2006年3月21日

20060321.jpg ●●第35回ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時にドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

【ライブ・レポート】

●VAN-CLAP
「2006年初のビートルズデー最初を飾るぜ〜」っと
シャウト・シャウト・シャウトで一曲目から飛ばしてくれましたVAN-CLAPさん♪気合い入ってます、熱を感じます。一曲入魂で懸命にハモるフロントの内藤さん、渡辺さん、土谷さんの熱い表情が何とも言えず…今日の野球の優勝ムードに負けず劣らず爽快でありました。
●無敵ゴリラ
それぞれ多くを語らずも、各自の音に息づく個性を感じます!本日はメンバーのおひとりが沖縄に旅立つということでしんみりしつつ…だからこそ力強く送り出そうではないかっという心意気みたいなものが込められていて、メンバーの絆を感じる展開でありました。いつかまた東京で集結したら、ぜひぜひビートルズデーにエントリーして頂きたいっ。
●メンフィス
出演歴4回の「メンフィス」さんはどちらかというと、熱血系というよりはやや優しめで温かいポップの香り…ハモリも安定していましたし、全体のクオリティーがなかなか高くて、しっかり礎を作ってビートルズデーに挑んでいらっしゃるっというのがそれぞれの音から感じ取れました☆どんどん出演歴を更新して、この日を盛り立てて欲しいです(^^)
●テツオウ
ストリートで鍛え抜かれた場数の多さを感じる歌い手テツオウさん。WelcomeBackには沢山出演なさっていますが、私はお初お目にかかります!音から感じ取れるのは強い意思、音楽人の心意気でもって魅せてくれてくれました。珍しいところで、ジャンクという選曲も面白い!超メジャーから個性的なナンバーまで幅広く聴かせてくれました♪
●The Dreamy Beats
5バンド目の「The Dreamy Beats」さん、後期のナンバーを主に演奏します♪印象としてはピアノの生かし方が特に素敵なバンドであります。それぞれを粒立たせてパートごとに息吹を感じるビートルズ、技ありでとても好感を持ちました!「カムトゥギャザー」では渋めの持ち味を存分に発揮…シュ!イイためでした!
●The Tenants
さてトリは「The Tenants」☆忠実に誠実にビートルズと向き合っている様子を肌で感じました。特に静かなアプローチで始まったDear Prudence、大切に優しく演奏なさるのでリスペクトビートルズ!という気持ちがこみ上げてくるようです。一曲一曲4人に敬意をはらいながら観衆になげかけてくるようで…とても優しい気持ちになりました。
●蒼音
本日ゲストでいらっしゃったのはプロデーでお世話になっている「蒼音」さん。オオトリであります☆いつもの雰囲気とはちょっと違いほどよくワイルドさが+。今日は二回「カムトゥギャザー」を聴きましたが、こちらは良い意味で荒々しくて無骨でアコースティック感が何とも言えませんでした☆ステキ!
♪今日のベスト・プレイ Here, There, And Everywhere

-------------------
              
17:00〜
■VAN-CLAP
内藤 (バンドリーダ、Vo、Guitar、Bass)
渡辺 (Vo、Bass、Piano)
土谷 (Vo、Guitar)
関本 (Drums)
玉木 (KeyBoard)

17:40〜
■無敵ゴリラ
一色 崇典(Vo.)(ギター)
小川原 秀樹(VO.)(ベース)
橋本 隆 (Vo.)(ドラム)

18:20〜
■メンフィス
千葉ジョン  (ギター、ボーカル)
ヒグピー   (ベース、ボーカル)
ダニー中川  (ギター、ボーカル)
ヒッコリー阿部(ドラム、ボーカル)

19:00〜
■テツオウ

19:40〜
■The Dreamy Beats

20:20〜
■The Tenants
大井智生 (Vo. ギター)
本郷賢 (Vo. ベース)
小林克行(Vo. ギター)
高橋 新 (Vo. ドラム)
中村佳代 (Vo.キーボード)

ゲスト21:00〜
■蒼音
蒼音HP http://y7.net/so-on/


[戻る]