンドです。冒頭のギターとピアノだけで聴かせてくれたしっとりとしたジャズは秀逸でした。

■在家FIVE!
「ざいけファイヴ」は篠田さんのご自宅兼スタジオでレッスンを受けているキーボーディストで結成された五人なのですが、急遽「HARROMI-YAH!!!」の篠田浩美さんも参加する事になり六人になってしまったそうです(笑)。オールインワンシンセ以外にもお店のグランドピアノにデジタル・アコーディオン、デジタル・パーカッションとずらりと並んだ鍵盤は壮観でした。

■HARROMI-YAH!!!
「ハロミーヤ」は5/15のワンマンライブ以来の出演のパーカッション・トリオ。前回同様、篠田元一さんのピアノと多久潤一郎さんのフルートをゲストに迎えてのライブで、どーんとステージのど真ん中に陣取ったマリンバや派手な衣装、天真爛漫なMC、どれを取っても結成1年にも満たないバンドなのに既にHARROMI-YAHスタイルが出来上がっている恐るべき3人なのです。緻密に練られたアレンジにパフォーマンス、プリミティブで幻想的なサウンドで会場全体を魅了していました。

bestplay/Harromiyah Step


今夜のレポートは 松本 がお届けしました。
(♪しるしは“本日のベストプレイ”、クリックすると聞くことが出来ます)
*bestplay recorded by Ike Ueno
*pictures by Koga


----------------------------------------

オルタナ・フュージョンバンド“Thprim”(スプライム)を率いる
スーパー・キーボーディスト篠田元一の門下生(メーザー・ハウスの生徒中心)によるパーティー・ライブ!
業界が注目する話題のパーカッション・ユニット“HARROMI-YAH!!!”も出演!
皆さんのお越しをお待ちしています。


■出演バンド

1.HARROMI-YAH!!!

篠田浩美 Percussion
大矢一将 Percussion
林 瑞穂 Percussion
*ゲスト
篠田元一 Piano
多久潤一郎 Flute

篠田浩美(おロミ)、大家一将(おカズ)、林瑞穂(おミヅ)によるパーカッション・ユニット。
超新感覚でオリジナリティ溢れる選曲と超絶技巧で魅せる打楽器パフォーマンス。
高い演奏技術のみならず、ユーモア溢れるステージをお届けします。
すでに出演したライブやコンサートはいずれも大好評〜。目が離せない人気急上昇中?!のユニットです!
http://www.moto-music.co.jp/harromi-yah/


2.在家FIVE!

佐藤友紀 Keyboard
川口恵  Keyboard
岩崎健一郎 Keyboard
細井涼介 Keyboard
假谷英之 Keyboard

篠田先生御自宅、兼、スタジオにて、毎週レッスンに通っている在家五人組。
過酷なスパルタレッスンを受けてきた成果を今宵、披露いたします★


3.GARRICK Howw(ギャリック砲 )

野村友李 Vocal
田熊知存 Keyboard
清田啓之 Guitar
秋山昇  Bass
渡辺尚也 Drum

気力を溜め、突き出した両掌から高出力のエネルギー波を放つ技。
悟空との初戦時に、地球を粉々に砕くほどの威力があると語っていた。
色が紫である事以外はかめはめ波に類似している。
作中での登場は悟空戦のみ。     BY Wikipedia

地球を粉々に砕くほどの威力があるPOPSをやります。


4.M6

小林正人 Keyboard
島田真樹 Guitar 
岩切考  Vocal
伊藤公美 Vocal 
笹岡優  Drum
樫本雅生 Bass

Kobayashi とShimadaを軸にして 強力なサポートメンバーを備えたバンド それが”M6"。
音楽的には 遊び心を持って、なおかつ草食動物てきな音!?(←意味不明)
で 楽しく わっしょい×2 と 皆で 創っていきます。
オマージュ精神を持って楽しく演奏するので 本番は、皆さんと一緒にそれ
を共有できたらいいなと思っております。


5.P.O.B.

小林麻奈美 Vocal
三宅祐太朗 Guitar
川路基輝  Bass
大河内 新太 Drum
菅原忠 Keyboard
柳瑠生 Keyboard

「Let's Play On the Bike!!」をバンドモチーフとして掲げ、その名のごとくステージを疾走します。乞うご期待!!


6.Strawberry on the Peach

中村千尋 Vocal
中村宗仁 Guitar
尾木健人 Bass
鈴木祐  Drum
菅原忠 Keyboard
町中喬 Guitar, Chorus

Strawberry on the Peach です。
バンド名の由来はかわいらしさを前面に押しだしたいという
私、町中の勝手な願望と妄想でつけさせて頂きました。
ライブでは魅力ある世界を展開していき皆様との一体感を
演出できるようにがんばっていきたいです。


7.モーニングスター

馬郡亮平 Vocal, Guitar
松村和弘 Guitar
蔡素羅  Bass
村川貴彦 Drum

モーニングスターは今年の4月にメザーハウスに入学したばかりの4人によって結成されたバンドです。
メンバー全員ライブがしたいという意識が強く、また生の音を感じたいという気持ちが高くなったことで、ライブの参加を決意しました。
結成して間もないバンドなので未熟な点も多いと思いますが、楽しんでやりたいと思っていますので、よろしくお願いします。


8.indirection

益田陽子 Vocal
平山大輔 Guitar
吉本義貴 Bass
角田一也 Drum
山野友佳子 Keyboard

今年の四月に結成したバンドです。今回初ライブなのでよろしくお願いします。

■Artist Box WebSite
http://www.moto-music.co.jp/special/artist-box/


[戻る]