2006年5月21日

20060521.jpg ●●第36回ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時にドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
  今回のビートルズ大会は変則ステージのスペシャルライブ!
     open 16:30
     start 17:00


【ライブ・レポート】
今回のビートルズ大会は変則の5部構成で行われました!
●MAG
MAGさんの1stステージは、幕開けに相応しく、ビートルズデビューシングル、「Love Me Do」からスタート!彼らの特色は、ブルース色が非常に強いところ。でもそれがまたピタッと嵌っていて気持ちがいいんです。特にヤーブルースの泣きのギターソロは堪りませんでした。
2ndステージは「ABBY ROAD」を中心に中期〜後期にかけての曲を披露。でもやっぱりどの曲やってもブルージーなんですよねぇ(笑)
●BEAT LOVE
BEAT LOVEさんは正統派ビートルズバンド!リッケン、グレッチ、バイオリンベース、服装と、外見はバッチリ。でもドラミングや(シタールなどの)エフェクト効果など細部にもこだわりが見られましたよ。1stステージは、「RUBBER SOUL」を中心に初期の楽曲もチョイス。
2ndは「Please Please Me」を中心に。さて突然ですが、ここで問題です。ジョンのハーモニカは誰が吹いたでしょう?……正解はグレッチギターくん(笑)。ギターシンセを使っての演奏でした!
♪今日のベスト・プレイ Please Please Me
●テツオウ
毎度お馴染みのテツオウさんですが、今回はオケでは無く、弾き語りを中心にした、ゆったりしたライブでした。「ANTHLOGY 3」の曲、特にバラードを中心に演奏してくれましたが、哀愁を誘う歌声を見事に生かしたチョイスでした。お得意(?)のMCでは、ジョンと共通点を幾つか披露していましたが、中でも面白かったのが、ジョンがダコタハウスに住んでたころ、彼はタバタ(田端)に住んでいたという話。ほんとくだらなすぎですよ(笑)。まあそこが彼のいいところなんでしょう。

今夜のレポートはUzがお送りしました☆
---------------------
17:00〜 MAG(1stステージ)

17:40〜 BEAT-LOVE(1stステージ)

18:20〜 MAG(2ndステージ)

19:00〜 BEAT-LOVE(2ndステージ)

19:40〜 テツオウ

■BEATLOVE

■MAG
Vo. こ〜たろ〜
Gt. エリック末高
Ba. J南高
Dr. N-高橋

■テツオウ

ただ今Welcomebackでは、ビートルズ大会に出演してくれるバンドを募集しています!
詳しくはこちらまで!→http://www.welcomeback.jp/beatlesTaikai.htm


[戻る]