2007年12月30日

20071230.jpg ●●第41回 ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時に別途ドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00


【ライブ・レポート】

今夜はビートルズ大会!開店以来41回を数える、Wecomebackの名物イベントです。今日も5組のビートルズマニアとスペシャルゲストがにぎやかに盛り上げてくれました!
《ライブ・レポート》
●Fablybeats
トップバッターは「ふぁぶりーびーつ」。10月に発足したばかりの新しいバンドとのことです。お見かけしたところ、皆さんスーツ姿もりりしいビジネスマンのご様子。ステージでは全員白いシャツに黒ネクタイ、キャバーンの頃のビートルズみたいです。久しぶりに会ってリハをしてライブ、という悪習慣はもうやめたいなんておっしゃってましたが、少ないリハでこれだけの曲数をこなせるのはかえってすごいことです。これからもますます腕を磨いてくださいね!
●よっちゃん
大人数バンドの多い中、「よっちゃん」さんはピアノ弾き語り。しっとりと名曲の数々を歌い上げてくださいました。一人の弾き語りって、実はとっても勇気がいるんですよ。バンドの音をピアノだけで再現するのもとても大変なこと。動くベースラインを弾きながら唄えるなんてすごいです。この方、実は会計事務所の経営者。とてもお堅いお仕事なのに、スピリットはとっても柔軟。何より、ビートルズへの愛がひしひしと感じられてとてもほほえましい演奏でした。
●Beaz
次なるバンドは「び〜ず」。今日のために結成したバンドだそうです。リハ2回、なんておっしゃってましたが、なかなか上手いっ!特にポール役(といってもジョンのパートも歌ってらっしゃいましたよね?)賀来さんのシャウトにしびれました。シンセを駆使していろんな楽器の音を出してくれたのも特徴的。たとえば「Got get into my life」(この曲を取り上げるバンド自体が少ないのです)ではホーンセクションが入るし、「In my life」ではちゃんとチェンバロのソロがありました。ぶ厚いアレンジ、よかったです!
●Boots☆Mets
直球コピーバンドが多い中、「ぶ〜つ・めっつ」は今日一番の変化球カバーバンド。編成も始めはキーボード、ギター、ドラムのトリオでした。途中からベースが加わって4人に。ボサノヴァタッチの「And I love her」、ヘビメタ調の「Come togather」、そしてラテンタッチの「ギターは泣いている」なんて初めて聞きました。荒削りだけど、アイデアはとっても面白い!もっとレパートリーをたくさん増やして、また登場してくださいね〜!
■Naked way-out(special guest)
本日のスペシャルゲストは、タックアンドパティのようなギターとヴォーカルのデュオ「ねいきっど・うえい・あうと」です。ビートルズはどのように料理してもおししい。内田奈穂さんは低音がかっこいい、どっしりと腰の決まったヴォーカルです。露崎亘さんの乾いたギターの音色との掛け合いも絶妙。思いっきりフェイクを効かせた「Yesterday」なんてとっても素敵でした。リズム楽器なんて何もないのに、二人のビートが聞こえない音でしっかりと鳴っているのがよくわかりました。
●THE BEATLOVE
さて、オオトリはビートルズカバーバンドの中ではもうベテラン「ざ・びーとらぶ」です。前回のビートルズ大会でストリングスを連れてきてびっくりさせてもらいましたが、今回は残念ながらなし。でもはつらつとしたライブ感で思いっきり踊らせてくれました。途中、こらえきれなくなったお客さんがステージに上がってきてしまう一幕も・・・熱狂した若い女の子ではなくビートルズ狂いのおじさまだったのが玉に瑕ですが(笑)。次回も大いに期待してま〜す!!

本日のレポートはPecoがお送りいたしました。

-----------------------------------------

ご好評をいただいてるビートルズ大会、完コピバンドから大胆カバーバンドまで。
直球〜変化球なんでもありのイベントです。
あなたはビートルズをどう料理するのか?それを聞かせてください。
参加料はソロ、バンドを問わず1アーティストわずか¥5,000
もちろん何のノルマもありません
「参加料が安すぎるのでは?」というご意見もいただきましたが
一人でも一つでも多くのバンドに参加してもらうのには、やっぱこれが一番でしょ
詳細は左フレームの「ビートルズ大会」をクリックしてください。
只今タイムテーブルを作成中のため参加アーティスト枠をいくつにするかも検討中です。
ゲストを除き6バンドくらいになりそうです。
どうぞお早めにお申し込み下さい。


■お問い合わせ 担当者:企画広報/たかはし までお気軽にどうぞ。

2007/12/9 現在のお申し込み状況
    締め切りました
*次回のビートルズ大会は詳細未定ですが、2〜3月を予定しています。


-----------------------------------------

★★SPECIAL GUEST★★
■Naked way-out

内田 奈歩 Vo
露崎 亘 Gt

60's、70'sのSoul、R&Bなどのカバーを中心にギターとボーカルという、シンプルな形態で
じっくり聞かせるバンド(ユニット?)です。
皆さんもどこかで一度は聞いたことのある曲ばかりだと思うので、
それぞれ思い思いに私達との時間を楽しんでもらえたら、
嬉しいです。何かを心に残せるステージにしたいと思っています。

-----------------------------------------

■出演決定バンド
*番号はお申し込み順で出演順ではありません。

1) My Pony

田多井俊代 (Vo.&ギター)
田多井菊雄 (Vo.&Key)
杉山裕一  (Vo.&ベース)
中村基和  (Vo.&ギター)
堀内 博  (Dr.)

ビートルズ世代とそのちょっとあとの世代のオジサン、オバサンたちの
バンドで、代表者中村の学生時代からの音楽仲間です。
デビュー前の曲、海賊版でしか聞けない未発表曲、越路吹雪や薬師丸ひ
ろ子の曲のビートルズ風アレンジ、おじいさんの時計とビートルズナン
バーのミックス、ジャズコーラス風のビートルズナンバーなど一言で言
えばゲテモノ特集です。一体どんなビートルズナンバーが飛び出してく
るかお楽しみに。


2) THE BEATLOVE

  Johannes(Vo&RhythmGuitar)
  Martha(Vo&Bass)
  Lizzy(LeadGuitar&Key&Vo)
  Sarry(Drums&Vo)
  THE BEATLOVE・Strings
  穴田貴也(チェロ)
  太田麻起子(ウ゛ァイオリン)
  佐藤利奈(ウ゛ァイオリン)
  寿原宗人(ウ゛ァイオリン)

Beatlesはスタジオ録音、TV Show時、等、臨機応変に使い分けた演奏をする正に人気者BAND!でした。
そんな中で,自分達はシェア・スタジアム、ハリウッド・ボウル等のハイ・テンションなLIVE演奏を心がけてます。
どうぞ、宜しくお願いしますm(_ _)m
ヨハネ個人HP http://peekee5.com/user/mizuno/


3) Beaz

ハッピー小田島(Vo&RhythmGuitar)as/JOHN
kakut (Vo&Bass)as/PAUL
ジョージ渋谷 (Vo&Guitar)as/GEORGE
りんごりん太田(Drums&Vo)as/RINGO
sayo (Key&Cho)as/BILLY

普段はJOHNソロバンドやWings&PAULバンド、その他で別々に活動していま
すが、この度のWelcomeBack様のBEATLES大会に向けて特別に結成!。
BEATLES初期・中期・後期・その他?幅広く挑戦してみる予定です。
あの有名な「B’z」と読み方は同じですが、全く関係はありません(笑)。


4) Fablybeats

ジョン當間 Vocal, Guitar
ポール吉武 Vocal, Bass
ジョージ山田 Vocal, Guitar
リンゴ景山 Vocal, Drum

当『Fablybeats』は
10月に初ライブを行った発展途上のバンドです。
完コピよりも、ビートルズを楽しむ
事を第一に考えています。
また、バンドとしてグルーブ感を
大事にしています。

私たちが楽しく演奏している事が、
皆さんに伝わればとても嬉しいです。
リーダー個人ブログ
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4734907


5) よっちゃん

よっちゃん(ピアノ・ヴォーカル)

ピアノ引き語りのよっちゃんです。
後期から解散後の曲を
気持ちを込めてうたいます。
よろしくお願いします。


6) Boots☆Mets

杵渕晴夫(キネブチ ハルオ) ギター,ボーカル
諸岡 進(モロオカ ススム)  ドラムス,ボーカル
南 理子(ミナミ リコ) キーボード,ボーカル
高橋健太(タカハシ ケンタ) ベース

たまたま、いつも練習している曲の中に3曲だけビートルズの曲がありました。
ただ、それだけを頼りに参加申し込みをしてしまった次第です。申し訳ありません。
あとは、付け焼き刃で2〜3曲仕込みますので、石など投げずに見守ってやってくだ
さい。でも、ビートルズの曲は短いので、セッティング15分、演奏10分くらいで終わ
るような…。よろしくお願いいたします。


[戻る]