2005年7月24日

20050724.jpg ●●第31回ビートルズ大会●●

■詳細を説明した専用ページはこちら
 http://www.welcomeback.jp/beatlesTaikai.htm


【ライブ・レポート】

第31回ビートルズ大会
●Lotus
トップバッターを飾ってくれましたLotusさん、かなりのトップギアでのSTARTでした!掴みはOK!って感じで会場の温度は急上昇。ドスをたまに効かせて歌う所なんかは、迫力あって良かったデスよ。
●Repeats
いきなりビートルズならでわの素敵なハーモニーからSTARTしたのはRepeatsさん!ガラっと会場の空気も変わりました。少し陽気な雰囲気の曲から3人が奏でるハモリはビートルズの思い出の宝箱を、開けるかの様でした!!
●STARSHIP
私も大好きな曲!「Come Together」から披露してくれたのは!STARSHIPさん。青春はビートルズあっての青年時代でした〜みたいなのが、めちゃめちゃ伝わってくる音でした。子供の心のまま大人になっちゃったみたいな・・・
●BloomySeason
結成して1年4ヶ月の可愛い女性3人とhelpでSheSiadからふっきんが参加!もうなんたって、一生懸命さがヒシヒシと伝わってきて可愛い!!!MCの声とは違ってこれ又太く歌う所もあったり、これからも頑張って欲しいです!
●WILL
今回は皆さん、掴みはOKなBANDさんばかり。ドラムSoloから、イキナリかましてくれたのはWILLさん!衣装もまさに、ビートルルズ!MCで「WelcomebackでWILLcomeback!」と上手いなぁ〜。「なりきり大賞」を個人的に贈りたい気分っす!
●VAN−CLAP
ハッスルハッスルっていう言葉がピッタリなのはVAN−CLAP!ビートルズ魂の中に日本男児の心意気みたいな物を感じさせるVoは凄かったです!!観客の皆さんのテンションも終わりに近くなればなるほど・・・はい!皆さんご一緒に!ハッスルハッスル!
●The Memphis
さぁラストを飾るはThe Memphisさん!いやぁ〜痺れますな。バランスが取れてて心地良かったです!観客も手拍子して会場が一体になり、このまま朝で終わらないんじゃないかなと思わせられる程でした!
*本日のレポートはオデコ全開娘NORIHOがお届けしました〜

---------------------

●Lotus

池田 竜王意(Vo&Gt)
関 通成/ソウルマスター(Dr)
法西 隆宏/ミクロマン(Gt)
小松崎 健太/KK(Ba)
梅野 絵里/ウメリー(Key)
荻野 憲二/オギーK(Sax)
笹木 直子/キャンディー(Tp)

2002年結成。東京都内のライブハウス・イベントを中心に活動しています。
よろしくおねがいします!
Lotus homepage
http://www.lotusgreat.com/
http://www.lotusgreat.com/keitai/ (for mobile)


●Bloomyseason

ヒロコ as John
ふっきん as George (From SheSaid)
みずき as Paul
ちぇりー as Ringo 

はじめまして、Bloomyseasonです。
結成して1年4ヶ月という初心者バンドですが、
ビートルズ大好き!という気持ちだけは充分です(笑)
1曲1曲、思いを込めて頑張っていきますので
暖かく見守っていただけたらと思います。
宜しくお願いします♪
☆バンドHP☆
http://tokyo.cool.ne.jp/bloomyseason/


●Repeats

たかJohn(G & Vo)
P係(B & Vo)
じょーじん(G & Vo)
may (D & Cho)

今回は地に足の着いた演奏を心がけますのでよろしくお願いします


●STARSHIP

Dr:佐藤 正
Bass:小出 昇
Gui:松澤 摂
Key:澤地 弘行
Vo:秋山 秀明


●The Memphis

チバジョン Rg.
ダニー中川 Lg.
ヒグピー Ba.
ヒッコリー阿部 Dr.


●VAN-CLAP

リーダ&G&V=内藤
G&V=土谷
B&V=渡辺
D=関本
KEY=玉城

♪VAN-CLAPを迎える心得♪・・・・・ちょうどビールのおいしい季節です!
出番までに前後不覚になるほど美味しいビールを飲んでおいてください。


●Will

ジョン=田中
ポール=新沢
ジョージ=岩崎
リンゴ=松島

初期ビートルズをレパにしてます。
1st2ndLP大好きバンドです。
http://homepage2.nifty.com/TheBeatQ/willtoppage.htm


[戻る]