2005年5月22日

20050522.jpg 5th Anniversary

♪♪♪ 第30回ビートルズ大会《スペシャルセレクション》 ♪♪♪

■詳細を説明した専用ページはこちら
 http://www.welcomeback.jp/beatlesTaikai.htm


【ライブ・レポート】
 第30回ビートルズ大会《スペシャルセレクション》

●HIPS
トップを飾ってくれました(ひっぷす)さんは全員女性の4人組。男顔負けの迫力ある演奏で楽しませてくれます。コギャルなみのハッスル具合で可愛かったですねえ。「のってるかーい」と観客をあおる等ロックスピリッツ溢れるステージでした。
●OTHER WORDS
(あざーわーず)さんはガットギター鳥原さんとヴォーカル山下さんの二人組。その名のとうりビートルズの曲を日本語に変換してやっちゃいます。といっても王様のような直訳ではなく、素敵な日本語で聞かせてくれます。まったりとしたMCとほのぼの系の歌声がなんとも魅力です。
●スペシャルゲスト 島山信和 Group
本日のゲスト、ギタリスト島山信和さん。ビートルズナンバーをギターインストでたっぷり聞かせてくれました。彼の335から生み出される感情豊かなプレイは歌モノを見事にギターで歌い上げております。6月1日に当店でライヴありますのでこちらも見逃せません。
●BEAT KNIGHT
(びーとないと)さんは本来4人なんですが、本日はわけあってトリオで登場してくれました。過去のビートルズ大会に連続12回出場の記録を持つ衣笠のような超常連さんです。一人分をカバーしつつもパワフルな演奏を聞かせてくれました。
●森 弘之
本日唯一のソロ。ピアノ弾き語りの森さんです。とってもダンディな森さんで、しぶーい声かと思いきやクリア歌声でしっくりと聞かせてくれます。彼のピアノを弾きながら歌う姿はビートルズ世代、永遠の少年心を感じました。
●The Memphis
(めんふぃす)さんはこれぞビートルズカヴァーバンドといったスタイル。みなさんのビートルズに対する想いが強く伝わるバンドです。実は前回出場時に解散してしまうとの事でしたが、見事復活!最高にノリノリな演奏で踊りだすお客様もみられました。
●ROUTE B
そしてトリは全員社長さんとゆうVIPバンド(るーとびー)さん。ジョンレノン・ミュージアムでベストパフォーマンス賞を受賞しているとゆう輝かしい経歴をもつこのバンド。さすがの演奏です。平均年令50才とは思えないパワフルな演奏で見事に大トリを務めていただきました。。

今年度ビートルズ大会の締めくくり、スペシャルセレクションも無事に終了です。ここで、ビートルズ大会ファンのみなさまには残念なお知らせかと思いますが、ビートルズ大会を来年2006年より5月と12月の年間2回の開催とさせていただきます。参加受付は改めて当サイトでお知らせいたします。

今夜のレポートは岡部がお届けしました。

♪今日のベスト・プレイ “Come Together” by 島山信和 Group

---------------------
■BEAT KNIGHT


■HIPS

ジョン:サム
ポール:むでお
ジョージ:KAZUねー
リンゴ:りっちー


■森 弘之

森 弘之 Pf


■OTHER WORDS

山下智子(Vo)
鳥原祥一(G)


■ROUTE B

サイドギター及びボーカル   ジョン役   門間  晶     
ベースギター及びボーカル   ポール役   浜田 史郎   
リードギター及びボーカル   ジョージ役  井上 好正   
ドラムス及びボーカル     リンゴ役   田中 準一   


■島山信和 Group

gt 島山信和
key 長池秀明
bass 箕輪一広
dr 鈴木達也


■The Memphis

チバジョン Rg.
ダニー中川 Lg.
ヒグピー Ba.
ヒッコリー阿部 Dr.


[戻る]